So-net無料ブログ作成
検索選択
三沢基地 RJSM ブログトップ

ブルーインパルス、青空のアクエロバット飛行!|三沢基地航空祭2017 

すっかり青空。ブルーインパルス日和。
BGMがなり始めて12:40時間通りにブルーインパルス・ショーの始まりだ。

朝の大雨のためブルーインパルスは、ハンガーからタキシーアウト。
ウォーク・ダウンの儀式は省略されていきなりテイクオフ。珍しい始まりだ。

三沢基地航空祭は、レシーバーの持ち込みが禁止。
エアバンドが聞けないぶん演技に注目だ。


●ダイヤモンド・テイクオフ
4機のT-4がキレイなダイヤモンド隊形で離陸していく。



●ローアングル・キューバン&ロール・オン・テイクオフ
ソロ担当の5番機と6番機はベッタベタの低空飛行で飛び立っていく。


F-35B越しのブルーインパルス


コーストガード越しのブルーインパルス



●キューピッド
5、6番機が青空にでっかいハートマークを描く。
4番機が矢を射るときには風でスモークがゆらゆらでちょっと残念。



●チェンジ・オーバー・ループ
スカッと晴れた青空。垂直系の課目はスモークがキレイ。



●フェニックス・ループ


●スタークロス
青空に純白のスモークがよく映える。今日は描きモノ系の課目が抜群にいいね!
スターマークにアメリカ人も大喜び。



●タック・クロス
まいど上手く撮れないタック・クロスも今日はいいタイミングでパシャ!



●タキシング
ウォーク・ダウンもなかったけどギャラリーの前をタキシングして帰っていっていく。駐機場の関係でサイン会などはなかったけどできる限りのファン・サービスをしてくれるのがブルーインパルス!





●ブルーインパルス展示飛行 ナレーション付



1区分全27課目
1.ダイヤモンド・テイクオフ・ダーティーターン
2.ローアングル・キューバン&ロールオン・テイクオフ
4.ファン・ブレイク
5.4ポイント・ロール
6.チェンジ・オーバー・ターン
7.インバーテッド&コンティニュアス・ロール
8.サンライズ
9.バーティカル・クライム・ロール
10.スロー・ロール
11.チェンジ・オーバー・ループ
12.ハーフ・スロー・ロール
13.レター8
14.オポジット・コンティニュアス・ロール
15.4シップ・インバート
16.キューピッド
17.ライン・アブレスト・ロール
18.360°&ループ
19.ワイド・トゥ・デルタ・ループ
20.デルタ・ロール
21.フェニックス・ループ
22.ボントン・ロール
23.バーティカル・キューバン8
24.スター・クロス
25.タック・クロス
26.ローリング・コンバット・ピッチ
27.コーク・スクリュー






トミカ トミカプレミアム 22 航空自衛隊 T-4 ブルーインパルス

デスクの上に飾っていつでもアクロバット気分。
トミカ トミカプレミアム 22 航空自衛隊 T-4 ブルーインパルス

  • 出版社/メーカー: タカラトミー
  • メディア: おもちゃ&ホビー


ブルーインパルス2017サポーター's DVD

ブルーインパルス2017サポーター's DVD

  • 出版社/メーカー: 有限会社バナプル
  • メディア: DVD

Canon 望遠ズームレンズ EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM フルサイズ対応 EF100-400LIS2

刷新された新世代の望遠レンズ。
安くない価格だけどガンバって手に入れておきたいヒコーキ撮りの標準レンズだ。
驚きの描写力を見せてくれるハズ!
キヤノン EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品




スポンサードリンク


nice!(3)  コメント(0) 

日米の戦闘機・輸送機がずらり!充実の地上展示|三沢基地航空祭2017 

天候回復!F-2、F-16が青空のデモンストレーションに続いて、三沢基地航空祭2017の地上展示を紹介しよう。

日米の航空機がエプロンにずらりと勢ぞろい。
じっくり見ていると時間が足りなくなるほど充実のラインナップ!


KC-135Rストラトタンカー(62-3498)


B-1Bランサー(AF85-081)
サプライズ・ゲスト。しかもロープなしのフリー展示。
みんなアチコチの写真を撮ってぺたぺた触って好き放題の大サービス。
B-1Bランサーのスタンドは炎の騎士ランスロットのようだ。


独特なリアビュー。
4発エンジンも珍しい配置だし主翼を見ると可変翼なのがわかる。




F-35B(#169164、#169164)
海兵隊のF-35B。天気が良くなったのでお外に出てきた。
ステルス機ってのはブサイクな形だけどなんだか強そうだな。今度は、飛んでる姿を見てみたい。



あちこちがギザギザになっているのはレーダー波を一定の角度に反射をするため。ステルス機がカクカクしているのいいはそのためなのである。



KC-767(07-3604)
小牧基地の空中給油機。



C-130H(05-1085)
同じく小牧基地から迷彩ハーク。




PACAF F-16デモチーム(91-0357、92-3893)
デモチームがスタンバイ。
特別な機体ではなくノーマルのF-16でド派手なアクロバットをするのだ。



F-16(90-3805、92-3913)
パイロットと一緒に記念撮影できるF-16のコクピット見学は、大人気!


見学できる機体は2機。テイルレターは、白影35OGと白影13FS。
白影付きの機体はどちらもボスの機体。
地上展示に貸してくれるなんて米軍のボスは気前がいい。



HC-130(1714)
沿岸警備隊コーストガードのHC-130H。
目立つカラーリングのハーキュリーズ。



アラスカの熊さん、尾翼の100周年記念マークなど機体デカールがカッコイイ!



三沢基地のネイビーとコーストガードのクルー。仲良し。



F-16とF-2の2ショット(92-3884、43-8529)
モリモリ吊るした戦闘機の2ショット。



F-16は、白い影付きのテイルレター5AFは、第5空軍司令官指定機、
F-2Aは、第3飛行隊の機体を展示。




MH-60R シーホーク(167022、167018)
厚木基地からHSM-51(Warlords)が2機やってきた。
イケメンネイビーは記念撮影に忙しいそうだ。



F-2A戦闘機(#13-8563、#03-8506)
展示飛行を行った第3飛行隊のF-2A。キレッキレの機動だったぞ。



UH-60J ロクマル(58-4599)
秋田救難隊のUH-60Jは、給油プローブがついたJⅡ。



F-15J イーグル(72-8880)
千歳基地第201飛行隊。



F-4EJ改 ファントム(97-8426)
ファントムランド、百里基地から。


RF-4E ファントム(57-6914)



OH-6D(31309)
陸上自衛隊は3機種のヘリを展示。


UH-1(41866)


AH-1S コブラ(73449)



U-4多用途支援機
入間基地からはおなじみのコスモツーファイワン。



P-3C オライオン(5064)
海上自衛隊八戸航空基地から



E-2C ホークアイ(34-3460)
警戒航空隊 第601飛行隊



CH-47 チヌーク(97-4498)
機内公開は、行列だ。



T-4 中等ジェット練習機(06-5650)



YS-11(12-1160)
自衛隊唯一の飛行点検隊は、日本全国の自衛隊基地の航空設備を点検している。




F-2A(63-8537)
地上展示用に360°見渡せるF-2もご用意。





UC-12F ヒューロン(163556)
おなじみのUC-12Fヒューロン



EA-18Gグラウラー(168765)
第134電子攻撃飛行隊(VAQ-134)ガルーダズ



P-8Aポセイドン(168757)
LKレターのP-8Aポセイドンは、機内公開にずらーーーっと行列。



小型機 ボナンザ(JA3447)とビーチ(JA3910)



格納庫でも催し物。

T-4中等練習機降着脚展開収納実演(86-5769)


F-2戦闘機コックピット公開(13-8518)


F-2戦闘機翼上ウォーク(13-8513)



雪国ならではの重除雪車やショベルカーも展示。置いてあるだけでなくて実際に働く車を操縦できるサービスに子供たちは大はしゃぎ。



破壊機救難消防車A-MB-2/A-MB-3
基地でよく見かけるようになってきた新型の消防車「ローゼンバウワー・パンサー」子供に人気でオトナはなかなかよく見れないのだ。



さてと、そろそろみんな大好き、ブルーインパルスの展示飛行が始まるぞ。





Canon デジタルカメラ PowerShot G7 X MarkII 光学4.2倍ズーム 1.0型センサー PSG7X MarkII

コンパクトボディで高機能。
ただボタンを押すだけで写真も動画もワンランク上になった気分になれる。ちょっと高いけど一眼のサブ機としてもいいね!
Canon PowerShot G7 X MarkII

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: Camera


Kenko 液晶保護フィルム 液晶プロテクター PowerShot G7X MarkII/G5X/G9X用 フラストレーションフリーパッケージ(FFP) KLP-CPSG7XM2

まずはじめに液晶を保護だ。
タッチパネル式はペタペタ触っちゃう。
さっとキレイにできる安心のKenkoフィルムをペタッ。
Kenko 液晶保護フィルム 液晶プロテクター PowerShot G7X MarkII/G5X/G9X用

  • 出版社/メーカー: ケンコー
  • メディア: Camera


INPON 三角リング リングカバー 2個セット ブラック

G7X mark2にお気に入りのストラップをしたい!
三角リングを使えばベルトタイプのストラップが付けれる。
INPON 三角リング リングカバー 2個セット ブラック

  • 出版社/メーカー: INPON
  • メディア: エレクトロニクス




スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0) 

天候回復!F-2、F-16が青空のデモンストレーション|三沢基地航空祭2017 

三沢基地航空祭。
八戸駅から青い森鉄道の始発に乗って三沢駅を目指す。
始発は…。4両すべてが激混みだぜ!

6:00am 三沢駅到着。
タクシー組とシャトルバス組で別れる。
シャトルバスは、始発の到着とともにが運行開始。
支払いは今年も交通系カード使えず小銭のみ160円。

三沢の繁華街に近づくと基地のゲートから歩道に沿ってずらーーーっと並んだ人人人人人人が。シャトルバスの降車場から最後尾まで延々と歩いて戻ることに。6:20で最後尾はこちら。タクシーで最後尾コールがいいのかも。

0620.jpg



6:45am
待機列が動き始め。開門時間よりちょっと早めにオープンしたみたい。

7:00am
ゲートで荷物検査と同時にゲリラ豪雨!
雨合羽+傘でエプロンまでザブザブ歩く。


エプロンに到着。
お目当はB-1B爆撃機。ドコドコ?嗚呼、一番、遠くにいるぜ…。

B-1B爆撃機に到着すると雨ザーザー
翼の下で雨宿り。上を見上げると…。ボムベイ・オープンだぜ。
なんとなく居心地が悪い気がしなくもないけど米軍サービス満点だな!


B-1Bの物販は雨の中でも超人気!
ピンポイントの雷雨予想でハンガーに退避!と放送があったけど誰も戻らないでB-1Bのクルーにハウマッチ!ハウマッチ!どれもこれもカッコいいパッチを大人買い。



雨が強くなって来たのでハンガーへ
毎年恒例のフレンドシップ、国旗をバックにF-16とF-2の展示。
装備品の展示もたくさん



F-35Bが見当たらないと思ったら格納庫内に展示してると放送で宣伝。
格納庫にしまったあるので気づいてない人も多いみたい。いたいた。


F-35Bは、ジェイソン・ステイサムみたいな兵士に守られて展示。
写真では優しく見えるけど、カメラが逸れると眼光鋭くF-35Bをガードしていた。



F-2戦闘機 模擬対地攻撃AGG
雨も止んできた。
模擬対地攻撃AGG(Air to Ground Gunnery)に向けてF-2Bがテイクオフ。


即、ハイレート!雨上がりでベイパーが出まくる。


4機のF-2がエシュロン隊形で進入。
ブレイク!AGGの開始だ。


増槽をモリモリ吊るしてるのに激しい機動でF-2戦闘機の高い性能を見せつける。



着陸時の滑走距離を短くするためにドラッグシュートも装備。



モリモリのF-2を操っていたのは赤ヘル・パイロット。
機動もカッコよかったけどパイロットもカッコよかった!




F-15戦闘機 機動飛行展示
千歳からヒグマきた!
201飛行隊のF-15戦闘機×二機がアフターバーナー轟かせ登場。


そのまま力強いパフォーマンス。
雨空でテンションが落ちてたギャラリーもすっかりハイテンション。


低い!これぞローパス!
千歳のヒグマは、暴れまくって帰っていった。




F-16戦闘機 機動飛行展示
PACAF F-16デモチームの華麗なるデモフライトの時間だ。
パイロットのRichard "Punch" Smeeding少佐、今日も絶好調


アフターバーナー・テイクオフ、そのまま垂直にクライムしていく。
ゴォォォーーーーー、とんでもなく高く上がっていった。


と思ったらもう戻ってきた。


右から左へすっ飛んでくる。
速すぎてファインダーから外れまくり。追いきれないぜ…。


Will Rock You!
4ポイント・ロール!ナレーションもデモフライトを盛り上げる。


PACAF F-16デモチームのスゴイとこは視界から消えない。F-16が空のどこかにいるのだ。ハイスピードで飛んできてもグイッと旋回しちゃう。Gかかりっぱなしなんじゃね?


ナイフエッジ
F-16の背中を拝める課目で一番のシャッターチャンスだ!
ギャラリーはカメラの用意をお忘れなく。


デディケーション・パス
テロと戦い命を落としたアメリカと同盟国の兵士に捧げるフライト。



デモフライトを終えたファイティング・ファルコン



キャノピーオープン、PUNCH少佐が…。ん?
カウボーイ・ハット!!
F-16に積につんだままド派手な演技をしていたようだ。


ギャラリーの拍手にガーオーポーズで答える。ファイティング・ファルコンに乗り込むパンチ少佐は、カウボーイ・ハットがよく似合う。


フライトの後は、クルーみんなでワイワイ。
#RETIREDのタグがついてる赤いTシャツのひとは、昨年までデモチームの一員だったナレーションが抜群のクルー。エルロンロール!



PACAF F-16デモチーム 三沢基地航空祭2017 デモフライト


PACAF F-16デモチームのメンバーを発見。
すっかり顔なじみになってる気がする。何をいってるのはワカンないけどね!



以上で午前の部は終了。
日米の戦闘機・輸送機がずらり!充実の地上展示編に続く。




Canon 望遠ズームレンズ EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM フルサイズ対応 EF100-400LIS2

刷新された新世代の望遠レンズ。
安くない価格だけどガンバって手に入れておきたいヒコーキ撮りの標準レンズ。驚きの写りを見せてくれるハズだ。
キヤノン EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品


Kenko レンズフィルター MC プロテクター 77mm レンズ保護用 177211

大切なレンズに傷がつかないようにプロテクトしておこう。
派手なクラッシュからレンズを守ってくれたので必ずつけてる。
Kenko レンズフィルター MC プロテクター 77mm レンズ保護用 177211

  • 出版社/メーカー: ケンコー
  • メディア: Camera


Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D Mark IIボディ EOS7DMK2

ヒコーキ撮影に抜群に最強のカメラ。
APCで焦点距離が1.6倍!望遠が必要なヒコーキ撮影に最適だ。高速な連写性能とフォーカスにきっと大満足。
キヤノン EOS 7D Mark II

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: Camera




スポンサードリンク


タグ:PACAF
nice!(2)  コメント(0) 

三沢基地航空祭の予行を見に行ったら噂のアイツがフライイン! 

明日は、三沢基地航空祭(Misawa Air Fest)

前日の予行訓練を見に青森県立三沢航空科学館に行って来たぞ。

三沢市ウェブサイトの基地訓練情報の予定だと

F-16 デモチーム
10:45~11:10および13:40~14:00 

ブルーインパルス
14:00~14:40 T-4×6機
15:30~16:10 T-4×6機(予備)


10時くらいに近くのコンビニに立ち寄ると着陸音。
集塵ポッドとよばれる機上集塵器(2型)をつけたT-4が降りて来た。集塵ポッドとは、大気中のチリを集めて放射性物質の有無を調べたりする。

北朝鮮の核実験の影響がないか調べてるのだろう。被爆の恐れもある危険な任務を自衛官は、人知れずしてくれてるのだ。ありがとう自衛隊。


地上展示の定番、小牧基地のKC-767もR/W28で着陸。
航空科学館の広場からは木に隠れて着陸機がよく見えねー。



予定時間より遅れてF-16デモチームの予行フライトが開始。
遅くなったのでアプローチしかけてるJALパイロットの機嫌が悪い。

ちょっと小さめだけど音はデカイ


課目によっては、近くまでくるど迫力!
ロー・スピードのままターン。ギヤダウンしないでここまで低速度でも安定した飛行ができるF-16のフライバイワイヤ。それを操るパイロットのテクニックもすげー。


横田基地のC-130Hハーキュリーズがオーサン基地に向けて離陸。
見慣れたYJハークも三沢基地で見ると新鮮だ。



この後、天候が一気に悪くなって強い雨。ブルーインパルスのNOTAMが消えちゃった。

2:00pm、F-16 デモチームが再び登場!
午前中は、遅れたぶんちょっと短めだったけど午後は十分に暴れまくっていた。



バックの雲がいい感じ。



予定だとブルーインパルスは、15:30。まだまだ時間ある。
トラフックもなく結構ヒマ。

エアバンドがから流暢なイングリッシュが聞こえた。オーバーヘッドアプローチ?

なんか飛んで来たー!


ぐるっとオーバーヘッドして近づいて来た。
これが噂のB-1B 可変翼戦略爆撃機「ランサー」 なんかすげー!


巨体からは想像できないほど軽快なターン。
めっちゃバンクして旋回、爆撃機とは思えない身のこなし。



巨大な機体がしなやかに着陸。明日の地上展示が楽しみだ。



3:30pm
ようやくブルーインパルスの登場。夕暮れかけてからの展示飛行はちょっとレア。
ダイヤモンド・ダーティー・ローパスのスモークがいつもよりドラマティック。



チェンジ・オーバー・ターンの5機がファンブレイクばりに近かった。



全体が見渡せるちょっと離れたところから見るといつもと違った新鮮なアングルで写真が撮れた。



夕暮れのロマンティックな空にキューピット。



ズキュゥゥゥン!4番機がハートを射抜く。
20170909-160400.jpg


なんとここでストップ・ミッション
雷雲が近づいて来ているようだ。安全のために中止するにも英断なのだ。楽しみは明日までお預け。



Canon 望遠ズームレンズ EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM フルサイズ対応 EF100-400LIS2

刷新された新世代の望遠レンズ。
安くない価格だけどガンバって手に入れておきたいヒコーキ撮りの標準レンズだ。
驚きの写りを見せてくれるハズだ。
キヤノン EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品


Canon 広角ズームレンズ EF16-35mm F4L IS USM フルサイズ対応 EF16-3540LIS


地上展示も、クルーとの記念撮影にもAPCサイズで使うとばっちり。
広すぎず狭すぎなくていい感じ。写りもさすがのLレンズ!
Canon 広角ズームレンズ EF16-35mm F4L IS USM フルサイズ対応 EF16-3540LIS

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: Camera


アイコム 広帯域ハンディレシーバー 0.100~1309.995MHz  IC-R6

オレ愛用のレシーバー。
コンパクトな筐体で高速スキャン、長持ち電池が持ち歩きにぴったりで気に入っている。ブルーインパルスの地上班も愛用してるぞ。
アイコム 広帯域ハンディレシーバー

  • 出版社/メーカー: アイコム
  • メディア: エレクトロニクス




スポンサードリンク


nice!(4)  コメント(0) 
三沢基地 RJSM ブログトップ