So-net無料ブログ作成
検索選択

NAF厚木基地日米親善春祭り2017。戦闘機とUSネイビーたちと親善してきた。 

毎年G/W始まりのイベント「NAF厚木基地日米親善春祭り」
今年も調査報告書をお届けする。

20170429-091710.jpg


今年は、出遅れて8時過ぎに大和駅到着。
タクシーで向か…。50人超くらいの待ち行列!
大和駅には、配車もなかなか来ないようだ。ぐぬぬ失敗しちゃった。
まってらんねー、厚木基地まで歩くぞ!


8:12 行進開始。
道がよくわからんのでGoogleマップ見ながらそれっぽい人が歩いていく方向へ。


8:40 最後尾に到着。
行列の最後尾は、大森倉運あたり。
厚木基地のゲートはオープンしていて2016年と同じく手荷物検査まで進めるようだ。
今年は、ゲート入口近くに仮設トイレがなかった。


9:14 手荷物検査
身分証明チェックは、アメリカ海軍のユニフォームを着たセキュリティークルーがまじまじと確認。手荷物検査と金属探知は海上自衛隊シーイーグルの隊員がパパッと確認。

アーチの前でみんな待機。トイレは男女の区別がなく老若男女が大行列。

海上自衛隊の最新哨戒機P-1がなかなかアグレッシブにぐるぐる。
待ってる人を飽きさせない海自の心配り。
20170429-091922.jpg


9:30? ゲートオープン
10時より前にゲートオープン。航空機展示地区にいそげー。

人だかりの先には、HSM-77セイバーホークスとHSM-51ウォーローズのCAG機。どちらも日本っぽさのある塗装でフォトジェニック。


ライムイエローとアメリカンレッドのアメリカンな消防車。タイヤもでかい。
20170429-095907.jpg

まずはスコードロン・グッズを購入。
どの飛行隊も大人気。最前線まで前進してグッズ見るまでが一苦労。


VP-26 トライデンツ
P-8Aポセイドンの機内公開には長い列。
尾翼マークは、ギリシア神話のポセイドンの武器「三叉の矛」だ。



今日初めてのお友達、エイジーさん。
「写真撮っていいですか?」「えっ、私の写真?」
20170429-103425.jpg

P-8Aポセイドンの機体下に潜り込むと潜水艦を見つけ出すアンテナやソノブイの投下孔など秘密っぽいところがよく見れた。(後になって近寄ってはNO!!といわれてた。)




第5空母航空団(CVW-5)の戦闘機たち。
CAG機の尾翼がずらりと壮観な眺めである。順番に見ていこう。
今年もロープなしの厚木展示が嬉しいね。
20170429-110118.jpg


VFA-115 イーグルス
尾翼の内側はロナルドレーガン(CVN-76)の76。
機体には、9.11で活躍した消防士たちの名前と行動を讃えるマーク
Pride of midtownEngine 54 4 Truck Batt 9 F.D.N.Y. Never missed a performance



クルー同士でフォトセッション。
20170429-110306.jpg

セッションの後に写真をお願いしたら「もちろん」っと実にかっこいい決めポース!
パイロットさんもこっちみてる。

20170429-110316.jpg



VAQ-141 シャドーホークス
今年はド派手なカラーリング。
スコードロングッズが大人気だった。


パイロットがポーズを決める。
それより気になったのが機体に書いてある名前。
CAPT MICHAEL WOSJE CAG 見覚えがある。
20170429-124537.jpg


VFA-102 ダイヤモンドバックス
スコードロンは真っ赤なカラーリングのアリゾナのガラガラ蛇。
ダイヤモンドはガラガラ蛇の柄だ。
20170429-143357.jpg

パイロットが旗を掲げて撮影モデル。
毎年、カメラマンが群がるフォトジェニックなスコードロン。
20170429-111923.jpg

去年、サヨナラパッチを売ってたDバックス。
移転が延期になって厚木基地に最後までいる(予定)の部隊になったよ!ってさらに新しいパッチを作って売ってた商売上手なスコードロン。買っちゃったけどね!
20170429-101134.jpg


VFA-195 ダムバスターズ
ロービジ塗装。カワイイチッピーがめだたなくて残念!
20170429-143316.jpg


VFA-27 ロイヤルメイセス
こちらもロービジだけど機首には、50周年アニバーサリーのマーク。




VAW-125 タイガーテイルズ
早期警戒機E-2Dアドバンスド・ホークアイ。
E-2Cと似てるけどレーダーがAN/APY-9レーダーになって小さな飛翔体も補足できるようになった鷹の目。航空自衛隊のE-2Cの後継機に採用されている機体。



VAW-115 リバティーベルズ
派手なE-2Cでお馴染みのリバティーベルズは、今年で飛行隊設立50周年。
リバティーベルズは今年の夏でカリフォルニア州のヴェンチュラ郡海軍基地へ帰還。日米親善の尾翼も今年が最後の展示となる。


クルーお手製のボード。
44年も日本への前方展開してくれてこちらこそありがとう。
20170429-111447.jpg


リバティーベルズのお友達。
毎年、ずっと笑顔で手を振ってくれるクルーも今年で最後。



VRC-30 プロバイダーズ
C-2A グレイハウンドは、機内公開で人気。
20170429-104056.jpg


C-12 ヒューロン
結構レア機なのに人気薄だったヒューロン。
20170429-142030.jpg



第5空母航空団 CAG(Carrier Air Wing Five,CVW-5)
今年も会えたマイケルさん。(去年の記事)
昨年は、DCAG(副司令官)だったけど展示されてる戦闘機の名前を見ると…
今年は、第5空母航空団のCAG(航空団司令)になってらっしゃる。
エクスキューズミー・サー!写真をよろしいですか?いきなりでも快く決めポーズ。
20170429-125013.jpg

このパッチは………。まじのトップガン!
マイケル大佐はミラマー基地の海軍戦闘機兵器学校の運用責任者だったひと戦闘機の操縦もすごいのだ。
20170429-132024.jpg


この日も飛行訓練
VAW-115 リバティーベルズが離陸していく。
20170429-115926.jpg

VFA-195ダムバスターズとVFA-27ロイヤル・メイセスのフォーメーションテイクオフ。今日の訓練じゃないと見れないレアな上がり。
20170429-120329.jpg


厚木航空基地隊
航空部隊が訓練から帰ってくるまでは海上自衛隊の救難消防車IB型が放水訓練。
勢いよくブッシャー!航空機火災に対応する消防車なのでハンパない放水距離。


消防隊のイケメンとマーメードが手を振って観客に応える。
20170429-120920.jpg


先に上がっていたHSC-12 ゴールデンファルコンズの訓練。
厚木基地のヘリ部隊は、アメリカ政府の要人が来日した際の輸送任務もこなしてる。
20170429-123451.jpg


F/A-18は、タッチアンゴーの訓練。
目の前のタッチアンゴーで大コーフン。
20170429-132328.jpg


海上自衛隊の最新鋭哨戒機P-1も訓練にテイクオフ!
20170429-121001.jpg



地上展示 海上自衛隊編
SH-60哨戒ヘリコプター
20170429-141616.jpg

LC-90 多用途機
機内公開しててちょっと人気。
20170429-140914.jpg

C-130R 第61航空隊
海上自衛隊で唯一の輸送部隊。全国へ物資や人員を輸送を一手に引き受けてる。
20170429-140814.jpg


P-3C哨戒機(オライオン) 第3航空隊
日本周辺海域の海上防衛が任務の哨戒機。毎日決まった時刻に飛んでるを見かける。
20170429-140654.jpg


P-1固定翼哨戒機 第3航空隊
国産(川崎重工)の最新鋭哨戒機。
20170429-141351.jpg

P-1の機体下を覗き込むとソノブイの投下孔やアンテナがたくさん。
20170429-114804.jpg


ハプーン・ミサイルも展示されてた。
20170429-114932.jpg



厚木基地日米親善春祭りのメモ
・待機列は毎年恒例で長い
・手荷物検査のゲートオープンを早めてとりあえず中に入れる。(2016年から)
・朝早く並んでもゲート内では自由整列。そんなに早くから並ばなくてもいいのかも。
・スコードロンの限定パッチは早々に売れ切れ多数。
 狙うなら早くから並ばないとダメなのかも。
・ゲート前の仮設トイレの設置なし。
・トイレは男女兼用なので男女は同じ列に並んでた。(全部かは不明)



ミリタリー・パッチ図鑑 増補版

ミリタリー・パッチ図鑑 増補版

  • 作者: 石原 肇
  • 出版社/メーカー: イカロス出版
  • 発売日: 2010/02/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



トップガン スペシャル・エディション [DVD]

トップガン スペシャル・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • メディア: DVD




スポンサードリンク


タグ:厚木基地

入間基地航空祭2016 入間名物のC-1編隊と青空のブルーインパルス|午後編 

入間基地航空祭2016 入間名物のC-1編隊の続きだ。

よーこそ、入間基地航空祭へ!
人で埋め尽くされた会場でブルーインパルスの展示飛行のはじまり。

4機のT-4がダイヤモンド・テイクオフ!
20161103-133035.jpg

そのまま着陸灯を点灯させてのご挨拶。ダイヤモンド・ダーティー・ローパス
20161103-133144.jpg

6番機のロールオンテイクオフ!
山﨑(BLADE)さんの展示飛行を見るのは今日が初めてだ。
20161103-133215.jpg

ファン・ブレイク
4機のT-4が一番密集する隊形。会場をぐるっとまわる。
20161103-133408.jpg

リード・ソロ5番機 園田(EDEN)さん。
4つのポイントでビシッ!と止まるキレのある4ポイントロール。
20161103-133448.jpg
20161103-133449.jpg

オポージング・ソロ6番機 山﨑(BLADE)さん
5番機とそっくりな写真だけど、こっちはゆっくりと横転するスロー・ロール。
20161103-134028.jpg

実はかなりの高度なテクニックらしい。
20161103-134029.jpg

5番機と6番機のソロの共演。
山﨑(BLADE)さんは橋本(ROVER)さんから技をばっちり継承していた。

背中同士で航過するカリプソ。
20161103-134249.jpg

オポジット・コンティニュアス・ロール
ひさびさにいい感じで写真が撮れた。7D MarkⅡの連射性能のおかげである。
20161103-134544.jpg

ワイド・トゥ・デルタ・ループ
会場後方から飛んでくるぞ。
20161103-135200.jpg

フェニックス・ロール(新課目)
5機のT-4がフェニックスを象取って雄大に飛翔する。
20161103-135440.jpg

フェニックス・ループ(新課目)
はじめたみた課目。フェニックス隊形でループする1区分にバッチリ似合う課目だ。
20161103-135832.jpg

スタークロス
大きな星型がみごとに決まる。
20161103-140324.jpg

盛り上がった雰囲気を全課目ナレーション付きの動画で楽しんでくれ。
入間基地航空祭2016 ブルーインパルス展示飛行 1区分 ナレーション付


1. ダイヤモンド・テイクオフ・ダーティー・ターン
2. ローアングル・キューバン&ロールオン・テイクオフ
3. ファン・ブレイク
4. 4ポイント・ロール
5. チェンジ・オーバーターン
6. インバーテッド・コンティニュアスロール
7. レインフォール
8. バーティカル。クライムロール
9. スロー・ロール
10. チェンジオーバーループ
11. カリプソ
12. レター8
13. オポジットコンティニュアスロール
14. 4シップインバート
15. キューピッド
16. ラインアブレストロール
17. 360°ターン
18. ワイドトゥデルタループ
19. フェニックスロール
20. フェニックスループ
21. ボンロンロール
22. バーティカルキューバン8
23. スタークロス
24. タッククロス
25. ローリングコンバットピッチ
26. コーク・スクリュー



青い珊瑚礁にのせて帰投ショーのはじまりだ。

地上展示していた2機のF-15戦闘機が小松基地に帰投。プログラムのひとつなので期待したい。
ところがだ。えーーー、ふつーじゃん!このまま帰っちゃうの?マジで?


飛び立った後、旋回しながら

「管制塔、ローパスをリクエストする。」


なにこれトップガンみたい!カッコいい!!期待に応えてくれたぞ。
部隊の違う2機のF-15戦闘機がフォーメーションを組んで航過。貴重なローパスだった。



海自のP-3Cがサプライズ!?で上空高くフライバイ。
20161103-145729.jpg

U-4多用途支援機(252)。あれ?どこいくの?
20161103-151000.jpg

T-400(01-5060)
美保基地から来てくれた航空祭にはお馴染みの機体。
20161103-152011.jpg

海自のSH-60Jも帰投
いつもはオトナしい海自ヘリが扇子を振ってバイバイしていった。



帰投フライトはいつも楽しませてくれるAH-1Sコブラ。
今年もぶんぶん唸ってプチ機動。


ご近所の立川駐屯地からのUH-1とOH-6Dは仲良く一緒に帰投。


横田基地のアメリカ空軍UH-1N、スピアが帰投。
パイロットはぶんぶん手を振ってるし、シュッとした士官もご挨拶。


ものすごい角度で旋回して戻ってきたと思ったら
20161103-153507.jpg

こっち撮影してるよwww
20161103-153522.jpg

埼玉県警察のさきたまも大サービス。飛行テクニックをちょい見せ。
20161103-153901.jpg

横田基地のアメリカ空軍U-12J。気持ち翼をふってくれたかな?
20161103-154625.jpg


百里救難隊 U-125A
毎度のことだけど救難団の帰投はエルロンしちゃうんじゃね?ってくらいブンブンしてる。


救難最後の砦、救難ヘリSH-60J。
あーあ、そのまま帰っちゃったよ、とガッカリさせといて会場に舞い戻る役者っぷり。
ヘリでバイバイしながら百里基地へお帰り。


動画の帰投ショーも見てくれよな。
入間基地航空祭2016 外来機帰投ショー F-15他 / 陸自 / 海自 / 米軍





Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D Mark IIボディ EOS7DMK2

ヒコーキ撮影に抜群に最強のカメラ。APCで焦点距離が1.6倍!望遠が必要になる撮影に最適。高速な連写性能とフォーカスにきっと大満足。最近はほとんど7D2で撮影だ。
キヤノン EOS 7D Mark II

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: Camera


プロはこう使う。 キヤノン EOS 7D Mark II (インプレスムック)

プロはこう使う。 キヤノン EOS 7D Mark II (インプレスムック)

  • 作者: 高橋 良輔
  • 出版社/メーカー: インプレス
  • 発売日: 2015/02/14
  • メディア: ムック

Canon 望遠ズームレンズ EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM フルサイズ対応 EF100-400LIS2

刷新された新世代の望遠レンズ。
安くない価格だけどガンバって手に入れておきたいレンズ。
驚きの写りを見せてくれるハズだ。
キヤノン EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品
Kenko レンズフィルター MC プロテクター 77mm レンズ保護用 177211

大切なレンズに傷がつかないようにプロテクトしておこう。
派手なクラッシュからレンズを守ってくれたので必ずつけてる。
Kenko レンズフィルター MC プロテクター 77mm レンズ保護用 177211

  • 出版社/メーカー: ケンコー
  • メディア: Camera




スポンサードリンク


入間基地航空祭2016 入間名物のC-1編隊と青空のブルーインパルス|午前編 

入間基地航空祭。
今年は、のんびりと出発して稲荷山公園駅に9時ちょっと前に到着。
臨時改札をSUICAでするっと通過。
入場する前の荷物検査が厳しくなってセノビーや椅子が禁止。
持ってきたひとは放置場所に置きっぱなして帰りに持ち帰るシステム。預かり番号はないからなくなっても仕方ない感じ。

9:00 オープニングフライトは駅のそばで目視。カメラ出してなかったぜ!

埼玉地本のモデルはブルーインパルス4番機パイロット川村(RUM)一尉。所沢高校の出身。スチール撮影でもシュッとしてカッコいい。
20161103-090326.jpg


エプロンに着くとCH-47Jチヌークの消火展示が始まってた。
バケツから大量の水をぶちまける。さすがはチヌーク、力持ちだぜ。
20161103-091323.jpg

揺れるヘリの後部ハッチから安定感抜群の機上自衛官が盛大に手を振ってる。
20161103-091903.jpg

9amを過ぎたばっかりだけどエプロンはご覧の模様。すでに人間 航空祭。
エプロン地区はシート禁止なので地上展示前は起立地蔵たちで埋め尽くされてる。今の時間はクリアな写真は撮れない。
20161103-091736.jpg

アメリカ空軍横田基地のC-130Hハーキュリーズが上空をフライバイ。
入間基地の混雑っぷりを見に来てるのかも。
20161103-094027.jpg


百里救難隊U-125AとUH-60Jの救難展示
毎年、この時間はブルーインパルスのサイン会と被ってるのでパパッとしか撮れてない。そして逆光なのだ。



ブルーインパルスのサイン会は誰の並びなのか分かんないくらいの長蛇の列。
まだサインをもらっていないのは先日、展示デビューした6番機山崎(BLADE)一尉。
最近は、コークスクリューが調子いいみたい。話すとふわっとした感じだけどオポージング・ソロを任されている凄腕パイロットなのだ。

20161103-102759.jpg


今年はおとなしくストレートでフォーメーション・テイクオフ
20161103-094539.jpg

レッド・ドルフィンはちょっとクライム。
20161103-094915.jpg

離陸した4機のT−4がダイヤモンド隊形で会場上空を航過。
20161103-095406.jpg

レッドドルフィンがハイスピード・パス。
20161103-095605.jpg

5機のT-4が揃ってのクロス隊形(!?)。2回目のパスは、V字隊形。



エシュロン隊形からのコンバットビッチで着陸。これで終わりみたい。
うーむ。今年は、機動飛行はなしだ。



C-1戦術輸送機とU-4多用途支援機が編隊飛行に向けてテイクオフ。
C-1がバンバンと離陸していく姿は入間っぽくてなかなかの迫力だ。



離陸した6機のC-1がフォーメーション!
後ろにU-4がうっすらついてきてる。
20161103-110458.jpg

U-4は飛んでる姿がなんとも美しい。
20161103-110533.jpg

ギアダウン、U-4のダーティー・ローパスはちょっと珍しいかも!?
20161103-110750.jpg

C-1が6機でワイドローパス。鳥さんが1羽ずーっとくっついてた。
輸送機が密集して飛ぶと迫力あるな。




精鋭無比!第一空挺団がC-1から空挺降下。空自と陸自の連携が見ものだ。
C-1輸送機を誘導するのは降下誘導小隊。無線でC-1のパイロットに指示を飛ばす。

「コスモ6番機、少し右へ
 コースよし、コースよし、ヨーイヨーイヨーイ、降下!降下!降下!」

実際は、BGMの音でかすぎてせっかくの臨場感が台無し。音下げてくれよな。
20161103-111150.jpg

鷲は舞い降りた。
使っている落下傘は空挺傘696MI。
20161103-111212.jpg

空挺降下に見とれていると、近っ!!C-1がファンブレイク!
会場がどよめくぴったり密着度。
20161103-111424.jpg

コスモ6番機またきたー!
まじかよ、12傘なのに両扉から降下した?両扉から降下するのは高いスキルがいるのだ。
20161103-111757.jpg

空の神兵が華麗に舞い降りた。
20161103-111813.jpg

空自C-1輸送機のロードマスターの父と陸自空挺団の息子が共演した空挺降下。
かっこよすぎ!
20161103-111907.jpg

U-4が着陸態勢。
20161103-112110.jpg

C-1もオーバーヘッドランディングで着陸態勢へ。



ハイスピードで降下してコンバットビッチ!
戦術輸送機の機動性は伊達じゃない。



着陸したC-1輸送機は整列してタキシング。これも入間名物である。
クルーはギャラリーに手を振って応える。ブルーインパルスばりの人気っぷりだ!
20161103-113717.jpg

写真では伝わらない臨場感は動画で!

入間基地航空祭2016 C-1、U-4 、空挺団 全展示飛行


今年は、ナレーションがいたって普通。
往年のMCペンタや昨年の先輩と後輩のナレーションの面白さがなくなったのが残念だった。展示内容が自粛気味なのは仕方ないけど式典をスピーカーで放送したり例年になくハテナな感じがした。


さーて、午後のブルーインパルス編に続くぞ。



Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D Mark IIボディ EOS7DMK2

ヒコーキ撮影に抜群に最強のカメラ。APCで焦点距離が1.6倍!望遠が必要になる撮影に最適。高速な連写性能とフォーカスにきっと大満足。最近はほとんど7D2で撮影だ。
キヤノン EOS 7D Mark II

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: Camera


プロはこう使う。 キヤノン EOS 7D Mark II (インプレスムック)

プロはこう使う。 キヤノン EOS 7D Mark II (インプレスムック)

  • 作者: 高橋 良輔
  • 出版社/メーカー: インプレス
  • 発売日: 2015/02/14
  • メディア: ムック

Canon 望遠ズームレンズ EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM フルサイズ対応 EF100-400LIS2

刷新された新世代の望遠レンズ。
安くない価格だけどガンバって手に入れておきたいレンズ。
驚きの写りを見せてくれるハズだ。
キヤノン EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品
Kenko レンズフィルター MC プロテクター 77mm レンズ保護用 177211

大切なレンズに傷がつかないようにプロテクトしておこう。
派手なクラッシュからレンズを守ってくれたので必ずつけてる。
Kenko レンズフィルター MC プロテクター 77mm レンズ保護用 177211

  • 出版社/メーカー: ケンコー
  • メディア: Camera




スポンサードリンク


タグ:入間基地

岐阜基地航空祭2016 予行 機動飛行と異機種大編隊|午後編 

岐阜基地航空祭2016 総合予行 午前編に続いて午後編をお届けする。

大編隊のリーダー、C-1 FTB(フライング・テスト・ベッド)がテイクオフ。
午後の主役は俺だと言わんばかりのハイスピード・ローパスを見せる。



大編隊の各機体がテイクオフしていくのだが…。低すぎるぜ!どれもこれも木の陰!
20161026-134318.jpg
20161026-134417.jpg
20161026-134509.jpg

大編隊を組むまでは、お楽しみの機動飛行
F-4ファントムの老獪でキレのある機動。派手に飛ぶF-4は滅多に見れない。
20161026-134908.jpg
20161026-134948.jpg


異機種大編隊第1弾 デルタ隊形
C-1FTBを先頭に、T-4、F-4、F-2、F-15と岐阜基地所属機が勢ぞろいの異機種大編隊。性能の違う各機がぴしっと隊列を組むには各パイロットの高いスキルが必要だ。
20161026-135126.jpg
20161026-135143.jpg

ビッグフライトにはちょっと迫力が足りねぇ。岐阜らしくねーな。
っと思ってたら支援するT-4がテイクオフ。さらなる大編隊ができる。
これまた低い上がり。
20161026-135327.jpg


次の機動飛行担当はF-15イーグル
今日の午前中から目一杯のフライトでF-15のいい青空写真が量産できた。



異機種大編隊第2弾 ワイド隊形
T-2機が加わって総勢12機のビッグフライト。これこそ岐阜だ!
リーダーズベネフット風でカッコいい編隊。
20161026-140051.jpg
20161026-140055.jpg


今度の機動飛行当番はF-2(63-8502)
ホワイトにオレンジのテストカラー機のF-2が上下左右に暴れまくり。
テンポよく飛び回ってレンズを置く暇がない。
20161026-140258.jpg
20161026-140356.jpg
20161026-140549.jpg



異機種大編隊第3弾 不思議な隊形
12機でよくわかんないけどなにかを象取った隊形で進入。横から見ると一列で揃っててカッコいい隊形だな。
20161026-140948.jpg
20161026-140952.jpg


「ご覧いただけましたでしょうか?」
大編隊を開散するとリーダーが挨拶にやってきた。
20161026-141120.jpg


シルバーメタリックのC-1 FTBが戦闘機にひけを取らない飛びっぷり!



大編隊を終えた各機がコンバットブレイクで着陸していく。
T-4中等練習機編隊
20161026-141406.jpg

F-4ファントム編隊
20161026-141648.jpg

F-2、F-15編隊
20161026-142044.jpg

C-1 FTB
大編隊を支えた自信がうかがえるブレイクだぜ。
20161026-142618.jpg

臨場感を味わいたいひとはYouTubeで動画も見てくれ!

岐阜基地航空祭2016 総合予行 午後 機動飛行と異機種大編隊〜コンバットブレイク



異機種編隊が着陸すると周囲のほどんどギャラリーは帰り支度。日も暮れてきたしな。
これにて岐阜基地航空祭2016 総合予行は終了。

しない。

小牧のC-130Hハーキュリーズも見てってよー!
すっかり人がまばらになっても小牧のハークは手を抜かずしっかりと事前訓練。
小牧所属機はリモートこそしっかり飛ぶ。なかなかの機動を見せてくれた。
20161026-150008.jpg
20161026-150655.jpg


小牧基地にニュージーランド空軍のC-130がいるらしいぞ。
ニュージーランド空軍第40飛行隊のC-130が輸送機部隊の交流できてるみたい。
日が暮れてかかってるけど間に合うか?

間に合ったー。
NZ空軍のC-130(NZ7004)。Kiwiマークもなんとか見える。
20161026-163929.jpg


三菱重工でMRJのハンガーを大増設中。がんばって!
20161026-165956.jpg



以上で、岐阜基地航空祭2016 総合予行の調査報告を終了する。

関連記事:
岐阜基地航空祭2016 予行 救難〜OP〜加速競争〜小編隊〜空中給油|午前編




Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D Mark IIボディ EOS7DMK2

ヒコーキ撮影に抜群に最強のカメラ。APCで焦点距離が1.6倍!望遠が必要になる撮影に最適。高速な連写性能とフォーカスにきっと大満足。最近はほとんど7D2で撮影だ。
キヤノン EOS 7D Mark II

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: Camera


プロはこう使う。 キヤノン EOS 7D Mark II (インプレスムック)

プロはこう使う。 キヤノン EOS 7D Mark II (インプレスムック)

  • 作者: 高橋 良輔
  • 出版社/メーカー: インプレス
  • 発売日: 2015/02/14
  • メディア: ムック

Canon 望遠ズームレンズ EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM フルサイズ対応 EF100-400LIS2

刷新された新世代の望遠レンズ。
安くない価格だけどガンバって手に入れておきたいレンズ。
驚きの写りを見せてくれるハズだ。
キヤノン EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品
Kenko レンズフィルター MC プロテクター 77mm レンズ保護用 177211

大切なレンズに傷がつかないようにプロテクトしておこう。
派手なクラッシュからレンズを守ってくれたので必ずつけてる。
Kenko レンズフィルター MC プロテクター 77mm レンズ保護用 177211

  • 出版社/メーカー: ケンコー
  • メディア: Camera




スポンサードリンク


タグ:岐阜基地

岐阜基地航空祭2016 予行 救難〜OP〜加速競争〜小編隊〜空中給油|午前編 

いつも前日の夜にならないと分からない岐阜基地航空祭の予行プログラム。
今日のプログラムは…。最高だぜ!あらゆるヒコーキが飛びまくる総合予行の日。

予行の見学ポイントはかかみがはら航空宇宙科学博物館の駐車場。
只今、リニューアル工事中で広々と撮影できた。

まずは救難展示。
U-125Aが救助者を発見!ギアダウンしてサバイバルキットをエア投下。
20161026-090202.jpg

どんな状況にも対応する超人メディック。パラシュート・ジャンプ!
空挺隊員でも扱いが難しい自由降下傘で降下、救助に向かう。
20161026-090713.jpg

機首のカメラがお分かりいただけるでしょうか。
U-125Aは救難員が救助に専念できるように周辺を注意深く監視しているのだ。
20161026-091205.jpg

救難ミッションのあとは、天候偵察に角突きT-4(86-5606)がテイクオフ。
20161026-093032.jpg

森からどーん!
F-15DJは、天候偵察そっちのけで離陸と同時に捻り上がる。
岐阜のテストパイロットはAmazing!!!!!
20161026-093057.jpg

重厚感抜群、男の機体F-4も天候偵察そっちのけ。
20161026-093243.jpg

F-4ファントムに7色の翼!ぐるぐる旋回機動。
20161026-093305.jpg

F-15DJの高機動っぷりもスゴい。
青空バックで素材がいいのでどれも傑作写真!



オープニングフライト
天候偵察の仕事をしてきたT-4をリーダーに偵察に行かず暴れまわっていたF-15とF-4が集合。デルタ隊形でローパス。
20161026-094051.jpg

真上に来た時に撮ったらお月様とのコラボショップが偶然撮れた。
20161026-094057.jpg


岐阜基地航空祭2016 総合予行 離陸〜機動〜OPフライト


オープニング・フライトが終わると編隊飛行を支援するために次々に上がっていく。
まずはT-7とT-4。離陸と同時にいつになく攻めてるぜ!


F-2とF-4はハイレート気味に機種をアゲアゲでテイクオフ


F-15、アフターバーナーを焚きながら。
20161026-100408.jpg


離陸した戦闘機はそのまま機動展示。
F-2、F-4、F-15が代わる代わるぐるぐると飛びっぱなし!レンズを置く暇がねーよ!
20161026-100440.jpg
20161026-100554.jpg
20161026-100711.jpg

恒例の加速競走。
第1飛者は、F-2とF-4。スターターのT-4が急上昇でヨーイドン!
20161026-100817.jpg

同着だぜ。やるなF-4ファントム!
20161026-100824.jpg


加速競走の第2飛者は、F-2とF-15
T-7が華麗にスタートを切る。
20161026-100922.jpg

ビクトクトリィィーーーー!!!You Win!
20161026-100929.jpg

F-2に遅れをとった悔しさを翼に乗せてブンブンブンブン飛び回る。
今日は、F-15の撮れ高がスゴくいいね!
20161026-101238.jpg

1勝1分けのF-2もベイパー引きまくりの絵が良く撮れた。
同じアングルで撮り比べてみると面白いね。
20161026-101422.jpg


午前のメインイベント、異機種小編隊
T-4を先頭にF-4、F-2、F-15の異機種編隊フライト!暴れん坊のF-15もチラリ。
20161026-101755.jpg

ブレイク!両翼のF-2とF-4が編隊を解散していく。
20161026-101805.jpg

小編隊を解散後は自由飛行!?。T-4が青空にカッコイイ
20161026-102100.jpg


F-15が加速競走リベンジ!F-2をドローに持ち込む。
20161026-102344.jpg

ドヤ顏のアフターバーナー。
20161026-102414.jpg

F−4ファントムも2機揃って自由飛行。息の合ったブレイクを披露。
20161026-102642.jpg

思いっきり飛ぶF−4ファントムを見れた貴重な機会だった。
20161026-102836.jpg


空中給油デモ。
小牧基地のKC-767が機動飛行でガス欠寸前のF-15にエア給油。
20161026-103501.jpg


満タン給油完了!F-15のブレイクっぷりに驚いた。
20161026-103512.jpg

給油!?してすっかり軽くなったKC-767。ダイナミックな機動!
20161026-104037.jpg

リモート・フライトに定評のある小牧のKC-767は期待を裏切らない。
大きな機体でもキレ味のある飛行。
20161026-104204.jpg


さらには翼を振ってのブンブンフライトのご挨拶。低っくいから!


民間機とコラボ。
小牧基地へ帰投。お疲れさまでした!
20161026-104619.jpg



岐阜基地航空祭2016 総合予行 午前 加速競走〜異機種小編隊〜空中給油


ここでランチタイムだ。
岐阜基地航空祭2016 予行 機動飛行と異機種大編隊|午後編に続くぞ。




Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D Mark IIボディ EOS7DMK2

ヒコーキ撮影に抜群に最強のカメラ。APCで焦点距離が1.6倍!望遠が必要になる撮影に最適。高速な連写性能とフォーカスにきっと大満足。最近はほとんど7D2で撮影だ。
キヤノン EOS 7D Mark II

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: Camera


プロはこう使う。 キヤノン EOS 7D Mark II (インプレスムック)

プロはこう使う。 キヤノン EOS 7D Mark II (インプレスムック)

  • 作者: 高橋 良輔
  • 出版社/メーカー: インプレス
  • 発売日: 2015/02/14
  • メディア: ムック

Canon 望遠ズームレンズ EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM フルサイズ対応 EF100-400LIS2

刷新された新世代の望遠レンズ。
安くない価格だけどガンバって手に入れておきたいレンズ。
驚きの写りを見せてくれるハズだ。
キヤノン EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品
Kenko レンズフィルター MC プロテクター 77mm レンズ保護用 177211

大切なレンズに傷がつかないようにプロテクトしておこう。
派手なクラッシュからレンズを守ってくれたので必ずつけてる。
Kenko レンズフィルター MC プロテクター 77mm レンズ保護用 177211

  • 出版社/メーカー: ケンコー
  • メディア: Camera




スポンサードリンク


三沢基地航空祭前日。事前訓練を撮影してきたぞ。 

三沢基地航空祭の前日。
NOTAMだとF-16デモチームとブルーインパルスが事前訓練する予定。
朝から三沢基地に向かうぞ。

八戸から三沢駅には青い森鉄道。
1時間に1本くらいしかないので時間を合わせないと不便だ。

撮影場所は、ネットで調べて無難な青森県立三沢航空科学館にした。
三沢空港の展望デッキはめっちゃ混みそうだしマニア的なポイントもありそうだけど車がないといけそうにない。航空科学館は三沢駅からタクシーで15分(2730円)。

航空科学館は航空グッズも販売していてパッチなどを販売している。
築城基地に移動した第8飛行隊の記念パッチが売っていたので2枚購入。

patch.jpg


撮影ポイントを探してウロウロしてみると草原に座ってる人たち。どうやらこのあたりがポイントの様だ。他の基地の撮影ポイントと比べると狭い。

NOTAMでは、12:55からブルーインパルス事前訓練の予定だったけど時間が過ぎても動きなし。どうやらキャンセルのようだ。13:30のF-16デモチームまで待機となる。


PACAF F-16デモチームの事前訓練が開始。
轟音を鳴らしてF-16が機動。滑走路まで距離があるので実際はちっちゃく見える。
20160910-133654.jpg

と思ったらゴォォォー!!課目によっては近くを飛んだ。
20160910-134122.jpg

青空と曇空が混ざった空。
全体的に逆光なので暗い写真になっちゃうけどF-16のデモフライトは派手に飛びまくってくれた。
20160910-134249.jpg

翼からはペイパーでまくり。
ナレーションがないとどんな課目なのかわからんけど大迫力なのは同じだ!
20160910-134510.jpg


14:15 ブルーインパルス事前訓練の開始
予定通りタキシング。スモークチェック!
いつの間にがギャラリーもたくさんになってる。
20160910-141522.jpg

ダイヤモンド・ダーティー・ローパス。
逆光だとスモークが立体的でただの写真でもカッコよくなる。
20160910-141723.jpg

事前訓練だとファンブレイクが腹ブレイク。明日は会場でバッチリ見たい。
20160910-142009.jpg

基地上空は青空が見えるけど所々に雲。
4区分でスタート。その後、3区分に変更となった。
20160910-142309.jpg


サクラ。
6つの大きな円がはいりきらねー。
20160910-144411.jpg

タッククロス。
事前訓練は違った角度で見ることができるのが楽しみのひとつ。
20160910-144904.jpg

新課目フェニックスを期待していたけど今日は展示なし。明日に期待しよっと。


集塵ポッドをつけたT4が着陸してきた。
北朝鮮の核実験の影響を調査にいっていたようだ。
ブルーインパルスに湧き上がっているギャラリーはほどんど無関心…。
人知れず危険な任務をこなしている自衛隊に感謝したい。
20160910-145326.jpg


ほとんどのギャラリーが帰ったころ秋田救難隊の訓練展示がスタート。
救難ヘリは遠くて豆粒。遠すぎてよく見えないぜ。
旋回しているU-125Aもちょっと遠いかな。お!ギヤダウンしてるぞ。サバイバルキット投下!。U-125Aは、サバイバルキットを投下するときはギヤをダウンして左側から投下する。
20160910-152505.jpg

近くまで来てくれた。
トラフィックの影響なのかいつもの救難展示より広くい範囲で間延びしている感じだった。
20160910-153207.jpg

帰りもタクシー。
航空科学館の前に止まっていたのですんなり乗れたけどやばい!電車まで時間がないぜ!
なんせ1時間に1本だから時間に余裕を見ておいたほうがいいぞ。
三沢駅のまわりでは時間を潰せないからな。

以上で事前訓練見学を終了する。





Canon 望遠ズームレンズ EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM フルサイズ対応 EF100-400LIS2

戦闘機撮りの標準レンズ
これ1本で満足な写真が撮れるぜ。載せてる写真はほとんどこのレンズで撮影してる。
Canon EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: Camera


Kenko レンズフィルター PRO1D プロテクター (W) 77mm レンズ保護用 252772

大切なレンズに傷がつかないようにプロテクトしておこう。
派手なクラッシュからレンズを守ってくれたので必ずつけてる。
Kenko レンズプロテクター PRO1D

  • 出版社/メーカー: ケンコー
  • メディア: エレクトロニクス




スポンサードリンク


松島基地復興感謝イベント ブルーインパルスが新課目を披露! 

当選ハガキを持って松島基地復興感謝イベントを調査してきた。
松島基地復興感謝イベントに参加するには、事前にハガキで申し込んで当選した「入場券」が必要。航空機展示飛行、地上展示、装備品など盛り沢山のプログラムが楽しみ。

基地開放して早々、第11飛行隊ブルーインパルスがオープニングフライトにむけてテイクオフしていく。
20160828-083736.jpg

6機のブルーインパルスが飛んで行ったのに地上には予備機の他に2機目の6番機が地上展示。今は、8機体制で運用できるようになったそうだ。メンテナンスもあるし余裕のある機体数になってよかった。
20160828-084726.jpg

ブルーインパルスをぐるっと見回せる地上展示。
すみずみまでじっくり観れるのは松島基地だからこそ。



オリコンもいちいちカッコイイ!
20160828-084517.jpg


オープニングフライト。
BGMは、安室奈美恵「Contrail」リアル空飛ぶ広報室ぽい。

まずは、松島救難隊のU-125A救難捜索機とUH-60J救難ヘリコプター。
救難コンビが時間ぴったりに息のあったフライトで航過していく。
20160828-085934.jpg

第21飛行隊のF-2Bの2機編隊。エシュロン隊形で進入。
震災で被災した機体のうち6機を修復して甦った。


第11飛行隊ブルーインパルスもオープニング・フライトに参加。さすが松島基地。


よくみると1番機と編隊を組んでいるのは5番機と6番機。
20160828-090234.jpg

松島基地所属ジェット機による6機編隊
先頭はU-125A、2機のF-2Bに続いてブルーインパルスが3機でスモーク!
こんなの見たことない松島スペシャル。


ブルーインパルスの見慣れたエシュロン隊形もいつもと違った感じにみえる。


松島基地復興感謝イベント 豪華オープニングフライト 会場ナレーション付




オープニング・フライト中は、洋上で待機していた4、3、2番機が帰ってきた。
4から順番にいつもと逆の並びである。
20160828-093009.jpg

F-2Bの機動飛行。
第21飛行隊は「戦闘機操縦課程」の教育をする部隊。先生たちの機動飛行はどうだ?
べったべたの低空で離陸していく。
20160828-103031.jpg

小回りのきく旋回性能、低速域での機動性など機敏なF-2らしい機動飛行だ。
20160828-103715.jpg

ナイフエッジも錆び付いていないぜ。
20160828-104001.jpg

震災によって部隊全機が水没。5年を経て復活したF-2B、立派な機動だったぞ。
20160828-104649.jpg

仙台市消防局ヘリコプターの展示飛行
消火バケツを吊るして疾走していく。
20160828-104913.jpg

なかなかのブレイクっぷり。
20160828-110142.jpg

海上保安庁航空機の航過飛行。
1パスだけだったので撮り損ねた。もうちょっと飛んでくれよなー。

松島救難隊の救難展示
U-125AとUH-60Jが同時に出動!
20160828-111126.jpg

U-125A救難捜索機がギアダウン。
救難展示ではぐるぐる回ってるだけ感になっちゃうU-125Aだけど今日は違う。サバイバルキットを投下!!


UH-60Jが救助活動しているときは絶えず周囲を警戒してサポートしているのだ。
20160828-112252.jpg

UH-60Jの紹介のときでもぐるぐる回ってくれてる頼もしいやつ。お疲レスキュー!
20160828-112733.jpg


午後はブルーインパルスの展示飛行。今日は1番機に注目だ。
前席が春山(SUIT)飛行班長、後席が稻留(DOM)飛行隊長のコンビ。普段はどちらかが地上統制班になるけど今日は復興感謝イベントなので特別なんだって。
20160828-130234.jpg

ブルーインパルスのウォークダウンの最中、C-130Jが離陸して行った。
20160828-130423.jpg

●いってきます。
タキシング開始。ギャラリーが手を振り、旗振り大いに盛り上がる。
20160828-131424.jpg


松島基地復興感謝イベント ブルーインパルス全展示課目 動画再生

●ローアングル・キューバン・テイクオフ
周辺の天候は悪いのでまず5番機が天候偵察のためにテイクオフ。
園田(EDEN)3佐がふつーの離陸をするわけない。


本当に天候偵察してる?って思うくらいナイフエッジ・ローパスで会場を沸かせる。
20160828-132459.jpg


●ダイヤモンド・テイクオフ
4機のブルーインパルスが一斉に離陸していく。


ひとりぼっちの6番機が追いかけていく。
20160828-132751.jpg


●デルタ・ダーティー・ローパス
ローパス課目。やぱり天候がイマイチのようだ。
20160828-133057.jpg

●ダリーダーズ・ベネフィット
1番機を先頭に横一列の隊形。横の列を維持するがたいへんなのだ。
20160828-133348.jpg

●ポイントスター・ローパス
4番機を中心にして星型を象った隊形。
20160828-133614.jpg

●スワン・ローパス
6機のT-4で大空に白鳥を飛ばす。
20160828-133843.jpg

●グランドクロス・ローパス
20160828-134104.jpg

●エシュロン・ローパス
基本隊形だけど数が多くなると難しい編隊。6機でキレイに並ぶのは相当な技量。
20160828-134349.jpg

●ピラミッド・ローパス
逆三角形の形をしたローパス。今日は、ダーティーローパスじゃない。
20160828-134638.jpg


5番機と6番機でなんかできない?

無茶振りに余裕で応じるソロ・コンビ

●4ポイント・ロール
5番機のキレのある4ポイント
20160828-135013.jpg


●スロー・ロール
6番機はゆっくりと横転するスローロール
20160828-135045.jpg

天候が悪いけど精一杯のアクロバットを披露。
観客をできるだけ楽しませてくれる心意気が嬉しい。

●4シップ・インバート
20160828-135209.jpg

●ダブル・ナイフエッジ
20160828-135306.jpg

●シングルクローバーリーフ
20160828-135422.jpg

新課目 フェニックス・ローパス
フェニックス・ローパスとは6機のT-4が不死鳥のように飛行することです。
東松島市をはじめ日本全国の災害からの復興を祈願し、一羽の大きなフェニックスが雄大に飛翔します。

ちょっと片っぽの羽が広がってる?
20160828-135820.jpg

災害からの不死鳥のように蘇えって復興してほしいブルーインパルスの思いに相応しい新課目。日本全国でフェニックスが羽ばたいてほしいぞ。
20160828-135827.jpg


●コーク・スクリュー
ど正面からのコーク・スクリューは迫ってくる感がすごいな。
20160828-140037.jpg

●ローリング・コンバット・ピッチ
ブルーインパルス伝統の課目。展示が終わっちゃう感のBGM。もっと見ていたい。
20160828-140200.jpg

パイロット勢ぞろいで記念撮影
ミッション・コンプリート!天候が悪い中でベストな展示飛行をみせてくれた。どうもありがとう。
平間(MITSU)さんも加わってみんなでポーズを決めて記念撮影。


松島基地復興感謝イベント ブルーインパルス展示飛行 完全版








黒澤英介ブルーインパルス写真集

福島出身のカメラマン、黒澤英介氏が撮ったブルーインパルスの写真集。
黒澤英介ブルーインパルス写真集

  • 作者: 黒澤 英介
  • 出版社/メーカー: 双葉社
  • 発売日: 2016/05/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


ブルーインパルス完全ガイド (NEKO MOOK)

ブルーインパルス完全ガイド (NEKO MOOK)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ネコ・パブリッシング
  • 発売日: 2015/06/30
  • メディア: ムック




スポンサードリンク


千歳基地航空祭2016 はいポーズ!パイロットたちと記念写真。地上展示編 

千歳基地航空祭2016 千歳飛行場90周年にふさわしい豪華プログラム!飛行展示編の番外編として地上展示編をお届けする。
パイロットと記念写真を撮ったり、ブルーインパルスのサイン会に並んだりするのも航空祭の楽しいところなのだ。

まずは企業広報コーナー。
お馴染みのANA全日本空輸のブース。スタッフさんと記念写真が撮れるぞ。
20160807-073421.jpg

毎年恒例のANAステッカーをもらっちゃった。どうもありがとう!
ANA.png

東千歳駐屯地に駐在する第11普通科連隊の87式偵察警戒車
シンボルマークはオジロワシに11。



北海道といえば雪。冬の滑走路を除雪するモンスターマシーンたちが勢揃い。



昨日見たペトリオットシステムが展示されてる。PAC3が突き抜けてるぜ!


PAC-3の搭乗員パックさん(P太)が入間基地から参加。
さすが機動力抜群のペトリオットシステムだ。
20160807-081528.jpg

F-15J(82-9900)
なぜがパレットのお立ち台がある。
20160807-082612.jpg

201飛行隊の30周年記念塗装機(92-8094)
クマが勇ましいカッコいいスペマ機。展示飛行がなかったのは残念。


機体の可愛いイラストには力強いメッセージ
「30年日本を守り続けている。これからも守ることを誓う」
20160807-143151.jpg


F-15Jイーグル(52-8860)
20160807-083046.jpg


CH-47Jチヌーク(77-4497)
20160807-082830.jpg

RF-4Eファントム2(47-6905)
百里基地から空自唯一の偵察航空隊、第501飛行隊。
地震や噴火などの災害発生時には即座に被害状況の撮影や火山活動の偵察を行う頼もしい部隊。
20160807-083007.jpg


C-130Hハーキュリーズ(95-1083)
20160807-083132.jpg

SH-60J(25 8249)
海上自衛隊の対潜哨戒ヘリコプター。
20160807-083200.jpg

AH-1Sコブラ(73432)
陸自の戦闘ヘリコプター。スレンダーボディで砲弾を避けまくる。
20160807-083323.jpg

UH-1J(41906)
人員輸送からガンシップまでなんでもこなすマルチな汎用ヘリ。
20160807-083345.jpg

KC-767(07-3604)
空飛ぶガソリンスタンド。KC-767がいるので戦闘機たちは存分に飛び立てるのだ。
20160807-110303.jpg

P-3Cオライオン(2 5045)
対潜哨戒機。日本の海を守るガーディアン。潜水艦がびびりまくるアンチ・サブマリン
20160807-083434.jpg

多用途支援機U-4(95-3294)
航空ページェントの航過ですっかり出来る子のイメージになった。
20160807-083558.jpg

政府専用機シグナス。日本の国旗が掲げれらていた。
一回だけ羽田空港で見たことある特別なやつじゃないか!
20160807-113746.jpg


ブルーインパルスのサイン会
今日は列が短め。
2番機吉田(KIKKAS)一尉と4番機川村(RUM)一尉
20160807-085625.png

ソロ展示飛行のスペシャリスト
5番機リードソロの園田(EDEN)三佐と6番機オポージングソロの橋本(ROVER)一尉。
スラッとカッコイイ園田さんは女子に人気でいつも列が長い。優しい兄ちゃんの橋本さんは子供に大人気でいつも囲まれてる(笑)
20160807-101034.png

ブルーインパルスの展示飛行を支えている総括班長。福島のエースパイロット會田(AKI)三佐。控えめ!?だけどブルーインパルスの後席でポーズを決めているのが會田(AKI)三佐なのだ。ブルーインパルスを操縦しないけど會田さんもパイロット。
20160807-092637.png

bi.png新作の2016ツアーパンフレット
今までとちょっとデザインが変わった。
表紙と中の写真にサインをしてもらうのが定番なのだ。

本日の一日基地司令。
日差しの強い中、千歳飛行場90周年紙芝居を配る任務。基地司令も大変なのだ。

20160807-091606.jpg



T-400(21-5061)
最近、キャプテンの姿を見かけない。
20160807-110055.jpg

海上保安庁 DHC-8 おおわし(MA723)
20160807-110033.jpg

UH-60J(48-4580)
千歳救難隊の救難ヘリコプター。
救難最後の砦。俺たちは現場を選ばない。助けを求める声がある限り現場に向かうのだ。お疲レスキュー!
20160807-142034.jpg

U-125A(22-3019)
救難捜索機。
機動力を生かして現場に向かい状況を伝える。ロクマルの活動中は周囲をぐるぐる旋回しながら監視してくれる頼れる相棒だ。
20160807-142008.jpg

ブルーインパルスの2番機。尾翼のマークが剥がれてた。
タフなフライトだったのだな。


F-2B(42-8125)
F-16のよこに並べてくれると違いがよくわかる。
20160807-151337.jpg

三沢基地の第35戦闘航空団(35FW)第14戦闘飛行隊(14FS)のF-16(92-893)
迫力のデモフライトをした機体だ。尾翼は赤帯のパンサーズ


三沢基地の第35戦闘航空団(35FW)第13戦闘飛行隊(13FS)のF-16(90-803)
尾翼は黄帯のサムライ


おびただしい数のキルマークが付いてた。
20160807-144302.jpg


千歳基地航空祭の目当てだったのが政府専用機シグナス。
トーイングカーやタラップ車もシグナスカラー。
20160807-144840.jpg


扉があいて中がちょっと見えそう。
あ!これ首相が手を振るとこじゃないか。JASDFのマークがかっこいい。



シグナスの前は人だかりでブルーインパルスよりも人気。
政府専用機がトイーイングされていくとギャラリーが手を振って見送る。


コクピットのパイロットも手を振ったりLEDライトで応える。
20160807-150144.jpg

B747-400の政府専用機シグナスの勇姿を見れるものあと数年。
尾翼の日の丸が誇らしい。



太平洋空軍(PACAF) F-16デモチーム。フライトの後はファンサービス。
デモンストレーションを見せてくれたリチャード・シミーディング(PUNCH)大尉。
前パイロットのオースティン・ブラウン少佐とは友達なんだって。
20160807-141523.jpg

F-16ファイティング・ファルコンの華麗なるデモフライトを支える陽気なグランドクルーたち。子供達をやさしく呼び寄せてポーズ。とても気さくだ。
20160807-141742.jpg

デモチームグッズも販売。コレクションしてるパッチ。
f16.png


キッズトレインが自衛官だらけ。
20160807-151500.jpg

あーーー!そういうことかよ!
20160807-151749.jpg

飛行場90周年で900号機とは粋じゃねーか。
20160807-151752.jpg

きみたちのお陰で楽しい航空祭だった。どうもありがとう。
20160807-152912.jpg


リモートの帰投時間は遅めのようだ。
シャトルバスに向かう途中で陸自のAH-1Sコブラがテイクオフ。奥でCH-47Jチヌークも準備中
20160807-154213.jpg

3番機に搭乗してRTB!
シャトルバスの運行は抜群だった。今年も有能な北海道中央バス。
20160807-154935.jpg


千歳基地航空祭2016の地上展示編を終了する。以上だ。



ANAの本。: 舞台裏を覗けば、もっと好きになる!

ANAの本。: 舞台裏を覗けば、もっと好きになる!

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 誠文堂新光社
  • 発売日: 2016/04/19
  • メディア: 単行本


Canon 望遠ズームレンズ EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM フルサイズ対応 EF100-400LIS2

ヒコーキ撮りの標準レンズ。
ちょっと高いけどこの1本でバッチリ!
Canon 望遠ズームレンズ EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: Camera


ブルーインパルス完全ガイド (NEKO MOOK)

ブルーインパルス完全ガイド

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ネコ・パブリッシング
  • 発売日: 2015/06/30
  • メディア: ムック



ANA客室乗務員になる本 (イカロス・ムック)

ANA客室乗務員になる本 (イカロス・ムック)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: イカロス出版
  • 発売日: 2014/12/12
  • メディア: ムック




スポンサードリンク


千歳基地航空祭2016 千歳飛行場90周年にふさわしい豪華プログラム! 飛行展示編 

いよいよ千歳基地航空祭の当日。
天気は…アレ?ちょっと曇空だけどさっさと南千歳駅に向かうぞ。

7:00 南千歳駅
シャトルバスはまだ運行してなくてスタンバイ状態。待機列は100人くらい?
シャトルバスは4台待機。はすでに乗車済みで発車待ちだ。

しばらくするとシャトルバスが運行開始。
シャトルバス運行チームが4台同時発車システムで待機列をバンバンさばいていくのであっという間に乗車、発車していく。北海道中央バスは今年も有能だぜ!
他の航空祭も見習ってほしいぞ。


千歳基地航空祭2016.jpg三沢のF-2、政府専用機をリーダーにした異機種編隊飛行、日本の北を守るF-15の機動飛行、これぞ千歳!混成大編隊、F-16デモチームの曲技飛行、最後はブルーインパルス。千歳飛行場90周年にふさわしい豪華プログラムを堪能してきたぞ。

ポスターのイラストは、Mainiさん(@Maini_000


飛行展示編
●オープニングセレモニー
TOT 900。時間ぴったりに203飛行隊のF-15J(52-8847)とF-15DJ(32-8085)の2機がセレモニー会場の中央を航過。オープニングを飾る。



●救難訓練(捜索救助)展示
千歳救難隊の展示。U-125AとUH-60Jの救難コンビが登場。
ブルーインパルスのサイン会に並んでいる真っ最中だったのでよく見れなかった。
どこの航空祭でもサイン会が救難展示と被ることが多いのだ。いつもスマン。



●模擬対地攻撃&模擬対空射撃
三沢基地のF-2AとF-2Bがベイパー引きまくりながら模擬対地攻撃をぶちかます。青空に洋上迷彩が溶け込んでいい感じ。
ババババー!VADSが模擬対空射撃で応戦(してたハズ)


トラフィックの関係なのかF-2のAGGはちょっとでお終い。着陸態勢になる。
ANAとF-2が編隊飛行(のように見える。)
20160807-095118.jpg


●異機種編隊飛行
政府専用機(シグナス)をフライトリーダーにF-15JとU-125Aが随行する。
これが見たかった。千歳っぽいぜ!
20160807-100024.jpg


●F15機動飛行
203飛行隊による展示飛行。
重量感抜群のF-15が突っ込んでくるシャッターチャンス!
20160807-101723.jpg

轟くアフターバーナー
20160807-101838.jpg

会場前を低空でパスして、クライム!
カワイイくまさんがパワフルな機動飛行を見せつける。



●航過飛行(混成大編隊)
F-15×8機とT-4×2機による混成大編隊。これまた千歳っぽいぜ。
20160807-104018.jpg

千歳救難隊のUH-60J(78-4585)
20160807-104417.jpg

相棒のU-125A(52-3023)が続く
20160807-104818.jpg

政府専用機シグナス(20-1101)
遠くからでも存在感ありありのB747-400。会場前で豪快に上昇していく。


大編隊再び。
でっかいデルタ隊形をビシッと決めて航過。
20160807-105612.jpg


●曲技飛行
PACAF F-16デモチーム。
キャプテンRichard Smeedingがギャラリーに手を振って応える。
肩のパッチには「IN MEMERY OF 九州&東北」
20160807-111315.jpg

oh.ハイスピードすぎてこのザマだぜ。はえーよ。
20160807-111856.jpg

ギャラリーが驚いたベイパーコーン。やり過ぎ感の大サービスだ。
20160807-111900.jpg

ターンもキレッキレである。
20160807-112255.jpg

ファルコンが七色に羽ばたいているぜ!
20160807-112632.jpg

軽々とナイフエッジ。
20160807-112750.jpg

Capt.Richard Smeeding!
派手なパフォーマスンスでギャラリーをコーフンさせてくれた。
20160807-113435.jpg

F-16のデモンストレーションが終わるとさりげなくシグナスが戻ってきた。
かっこよすぎて目立ってる。B747-400の政府専用機が見れるのもあと少しになってきた。
20160807-113515.jpg



●ブルーインパルス展示飛行
午後のプログラムはブルーインパルス。
いつの間にかエプロンは大賑わい。ナレーションが始まるとみんな総立ちだ。

離陸したブルーインパルスがダイヤモンド隊形で戻ってきた。
真上を飛んでいく「ダイヤモンド・ダーティー・ローパス」
20160807-132835.jpg

一番の密集隊形「ファン・ブレイク」会場をくるっと巻き込んで航過。シャッターチャンス!
20160807-133058.jpg

5番機 園田(EDEN)さんの4ポイント・ロール
エルロン・ロールを45度づつピタリと止める技だ。


ここで演技中断。地上から見てるとちょっと曇り空って感じだが上空は結構、悪いらしい。天候偵察の結果、アクロバット飛行は中止。航過展示に切り替えだ。

ここから怒涛のローパス。
アクロバットもいいけど、キレイな編隊飛行もブルーインパルスの見所だ。
こんなに一度に見れるのも貴重だった!


デルタ・ダーティー・ローパス
基本の隊形、デルタ隊形
20160807-133614.jpg

リーダーズ・ベネフィット
リーダーを先頭に横一列の隊形
20160807-133927.jpg

ポイントスター・ローパス
スタークロスは見れなかったけどこっちも星型の隊形。
20160807-134209.jpg

スワン・ローパス
白鳥をかたどった隊形をシグナスに見せつけていた。
20160807-134502.jpg

グランドクロス・ローパス
20160807-134740.jpg

エシュロン・ローパス
実は難度の高い隊形。6機も飛んでるとめっちゃむずいらしいぞ。
20160807-135051.jpg

ピラミッド・ダーティー・ローパス
珍しい隊形。迫ってくる感じが新鮮!
ピラミッド隊形でダーティー・ローパスは初披露かも!?
20160807-135356.jpg

ツリー・ローパス
真夏のクリスマス・ツリー。もくもくスモークがワクワクするぜ。
20160807-135717.jpg



動画 千歳基地航空祭2016 ブルーインパルス 怒涛のローパス5区分
1.ダイヤモンド・テイクオフ
2.ダイヤモンド・ダーティー・ローパス
3.ロー・アングル・キューバン&ロール・オン・テイクオフ
4.ファン・ブレイク
5.4ポイント・ロール
天候偵察
6.デルタ・ダーティー・ローパス
7.リーダーズ・ベネフィット
8.ポイントスター・ローパス
9.スワン・ローパス
10.グランドクロス・ローパス
11.エシュロン・ローパス
12.ピラミッド・ローパス
13.ツリー・ローパス

地上展示の調査報告は、千歳基地航空祭2016 はいポーズ!パイロットたちと記念写真。地上展示編に続くぞ。



Canon 望遠ズームレンズ EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM フルサイズ対応 EF100-400LIS2

ヒコーキ撮りの標準レンズ。
ちょっと高いけどこの1本でバッチリ!
Canon 望遠ズームレンズ EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: Camera


ブルーインパルス完全ガイド (NEKO MOOK)

ブルーインパルス完全ガイド

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ネコ・パブリッシング
  • 発売日: 2015/06/30
  • メディア: ムック




スポンサードリンク


千歳基地航空祭2016事前訓練 ブルーインパルス事前訓練。え!? F16も飛ぶの! 

千歳基地航空祭の前乗り2日目。
ブルーインパルスの予行は午後からだからのんびりホテルの部屋からヒコーキ見学。

AIRDOのベア・ドゥ北海道JET(JA602A)。だいぶ見慣れてきたぞ。
20160806-082716.jpg

どーん!タイ国際航空のB747ジャンボ。
1日1便スワンナプーム国際空港を結んでる。
20160806-083313.jpg

ジェットスタージャパンと映画「アングリーバード」がコラボした特別塗装機「ハッピーバード」(JA01JJ)がタキシング。今日もハッピーな1日になりそうだぜ。
20160806-094200.jpg

ロシアの航空会社オーロラのボンバルディアDHC-8-200(DHC-8-200)
独特の柄で目立ってる。
20160806-100002.jpg


一応、今日のNOTAMを確認するとだな。あれ?F-16が飛ぶの!?
昨日飛べなかったので今日飛ぶんかよ!
やばい、完全なる出遅れ感。千歳基地に急ぐぜ!

間に合ったー。南千歳駅に着くと昨日とはぜんぜん違う人集り。
ちょうど小牧基地のC-130Hがフライイン。
20160806-104534.jpg

11:20 PACAF F-16デモチームの事前訓練開始。
今日は赤帯の第13戦闘飛行隊(13FS)パンサーズの機体。
くるくるトリプル・エルロン・ロール
20160806-112233.jpg

9Gターン。
ギャラリーの上空を巻いいていく。轟く爆音が大迫力だ。
20160806-112325.jpg

軽快に!パワフルに!縦横無尽に飛び回る。
今日は、思いっきり飛び回った。明日の本番も楽しみだ。
20160806-112710.jpg
20160806-112600.jpg


快速エアポートのスペマ。日本ハム大谷翔平選手のラッピング電車が通ってた。
20160806-114957.jpg

地対空誘導弾ペトリオット
千歳基地航空祭で地上展示されるPAC3ペトリオットシステム。
発射機だけじゃなくてたくさん車両を展示してれそうだ。
20160806-123613.jpg


ブルーインパルスまでの待ち時間。
中国の国営通信の特別塗装機が新千歳空港にアプローチ。
中国東方航空「新華網」(B-6125)
20160806-122910.jpg


時間が迫るにつれてギャラリーも増えて警察も路駐を追い払うのに登場。
お立ち棒もほぼ登られてる。

13:25 ブルーインパルスの事前訓練が開始!
会場の真逆なんでファンブレイクは逆。
20160806-132748.jpg

チェンジ・オーバーターン、スモーク!あれ?4番機がスモークを忘れてる。
20160806-132949.jpg
気がついていつも通りカッコよく決めた。
20160806-132958.jpg

ちょっと雲があるけど抜群の青空。


サンライズは水平系のレベルサンライズに変更。
20160806-133234.jpg

チェンジ・オーバー・ループ
20160806-133520.jpg

レター8
20160806-133640.jpg

キューピッド
ハート!ハート!と大人も子供も盛り上がる鉄板の展示課目。
20160806-134019.jpg

5番機のソロ展示
20160806-134246.jpg


バーティカルキューバン8
風に流されないで8の字がギリ見えた。
20160806-135139.jpg


スタークロス
5機のT-4がスモークをなびかせて上昇してく。
20160806-135253.jpg
散開!
20160806-135240.jpg

ぐわぁーーー。低くてデカすぎ。星に見えねー。
ギャラリーみんな苦笑い。
20160806-135348.jpg

これにでブルーインパルス事前訓練終了。明日も楽しみだ。


ブルーインパルス千歳基地航空祭2016 事前訓練 展示課目
1.ダイヤモンド・テイクオフ(0m05s)
2.ローアングル・キューバン&ロールオン・テイクオフ(0m49s)
3.ファン・ブレイク(2:08)
4. 4ポイント・ロール(2:51)
5.チェンジ・オーバー・ターン (3:27)
6.インバーテッド&コンティニュアル・ロール (5:03)
7.レベル・サンライズ (5:55)
8.バーティカル・クライム・ロール (6:08)
9.スロー・ロール (6:30)
10.チェンジ・オーバー・ループ (6:54)
11.ダブル・ナイフエッジ (7:50)
12.レター8 (8:18)
13.オポジット・コンティニュアス・ロール (9:55)
14.4シップ・インバート (10:31)
15.キューピッド (11:11)
16.ライン・アブレスト・ロール (12:11)
17.360°&ループ (12:54)
18.ワイド・トゥ・デルタ・ループ (13:51)
19.デルタ・ロール (14:39)
20.デルタ・ループ (15:59)
21.ボントン・ロール (17:13)
22.バーティカル・キューバン8 (17:47)
23.スター・クロス (18:40)
24.タック・クロス (19:44)
25.ローリング・コンバット・ピッチ (20:37)
26.コーク・スクリュー (21:10)


千歳基地航空祭 飛行場90周年にふさわしい豪華プログラム!飛行展示編に続く。



Canon 望遠ズームレンズ EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM フルサイズ対応 EF100-400LIS2

ヒコーキ撮りの標準レンズ。
ちょっと高いけどこの1本でバッチリ!
Canon 望遠ズームレンズ EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: Camera


ブルーインパルス完全ガイド (NEKO MOOK)

ブルーインパルス完全ガイド

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ネコ・パブリッシング
  • 発売日: 2015/06/30
  • メディア: ムック




スポンサードリンク