So-net無料ブログ作成
検索選択
千歳基地 RJCJ ブログトップ

政府専用機シグナスが360°見えまくりの地上展示編|千歳基地航空祭2017 

日本国政府専用機とは、政府要人の輸送、在外の自国民保護などのために使用される航空機で天皇陛下の外国訪問や内閣総理大臣の外遊などに使われている。

航空自衛隊の特別航空輸送隊(SPECIAL AIRLIFT GROUP)が運用していて、操縦士、航空整備員、航法士や特別空中輸送員と呼ばれる客室乗務員の全てが航空自衛官である。

現在の機体は、ボーイング747-400の2機体制。
カーゴを除くと日本で最後のジャンボで2018年頃に退役が決まっていてジャンボの政府専用機が見れるものあと僅か。後継は、ボーイング777-300ERが担う。



そんな今年の千歳基地航空祭。
政府専用機(20-1101)の周りをぐるっと見学できるステキな地上展示をしてくれた。


普段なら絶対には入れない主翼の下。


尾翼の下も覗けちゃう。
レッドとゴールドのラインがいいね!


エンジン・カウルもオープンのサービス。
下に見えるヘルメットは朝イチから並んでたスリーハンドレッドのスパルタ軍な見学者たち。めっちゃ近くて望遠いらず。


メカメカしいエンジンも丸見え。


尾翼の日の丸と国籍マークは、近くで見るとデカイ梅干し。


前と後ろどっちの貨物ハッチもオープン。本日は空っぽ。
ヘルメット見学者は中まで覗けてた。いーなー。



おーっ、ジャンボとジャンボ!
チャイナエアラインのジャンボが新千歳空港に着陸していった。


シグナスの上には、フラッグが掲揚。
羽田空港で安倍首相が帰国したときに遠く見たことあるけどこんな感じになってたんだ。



ニュースでよく安倍首相が行ってきますポーズをキメる搭乗口もオープン。


JAPAN AIR SELF DEFFENCE FORCEのシンボルもピッカピカで誇らしい。



ノーヘルでもこんなに近くでシグナスを見れた。
タラップカーもシグナスカラー。



着陸灯もよく見える。
マニアのカバンによくついてるREMOVE BEFORE FLIGHTも年季が入ってる。


特輸隊のパッチを撮らせてもらった。どれもカッコイイ!



シグナスカラーの特輸隊車両たちも地上展示。





インスタ女子に人気のフォトスポット。インスタ映え!?するフレームがスタンバイ。
できれば背景に他の人が写らないようにインタビューボードがあればよかったぞ。




シグナスジャンボは、来年の千歳基地航空祭が最後の披露になりそう。
また楽しい企画を期待してる!




おまけ。
シグナスポイントは、特別塗装機とブルーインパルスがずらりと並んでるフォトジェニックな尾翼写真が撮れる絶好のポジションだった。



千歳基地航空祭2017の記事
千歳基地航空祭イブ、ローパス祭なブルーインパルスの予行フライト
開庁60周年記念の展示飛行編
今年も航空祭を盛り上げてくれたお友達編
千歳基地開庁60周年記念は、充実の地上展示編






Canon 望遠ズームレンズ EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM フルサイズ対応 EF100-400LIS2

刷新された新世代の望遠レンズ。
安くない価格だけどガンバって手に入れておきたいヒコーキ撮りの標準レンズだ。
驚きの写りを見せてくれるハズだ。
キヤノン EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品


Canon 広角ズームレンズ EF16-35mm F4L IS USM フルサイズ対応 EF16-3540LIS


地上展示も、クルーとの記念撮影にもAPCサイズで使うとばっちり。
広すぎず狭すぎなくていい感じ。写りもさすがのLレンズ!
Canon 広角ズームレンズ EF16-35mm F4L IS USM フルサイズ対応 EF16-3540LIS

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: Camera


Kenko レンズフィルター MC プロテクター 77mm レンズ保護用 177211

大切なレンズに傷がつかないようにプロテクトしておこう。
派手なクラッシュからレンズを守ってくれたので必ずつけてる。
Kenko レンズフィルター MC プロテクター 77mm レンズ保護用 177211

  • 出版社/メーカー: ケンコー
  • メディア: Camera




スポンサードリンク


タグ:政府専用機
nice!(2)  コメント(0) 

千歳基地開庁60周年記念は、充実の地上展示編|千歳基地航空祭2017 

今年の千歳基地航空祭は、開庁60周年記念。
合言葉は、「北の空、その先へ」 〜 GO FOR NEXT 〜 

千歳基地航空祭2017。航空祭を盛り上げてくれたお友達。の続きだ。

展示飛行が始まる前に、航空機・装備品等展示を調査だ。
まずは、スペマのT-4を見に行って…。あらやだ。作業中、後でまた見にくるよ!



大型機


なかなかセンスのいい並ばせ方。


C-1 FTB(28-1001) 岐阜基地 飛行開発実験団(ADTW)
試作1号機でFTBとは、Flying Test Bedの略。



US-1A救難飛行艇(71-9090) 海上自衛隊 岩国基地
新明和工業が開発した水陸両用の飛行艇。残りは1機で退役が決まっている。この姿が観れるもの今シーズンが最後だ。



P-3C 哨戒機(海上自衛隊)
領海に侵入してくる怪しい潜水艦を逃さないアンチ・サブマリン



C-130H(航空自衛隊)
空自では珍しい迷彩カラーの固定翼。コクピットにはキャプテンが!




輸送機


海上保安庁 DHC-8 MA724(おおわし)
第一管区海上保安本部の中型飛行機。



U-4多用途支援機(75-3251)
入間基地から飛んできた航空祭の地上展示ではおなじみの機体。
展示飛行を観れるのは入間基地航空祭だけ!



回転翼機


陸海空のヘリコプターが揃って展示。

CH-47J(67-4496)
航空自衛隊からは大型輸送ヘリ「チヌーク」
災害時に、物資輸送などで活躍しているニュース映像に度々登場する。



UH-1J(41862)
陸自の汎用ヘリコプター。
ワイヤーカッター、IRサプレッサーを装備。



AH-1S(73452)
細マッチョな攻撃ヘリコプター「コブラ」



SH-60J(8289)
対潜哨戒ヘリコプター。レーダーや探知機、カメラなどの装置がモリモリついてる。



米軍機


三沢基地 第35戦闘航空団WW(ワイルド・ウィーゼル)のF-16A F92-887とAF92-893
赤いバンドは、第14戦闘飛行隊(サムライズ)の機体だ。



記念撮影


朝イチ、ステッカーを貼り付け中だったT-4中等練習機(96-5624)がバッチリ展示中。


尾翼には、千歳基地開庁60周年記念塗装のマーキング。
歴代の運用航空機のシルエットがセンスいいね!


記念撮影は、203飛行隊のF-15Jの前。
エアインテークのカバーデザインが逸材。細かいとこまで凝ってる。



兵装展示


岐阜基地を超える完全武装のフルアーマー・イーグルが展示。
20mm機関砲の擬製弾で60周年をお祝いするGoのレター


水色が99式空対空誘導弾(AAM-4)、灰色が90式空対空誘導弾(AAM-3)
スクランブル発進していったF-15が兵装していた。



パイロンに装着されたMER-200 (マルチプル・ エジェクター・ラック)には、爆弾を最大6発搭載できる。F-15には、3つのMER-200を装着でき最大18発のMk82普通爆弾を搭載できる。

避雷針みたいなのは、ACMI POD(Air Combat Maneuvering Instrumentaion)
あらゆる飛行訓練の機動解析をするシステムでパイロットの戦技能力を向上させる。



04式空対空誘導弾
最新の空対空誘導弾。AAM-3の後継。



20mm機関砲
曳光信号弾で対領空侵犯措置の警告射撃などを行う。



ブルーインパルス


ど真ん中には整然と7機が並んでる。
ブルーインパルスの前には、ギャラリーがたくさん、隙間をお邪魔して撮影。


5番機園田(EDEN)3佐は、今日がラスト展示飛行



F-15 記念塗装機


201飛行隊のスペマ機(52-8860)
60周年記念塗装機らしく機体番号に60付きを持ってくるところがいいセンス!
向こうでANAが飛び立っていく光景も千歳基地ならでは。


左右の尾翼でマーキング違ってるめちゃめちゃ凝ったスペマ。出来前も素晴らしい!



戦車


北海道の大地を守る陸上自衛隊の10(ヒトマル)式戦車。




戦闘機


RF-4E(57-6907) 百里基地
重厚感のある機体はどの角度からもカッコイイ!


機体のアチコチに書いてあるレターも味がある。
あれ?いつも空いてる穴って偵察カメラ用の穴だったのか!



F-2A(03-8506) 三沢基地



F-104J(76-8689)



千歳救難隊


U-125A


UH-60J
千歳基地は、まだJ2が配備されていないようだ。



千歳除雪隊


トラックグレーダー、スイーパー、ドーザなど北海道の雪と戦う除雪重機たち。
滑走路をいつでも航空機が飛び立てるように管理する大変なお仕事だ。




千歳ポンプ隊


災害派遣や緊急時に派遣される水タンク車。
今日はのんびりとぞうさん&アヒルさんがお手伝い。



基地防空火器VADS


基地を防空する最後の砦VADS(Vulcan Air Defense System)



ペトリオット


今日はレーダーも千歳基地の開庁60周年をお祝い。
射出機や射撃統制システムなど車両が勢ぞろい。



充実の地上展示。



トミカ トミカプレミアム 22 航空自衛隊 T-4 ブルーインパルス

トミカ トミカプレミアム 22 航空自衛隊 T-4 ブルーインパルス

  • 出版社/メーカー: タカラトミー
  • メディア: おもちゃ&ホビー


Canon 広角ズームレンズ EF16-35mm F4L IS USM フルサイズ対応 EF16-3540LIS


地上展示も、クルーとの記念撮影にもAPCサイズで使うとばっちり。
広すぎず狭すぎなくていい感じ。写りもさすがのLレンズ!
Canon 広角ズームレンズ EF16-35mm F4L IS USM フルサイズ対応 EF16-3540LIS

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: Camera


Canon デジタルカメラ PowerShot G7 X MarkII 光学4.2倍ズーム 1.0型センサー PSG7X MarkII

コンパクトボディで高機能。
ただボタンを押すだけで写真も動画もワンランク上になった気分になれる。ちょっと高いけど一眼のサブ機としてもいいね!
Canon PowerShot G7 X MarkII

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: Camera


Kenko 液晶保護フィルム 液晶プロテクター PowerShot G7X MarkII/G5X/G9X用 フラストレーションフリーパッケージ(FFP) KLP-CPSG7XM2

まずはじめに液晶を保護だ。
タッチパネル式はペタペタ触っちゃう。
さっとキレイにできる安心のKenkoフィルムをペタッ。
Kenko 液晶保護フィルム 液晶プロテクター PowerShot G7X MarkII/G5X/G9X用

  • 出版社/メーカー: ケンコー
  • メディア: Camera




スポンサードリンク


今年も航空祭を盛り上げてくれたお友達編。|千歳基地航空祭2017 

航空機だけが航空祭じゃない。
様々なブースで航空祭を盛り上げてくれるスタッフさんとお話しするのも楽しみ。

毎年恒例のANAが今年も千歳エアフェスティバルを盛り上げてくれた。
「あんしん、あったか、あかるく元気!」なスタッフさんが例年より増員!?

キュートなANA女子とスマイルANA男子。
毎年楽しみにしているステッカーをもらっちゃった。
ステッカーのモデルはアナタですか!?



ANAスペシャルステッカー
全3種類あって1つ貰い損ねた…。


イケメンのグランドハンドリング・スタッフ。
いつもはヒコーキをピタリと止めるけど今日は女子が止まりまくりだ。


フォトジェニックなコパイロットとキャビンアテンダントさん
今日はフォトモデルに大忙し!


仕事道具を見せてくれたあかるく元気なグラハン女子。



US-1のてっぺんでアイボリーマンがファンサービス。
おーいおーい、こっち向いて。



さすが救難!
瞬時にこちらに気がついて手を振る。




三沢基地のPACAF F-16デモチーム。
ワイルドウィーゼルのガオーポーズのPUNCH少佐。フライト前にサインとフォトのサービス。何度も見に来てるから俺を覚えてくれていてたくさん話しかけてくれるんだけど…。セアゲン。
PUNCHさん、Yokotaに降りるときはR/W36リクエストしてね!伝わったかな?



おなじみのDemoクルー達。
Do you remember me? 覚えていてくれて嬉しいよ!



F-16デモチームとANAのスタッフが記念撮影。スタッフさんもめっちゃ楽しそう!
来場者もスタッフもみんな丸ごと楽しんでる雰囲気のいい航空祭。



ブルーインパルスの1番機コンビがチャリンコで通過!



203飛行隊の寡黙なウイングマン。





千歳基地航空祭のお買い物
航空祭の楽しみのひとつ「航空グッズの買い物」
欲しいものは数量限定のグッズばかり。コレクターの朝は早いのであっと間に売切になるから朝イチで買うのがセオリーなのだ。

●ブルーインパルス nanaco
ツイッターで偶然見つけたのが北海道限定ブルーインパルスのnanacoカード!
北海道地区のヨーカドーに先駆けて千歳基地航空祭で数量限定で販売。これは売切間違いねぇ。朝イチにいくぜ!
あれ?早すぎた?予想に反して呼び込みしてるくらい空いてた。みんな気がついてなかっただけで後々は、大人気で完売。


2種類あったのでどっちも購入。
ブルーインパルスの3番機、上原(MUSHA)1尉にサインしてもらった。
「何コレ!?」とちょっと欲しそうだったぜ。




●パッチ刺繍
航空グッズ専門店のBase Operation (@base_operation)さんが出店。
ツイッターで紹介していた限定パッチを買いに行くぞ。ベースステーションの出店場所はどの店よりも高々と上がっている旗ですぐわかる。

SAMURAI PHANTOM SPOOK(F-4EJ改)と千歳基地60周年記念パッチをキープ。
どちらも繊細な刺繍ですごくいいね。千歳基地60周年は細かいとこまでセンスよすぎ!
即売切ちゃったみたいで再販のリクエストに応えてウェブで通信販売もしてるみたい。


201飛行隊と203飛行隊のイーグルドライバーも購入。
あとはあとは…。たくさん買っちゃった!



PACAF F-16デモチームのグッズも販売。
毎回、いつどこで販売するか行って見なきゃわからないのが三沢基地のF-16デモチームのブースだ。今回は、彼らの控え室の前にデスクをどーんと販売開始。日本人スタッフもいるから安心だ。

パッチは三沢のアントニーズ商会(All2000円)



天候が悪くて展示飛行が少なかった航空祭だけどお友達のおかげで楽しかったぞ。
どうもありがとう!


千歳基地航空祭2017の記事
千歳基地航空祭イブ、ローパス祭なブルーインパルスの予行フライト
開庁60周年記念の展示飛行編
千歳基地開庁60周年記念は、充実の地上展示編
政府専用機シグナスが360°見えまくりの地上展示編





ANA客室乗務員になる本 最新版 (イカロス・ムック)

ANA客室乗務員になる本 最新版 (イカロス・ムック)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: イカロス出版
  • 発売日: 2017/05/09
  • メディア: ムック


JAL客室乗務員になる本 最新版 (イカロス・ムック)

JAL客室乗務員になる本 最新版 (イカロス・ムック)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: イカロス出版
  • 発売日: 2016/04/26
  • メディア: ムック




スポンサードリンク


開庁60周年記念の展示飛行編|千歳基地航空祭2017  

今日の千歳基地上空は、天気予報より良くなったけど雲が低い。
そのため残念ながら展示飛行がほとんど中止になってしまった。そんな悪天候のフライトを紹介しよう。

7:45am
オープニングフライトに向けてT-4がフォーメーション・テイクオフ。
天候偵察もよろしく!



新千歳空港からANAがテイクオフ。
すぐに雲の中に隠れていく。展示飛行がやばそう。



8:15am
F-15もオープニングフライトに向けてアフターバーナー・テイクオフ



9:00am
時間ぴったりオープニング・フライト。ドン曇りの空。



9:15am
救難訓練展示、天候不良のためU-125AのフライトなしでUH-60Jのソロ展示。
いつものより俄然はりきったロクマル!



9:40am
F-2とVADSの模擬対地攻撃&模擬対空射撃。天候不良のため中止


10:00am
政府専用機とF-15の異機種編隊飛行 → 政府専用機の単独ローパスに変更



10:10am
F-15航過飛行(大編隊)天候不良のため中止


10:15am
F-15機動飛行 → 地上滑走に変更
千歳基地開庁60周年のスペマ機が登場。地上滑走になっちゃったけど轟々とアフターバーナーオンで精一杯、ギャラリーを楽しませてくれたぞ。



10:20am
政府専用機シグナスのローパス2回目。


着陸したシグナスは、地上展示のためにこっちきた。



10:30am
PACAF F-16デモチームが期待の周りに集まってきた。
デモパイロットのスミーディング少佐が入念に確認。


クルーは、リラックス中。
右側のパイロットッスーツを着ていてるのは安全士官(セーフティー・パイロット)。地上からデモフライト中の安全確認を行い課目の指示を出したりしている。



F-16戦闘機の翼にGスーツを引っ掛けてる!?
さすがUSA!自衛隊では考えられないラフっぷり(笑



11:00am
F-16曲技飛行
コクピットに乗り込むと真剣。デモフライトに向けてタキシングしていく。


35FWお馴染みのガオーポースで行ってきます。
「本日は、低い高度でのデモンストレーションをご覧いただきます。」



アフターバーナー・テイクオフ
鳥さんたちがびっくりしてアタフタ。



ゴォォーーーーーー
ちょっとしたローパスと思いきやいきなり超高速で会場を航過



エル、ロン、ロール!!
「雲が低ければ低く飛ぶだけ。」



ロー・スピード・パス
PUNCH少佐が手を挙げているのが見える?


この天候で最高のパフォーマンスを見せてくれた流石のデモチーム。



展示飛行が中止ばかりでがっかり気味のギャラリーが大興奮のデモフライトだった。



ハイタッチ!いちいちカッコイぜ!



Youtube F16デモチーム 曇天でもハイ・パフォーマンス




01:50pm
みんなお待ちかねのプルーインパルスの展示飛行!だったんだけど1番機にトラブル。
2、3、4番機も1番機が通せんぼして動けなくなった。


5番機と6番機は横のタキシーウェイを通って滑走路に向かう。
エアバンドを聞いてるとなんとか飛べないかと模索している様子がわかった。



今日がラストフライトの5番機、園田(EDEN)三佐が天候偵察。


それを偵察する隊員。



地上に残ってる1番機から4番機をドルフィンキーパーが動かしにきた。
飛行場の天候も悪くて5番機、6番機も着陸してきた。
その時にできる最高のパフォーマンスを見せてくれるブルーインパルスがそのまま降りてくるということは天候状況はかなり悪いようだ。残念だけど中止の判断も必要。一番残念なのはラストフライトの園田三佐だったはずだ。





3:30pm
地上展示に来てくれた支援機がそれぞれの基地に帰投。
航空祭のプログラムにない最後の楽しみなんだけど今日はなかなか飛ばない。
追い出しが始まってエリアが縮小していく。


CH-47チヌーク


U-4多用途支援機


F-2戦闘機


政府専用機
シグナスも格納庫にトーイングされていく。



US-1A救難飛行艇
ようやくお待ちかねのUS-1Aのプロペラが回り始めた。



この姿を観れるものあと少し。
バブルウインドからも手を振ってくれてる。


追い出されかけてるのでここから見えるのが精一杯。
もうちょっと早く飛んで欲しかった!


岩国基地に向けてテイクオフ
また他の航空祭に飛んできてくれよな!



千歳基地航空祭2017の記事
千歳基地航空祭イブ、ローパス祭なブルーインパルスの予行フライト
今年も航空祭を盛り上げてくれたお友達編
千歳基地開庁60周年記念は、充実の地上展示編
政府専用機シグナスが360°見えまくりの地上展示編






Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D Mark IIボディ EOS7DMK2

ヒコーキ撮影に抜群に最強のカメラ。
APCで焦点距離が1.6倍!望遠が必要なヒコーキ撮影に最適だ。高速な連写性能とフォーカスにきっと大満足。
キヤノン EOS 7D Mark II

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: Camera

Canon 望遠ズームレンズ EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM フルサイズ対応 EF100-400LIS2

刷新された新世代の望遠レンズ。
安くない価格だけどガンバって手に入れておきたいヒコーキ撮りの標準レンズだ。
驚きの写りを見せてくれるハズだ。
キヤノン EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品


アイコム 広帯域ハンディレシーバー 0.100~1309.995MHz  IC-R6

オレ愛用のレシーバー。
コンパクトな筐体で高速スキャン、長持ち電池が持ち歩きにぴったりで気に入っている。ブルーインパルスの地上班も愛用してるぞ。
アイコム 広帯域ハンディレシーバー

  • 出版社/メーカー: アイコム
  • メディア: エレクトロニクス




スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0) 

千歳基地航空祭イブ、ローパス祭なブルーインパルスの予行フライト 

今日は、ブルーインパルスが千歳基地航空祭の予行フライトで登場。
撮影ポイントは恒例の南千歳。昨日に比べると随分とギャラリーが賑わっている。さすがブルーインパルスはどこでも大人気だ。

あいにく千歳基地周辺の天気はイマイチ。フル・アクロは、無理そうだけど飛べる視程。
レシーバーをぐるぐるスキャンさせて周波数をキャッチ。
パイロット同士のエアバンドを聴きながら課目や状況がわかるとさらに臨場感のあるブルーインパルスを楽しめるぞ。


13:40 ミッション・ゴー!
新千歳空港の離着陸はホールドよろしく!


5番機のキレのいいテイクオフ!
後で知ったんだけど5番機の園田(EDEN)三佐は今回がラストの展示飛行のようだ。


いつも撮り損ねちゃう6番機。今日はいい感じ!



会場周辺の天候偵察の結果は雲底が低いためアクロイバット展示は不可と判断。
航過飛行メインの5区分で実施された。

デルタ・ローパス


6機のT-4が大きな三角形の隊形でローパス。




リーダーズ・ベネフィット


1番機を先頭に、横一列に並んた隊形。シンプルながらかっこいいぜ。



ポイント・スター・ローパス


お星様の形したローパス。明日晴れますように!




スワン・ローパス


シグナスに見せつけるスワン・ローパス!



グランドクロス・ローパス






エシュロン・ローパス


基本隊形だけど6機がビシッと揃って飛ぶ流石のブルーインパルス



ピラミッド・ローパス


逆三角形のピラミッドを象取った隊形。



ツリー・ローパス





フェニックス・ローパス


定番となったフェニックス・ローパス。




千歳基地航空予行 ブルーインパルス展示飛行 5区分 (撮影:南千歳)
出し惜しみなしのローパス三昧!



ミッション・コンプリート、各機ホールド解除!
トラフィックの多い新千歳空港だと航空各社のご協力がかかせない。
ホールドしててくれてどうもありがとう。グッデー!




千歳基地航空祭2017の記事
開庁60周年記念の展示飛行編
今年も航空祭を盛り上げてくれたお友達編
千歳基地開庁60周年記念は、充実の地上展示編
政府専用機シグナスが360°見えまくりの地上展示編







アイコム 広帯域ハンディレシーバー 0.100~1309.995MHz  IC-R6

オレ愛用のレシーバー。
コンパクトな筐体で高速スキャン、長持ち電池が持ち歩きにぴったりで気に入っている。ブルーインパルスの地上班も愛用してるぞ。
アイコム 広帯域ハンディレシーバー

  • 出版社/メーカー: アイコム
  • メディア: エレクトロニクス


まるわかりエアーバンド受信の教科書

エアーバンドを聞き始めたらこの1冊。民間、自衛隊、ブルーインパルスについてなどルーキーの教科書になる内容だ。
まるわかりエアーバンド受信の教科書

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 三才ブックス
  • 発売日: 2016/06/16
  • メディア: 単行本

ブルーインパルス2017サポーター's DVD

ローパス祭りも意外とレアな展示飛行。
フルアクロバットは、DVDで見よう。
ブルーインパルス2017サポーター's DVD

  • 出版社/メーカー: 有限会社バナプル
  • メディア: DVD




スポンサードリンク


千歳基地 RJCJ ブログトップ