So-net無料ブログ作成

特別塗装機はいつ飛来する!? ばっちり撮影するための情報集め。  




特別塗装機(通称:スペマ)
応援キャンペーンや創立記念、イベントのアピールなどで特別な塗装を施した飛行機のこと。スペシャル飛行機なのでたったの1機しかなかったり、海外エアラインで滅多に日本に飛んでこないとかレアな特別塗装機もある。

そんなスペマ機を見るためノウハウを説明しよう。
(ヒコーキマニアには当たり前の情報だからマニアを自認してるひとは読み飛ばしてくれよ。)


>> 新鮮な情報を調べるならツイッター。
twitter.pngエアラインや空港のアカウントをフォローしたり「特別塗装機 飛来」で検索すると情報が見つかる。なかでもオススメなのが特別な飛行機の飛来情報をツイートしてくれるアカウント。オレも大活用。

航空機飛来情報(@Avience_Flight)さん
珍しい航空機の飛来情報を教えてくれるので大助かり。早速、フォローしておこう。

航空機運行bot(@apinfo_bot)さん
飛んだ後の情報をつぶやいてくれる。


>> どんな特別塗装機があるのかはGoogle。
gg.jpegどんな特別塗装機があるかGoogleで検索しよう。
実は検索してもイマイチの情報しかでてこない、、。航空会社のプロモーションもあるので同じスペマ機やもう終わっていたりする情報も混じっていて情報の確度が低いのだ。


まとめて新しい情報を集めるには、Flight Linerが役に立つ。
特別塗装機 | Flight Liner(フライトライナー)
代表的なニュースがまとまっている。

あとは特別塗装機のコレクションも参考にしてくれ。(最新情報じゃないぞ)
ブログ記事:今だけのスペシャルマーキングを見逃すな!特別塗装機を撮影しよう。

気になるスペマ機があったら空港に行く前にまずは情報を集めよう。
エアラインのニュースリリースなどにいろいろと書いてあるはずだ。
就航してからしばらくすると個人ブログ(オレとか)でも写真や情報があつまる。

調べておくのは3つの情報。

●機体番号(レジストレーションナンバー)
機体番号は特別塗装機の飛来情報を探す最重要情報
日本の機体ならJA○○○○という感じで飛行機の機体の番号。
機体の番号はレジとかレジ番と呼ばれることもある。


●運行路線
どこの空港〜空港で飛ぶのかを確認する。
新千歳〜羽田、那覇〜羽田、新千歳〜伊丹などが鉄板の路線。運行路線じゃないと残念だけど見ることはできない。誤解しやすいのが全部、スペマ機じゃないってこと。運行路線のどこかで飛んでいるので毎回見れるわけじゃない。

海外エアラインの特別塗装機の場合は、たましか飛んでこないのでレア度が高い。


●運行期間
スペマ機で飛んでいる期間。
プロモーションの期間が終わると特別塗装が通常塗装に戻っちゃう。
オリンピックやW杯の応援スペマ機が大会終了してもずっと飛んでいたら変だからね。

就航して日が浅いとコアなマニアが鼻息荒く撮影ポイントで地蔵化してることが多いけど落ち着いてくると気軽にみれる。運行終了が近くなるとこれまたマニアの鼻息が荒くなってくるから程々のときに見に行くのがおすすめ。



>> 機体番号から飛来情報を探す
機体番号がわかれば飛来情報を探すだけ。
探さなくてもジンベエジェットのように運行スケジュールを掲載しているときもあるからエアラインのホームページをチェックしてくれ。

飛来情報を探すには、FlightAwareFlightRadar24を活用。

国内線の場合は、FlightAwareの運行表をみて傾向から予想して飛んできそう日にいってみる。空港に着いたらFlightRadar24でどこを飛んでるかチェックする。

国内路線の場合、羽田空港に行けば大体、飛んでくる。

適当なアドバイスすぎなのでちょっと補足。
例えば、Flightawareの運行表で羽田の出発、到着時間はこんな感じ。
8月14日 出発9:04am/到着3:04pm 出発4:20pm/到着8:15pm
8月15日 出発8:26am/到着1:58pm 出発3:05pm/到着6:25pm
list.jpg(クリックで拡大)

朝出て昼過ぎに帰ってきて、夕方出て夜に戻ってくる。っぽいパターン
このパターンと時刻表を見比べて見当をつけて空港に行ってみる。

fr24.png管制官の気分になれるFlightrader24は必須アプリ。
空港に着いたらどこまで飛んできているか"フライトレーダー"でJAxxxxを探してみよう。FR24は無料版もあるけど俺は有料版を使用。

ana92.png


実際は、FlightAware運行表に出てこなかったりフライトレーダーに表示しないこともたくさんある。往復じゃなくて羽田〜福岡〜新千歳〜伊丹〜羽田といった変則的な飛び方をすることも多いけど予想してみよう。


国際線はFlightAwareを活用する。
flightaware.png飛行予定が登録されるのでお目当ての機体が飛んでくるのを知ることができる。
飛んでくるまで時間があるから飛行予定を確認してからでも間に合う!?


FlightAwareでオススメがフライトアラート。
登録すると5件まで無料でアラートが設定できる。
目当ての航空機の機体番号や空港を設定しておくと飛行予定がインプットされるとメールが送信されてくる。たまにしか飛来しない国際線の特別塗装機には便利な機能だ。
myalert.png


FlightAware以外だと、航空関連のニュースリリースやツイッターなどで飛来情報が事前に公表されることもある。
ニュースリリースで飛来情報を知って、当日にFlightAwareで飛行予定を確認できれば完璧だ。

海外のエアライン場合、機材の変更で特別塗装機が飛んでこないこともある。せっかく成田まで行ったのに普通の塗装機が飛んできてガッカリ、、。ってこともある。



>> ランウェイはどっちだ?羽田空港編
特別塗装機を撮るならJALは1タミ、ANAは2タミ、国際線はインタミに行けばいい。
でもやっぱり飛行機は飛んでる姿を撮りたい!
滑走路がたくさんある羽田空港は何処にいけばいいのか定番の鉄則を説明しよう。

鉄則1 飛行機は「風に向かって離着陸」する
鉄則2 目的地の「方面によって滑走路」が決まっている。

これを踏まえるとだな。

●北風運用(冬場)のとき
北海道・東北・北陸の便はC滑走路(34R)で離着陸。
第2ターミナルの展望デッキに行けば離陸も着陸もまとめてみれてお得だ。

九州・四国・関西・中部の便はD滑走路(05)で離陸して、A滑走路(34L)で着陸。
離陸するD滑走路は遠いから撮影には不向き。滑走路に向かうタキシングが撮れるくらい。
着陸するA滑走路(34L)は第1ターミナルの展望デッキ。ちょっと遠いけど国際線ターミナル展望デッキで見れる。

離陸
34R 北海道・東北・北陸に向けて出発する便
05 九州・四国・関西・中部に向けて出発する便(撮影には不向き)
着陸
34R 北海道・東北・北陸から到着する便。
34L 九州・四国・関西・中部から到着する便
北風.jpg

南風運用(夏場)のとき
北海道・東北・北陸方面は、C滑走路(16L)から離陸するので第2ターミナルの展望デッキ
九州・四国・関西・中部方面は、A滑走路(16R)から離陸するので第1ターミナルか国際線ターミナルの展望デッキとなる。

着陸は、B滑走路(23)、D滑走路(23)なのでターミナルビルからはよく撮れない。
B滑走路(23)の着陸は城南島海浜公園にいけば間近を通って着陸するこんな感じの写真を撮れる。真下なので特別塗装はよく見えないけどね。
南風.jpg


>> 風はアプリに聞け
sm.png飛行機で重要なのが風向き。風向きによって離着陸する滑走路が違ってくる。
iOSアプリ"空見さん"でどっちに風が吹いているか確認しよう。




レアな飛来情報があったら教えてくれよな!




ルーク・オザワの ヒコーキ写真の撮り方: 光、空、風景で魅せる!

写真の撮り方が変わった1冊。
飛行機は慣れてくると同じような写真ばかりになってきちゃう、、。
けど!この本のおかげでワンランク上の撮影ができる(気がする)オススメの1冊だ。
撮影設定もとても参考になる。
ルーク・オザワの ヒコーキ写真の撮り方: 光、空、風景で魅せる!

  • 作者: ルーク オザワ
  • 出版社/メーカー: 誠文堂新光社
  • 発売日: 2014/08/11



ヒコーキ写真バイブル (玄光社ムック)

ヒコーキ写真バイブル (玄光社ムック)

  • 作者: A☆50/Akira Igarashi
  • 出版社/メーカー: 玄光社
  • 発売日: 2015/04/23
  • メディア: ムック




スポンサードリンク


nice!(1)  トラックバック(0) 

千歳空港の撮影ポイント。滑走路がまるみえの場所から嵐ジェットがみえた。 

新千歳空港でヒコーキ撮影。
外はあいにくの雨空なので滑走路がまるみえの場所から濡れずに撮影。


目の前にエアアジア。
20150718_0753_44.jpg

タイ航空B777が豪快に着陸する前にすっかりみなくなった太陽のアーク塗装のJAL機。
20150718_0823_20.jpg

JALの嵐の大野くんがデザインしたFly to 2020嵐ジェット(JA751J)が目の前で駐機。
羽田空港から新千歳空港に飛んできたみたい。
20150718_0945_27.jpg

タキシングの時に真横からデザインをばっちり撮れた。
20150718_1008_25.jpg

新千歳空港は滑走路が平行に2本ある。そのおかげで離着陸が同タイミングにできちゃう。
離陸準備の嵐ジェットの向こうではJAL機が着陸寸前!的な。嵐ジェットは羽田空港に戻っていった。
20150718_1014_52.jpg

観たかったロシアの航空会社オーロラ航空。ロシアの航空会社はなかなか見る機会がないからウレシー。
ユジノサハリンスクと札幌を結ぶ路線だ。
20150718_1104_13.jpg

機体のサバ柄が渋い。尾翼のロシア国旗も新鮮だ。
20150718_1110_59.jpg

ECO Friendly Airlines ボンバルディアDHC8-Q400
特別塗装機「エコボン」JA857A
“Eco”+“Bon Voyage”でエコボン。若葉をイメージさせるグリーン色した特別塗装機。
20150718_1110_46.jpg


天気が悪く雨が降っているので主翼から雲を引いてるのをよく見た。
20150718_1153_26.jpg


ピーチアビエーションの特別塗装機「Violetta×RUNE」(JA804P)
ガールズモードファッション誌『Violetta(ヴィオレッタ)』とのコラボ。
20150718_1812_33.jpg

RUNE GIRLのイラストがカワイイ!
20150718_1818_05.jpg


オーロラ航空のサバ柄B737-500が飛んできた。
大きい機体だとさらにサバっぽい。
20150718_1851_25.jpg


滑走路がまるみえの撮影場所はホテルの部屋でした!



ルーク・オザワの ヒコーキ写真の撮り方: 光、空、風景で魅せる!

望遠でズームだけがヒコーキ撮影じゃない!
いろんな撮り方を教えてくれた1冊。
撮影の設定もとても参考になる。

ルーク・オザワの ヒコーキ写真の撮り方: 光、空、風景で魅せる!

  • 作者: ルーク オザワ
  • 出版社/メーカー: 誠文堂新光社
  • 発売日: 2014/08/11
  • メディア: 単行本




スポンサードリンク


タグ:新千歳空港
nice!(2)  トラックバック(0) 

あの頃みた特別塗装機。今は無きスペシャルマーキングな飛行機たち。 

『特別塗装機』とはいつものヒコーキと違うスペシャルなマーキングをした機体。
1機だけのレアな機体、オールペイントの派手なヤツ。パッと見は同じだけどさり気ないアイツなどなどいろんな特別塗装がある。

そんな特別塗装機は、期間限定で就航してることが多くてチャンスを逃すと見れない。

今だけのスペシャルマーキングを見逃すな!特別塗装機の写真を撮ろうぜ。


ここでは就航期間が終わってもう見れないレジェンドな特別塗装機を紹介していこう。



●ゆめジェット~You & Me~|ANA
全日本空輸(ANA)の創立60周年記念塗装機。「機体デザインコンテスト」で大賞を受賞した作品を塗装したオンリーワンのB767型機。
関連:ANA創立60周年記念特別塗装機「ゆめジェット~You & Me~」が定期便初就航しました
18-20130819.jpg機体番号:JA8674



●ハローキティ アップル|エバー航空
リンゴはキティのシンボル。キティはリンゴ5コ分の身長とリンゴ3コ分の体重。

機体番号:B-16333



●ハローキティ アラウンドザワールド|エバー航空
キティが世界旅行している塗装機。いろんな名所に旅してる。

機体番号:B-16332



●スピードパフ
現代の筋斗雲(きんとうん)ハローキティジェット。

機体番号:B-16309



●「Violetta×RUNE」|ピーチアビエーション (撮影:成田空港)
ガールズモードファッション誌『Violetta(ヴィオレッタ)』とコラボした特別デザイン機。Kawaii(カワイイ)を作ったアーティスト内藤ルネのRUNE GIRLがピーチのA320型機に描かれている。ルネガールは「カンカン帽」(JA804P)、「ショートボブ」(JA814P)、「ストライプジャケット」(JA806P)の3パターン

機体番号:JA804P



●ピース★ジェット|ANA(撮影:羽田空港2PTB)
ポケモンジェットシリーズの特別塗装機で現在就航している最後のポケモンジェット
ピース★ジェットの名の通りポケモン達がピースしている。

機体番号:JA754A



●FLY to 2020|日本航空 (撮影:羽田空港、新千歳空港)
嵐の大野くんがデザインしたオリンピック・パラリンピックの応援ジェット。
嵐のメンバーのほか、5色の虹や富士山、日本の四季などカラフルで派手にアピール。

機体番号:JA751J
記事:千歳空港の撮影ポイント。滑走路がまるみえの場所から嵐ジェットがみえた



●JALハッピージャーニーエクスプレス|日本航空 (撮影:羽田空港)
ディズニーシーの「ジャーニー・ウィズ・ダッフィー Your Friend Forever」の10周年を記念して特別塗装機(B737-800型)が就航。
4機のダッフィー(同じ塗装)が2016年4月頃まで日本の空を楽しませてくれる。
第2ターミナル展望デッキから撮影するとディズニーシーのプロメテウス火山と撮れるよ。
20160109-080043.jpg
機体番号:JA318JJA327JJA341JJA314J



●Suicaのペンギンジェット|日本航空(撮影:羽田空港第1ターミナル展望)
「JALカードSuica発行10周年」を記念して特別塗装機「Suicaのペンギンジェット」を羽田発着便で就航。2015年9月30日まで(予定)
意外と目立つ空飛ぶペンギンで空港で見かけるとすぐわかる。
シールペタっと貼ってるので機体の色とちょっと違う。

機体番号:JA659J



●LOHACO ジェット|バニラエア(撮影:さくらの丘)3月15日~約半年間
バニラエアとインターネット通販サービス「LOHACO」のタイアップキャンペーン。
エアバス社製 A320-211の5号機と6号機が特別塗装機“LOHACOジェット”になる。
関連記事:LOHACO×バニラエア 特別塗装機“LOHACOジェット”を就航!
42-20140316.jpg




●ピンクリボンJET|日本航空(撮影:羽田空港第1ターミナル展望)
JALは、乳がん知識啓発キャンペーン「ピンクリボン」の主旨に賛同して特別塗装機の就航。
2014 年 10 月 10 日~2015 年 3 月末頃までの予定。
ニュースリリース

機体番号:JA8983



●waonジェット|JAL(撮影:浮島) 〜2015年1月末
イオンとJALがコラボったWAONジェットは「笑顔」写真のモザイクアートで描かれた特別塗装。色彩が薄いのでちょっと判り難かった。
関連記事:7,610人の笑顔のモザイクアートを描いたWAONジェット、就航!

機体番号:JA8364




●FIFA ワールドカップ トロフィーツアー
2014年6月開催のFIFAワールドカップブラジル大会のトロフィーをコカ・コーラの特別塗装、トロフィーツアー専用機が世界各国を運んでまわった。
20140410-01.jpg



●ファンハンザ|ルフトハンザドイツ航空
ワールドカップの大会期間中に機体ロゴ、LufthansaをFanhansaにスペシャルマーキングされた。B747やA340と機体のバリエーションも楽しかった。
B747-8のD-ABYIだけ2016年まで特別塗装。

機体番号:D-ABVS/D-ABYO/D-ABVK/D-AIHQ/D-AIHN/D-AIDG/D-AIUD



SAMURAI BLUE 応援ジェット|JAL
ファミリーマートとJALのコラボ企画。
サポーターの投稿したサッカー日本代表を応援する写真約400枚を使って応援メッセージ「夢を力に 2014」をデザインした特別塗装機。
関連記事:「SAMURAI BLUE 応援ジェット」いよいよ就航はサッカー日本代表を応援しています

機体番号:JA8985



ピカチュウジャンボ|ANA
ポケモンジェットシリーズの特別塗装機で黄色のジャンボジェット機で一番目立っている人気の機体。機体メンテナンスセンターで見たポケモンの顔はすげーデカかったぜ。




●80周年記念塗装|エールフランス(撮影:成田空港1PTB)
エールフランスの80周年記念塗装機が1年間の期間限定でフライト。
A380が日本路線から撤退してしまったのでもう見れない。
ブログ記事:エールフランスの80周年記念塗装エアバスが成田空港にいた。
24-20131021.jpg機体番号:F-HPJIF-HEPG



●モヒカンジェット|ANA
20年振りに復活した復刻版の機体デザイン「ANAモヒカンジェット」
垂直尾翼にレオナルド・ダ・ヴィンチのヘリコプターの図案をモチーフにしたANAの社章がアクセント。
関連:誕生40周年記念「ANAモヒカンジェット」が20年ぶりに復活します!

機体番号:JA602A



ソチオリンピック・パラリンピックがんばれ!ニッポン!|JAL
ソチオリンピック・パラリンピック日本代表選手団を応援するための特別塗装機。機体後部に浅田真央選手が大きく描かれた特別塗装機の2号機。
関連:「ソチオリンピック・パラリンピック がんばれ!ニッポン!」 特別塗装機2号機(浅田真央選手特別塗装)が国内線に就航
28-20131228.jpg

特別塗装機1号機「ソチオリンピック・パラリンピック がんばれ!ニッポン!」
33-20131222.jpg



●JALハピネスエクスプレス|JAL(撮影:羽田空港2PTB) 2014年3月頃
JALとオリエンタルランドがコラボった東京ディズニーリゾート30周年のタイアップ企画。
JALハピネスエクスプレスは、B777-200型機が2機、B737-800型機4機の全6機が日本中を飛び回った。
関連:特別塗装機「JALハピネスエクスプレス」6機が国内線に就航

機体番号:JA8985、JA772J、JA329J、JA330J、JA332J、JA339J



●ベア・ドゥドリーム号|AIRDO(撮影:羽田空港2PTB)
関連記事:特別塗装機ベア・ドゥドリーム号/AIR DO
37-20140405.jpg
機体番号:JA305K




●FLY!パンダ|ANA(撮影:羽田空港)
日中国交正常化35周年と中国線就航20周年を記念した特別塗装機。
よく見ると子パンダがしがみついているのがカワイイ。
関連:20周年特別塗装機 『FLY!パンダ』が初就航
13-20130608.jpg機体番号:JA606A




日本の旅客機2014-2015 (イカロス・ムック)

航空機ファンは持っておきたい1冊。
スペック丸わかりで撮った写真を眺めながら読むと新しい発見があって楽しいぞ。
日本の旅客機2014-2015 (イカロス・ムック)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: イカロス出版
  • 発売日: 2014/08/29
  • メディア: ムック
航空機エアラインぴあ (ぴあMOOK)

航空機エアラインぴあ (ぴあMOOK)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ぴあ
  • 発売日: 2013/10/02
  • メディア: ムック




スポンサードリンク


タグ:特別塗装
nice!(0)  トラックバック(0) 

ANA機体工場見学。B747出庫済みで空っぽの格納庫にガックリ。 

ANA機体工場見学にまた行ってきた。
先日、退役したB747ジャンボジェットが格納庫に居てくれれば、、と思っていたんだけど…。

ジャンボどころかなんもいねぇ…。

すっからかんの格納庫見学に行ってきたぞ。

今回のANA機体工場見学の参加者は、外国人の団体とシニア層、女子チーム、ソロ女子、マニア数名といった感じでお話会からはじまった。
定番の飛行機の見分け方や整備の種類、ANAのお仕事DVDを紹介。その後に飛行機の飛ぶ仕組みをメンテナンスアテンダント(MA)さんが扇風機と模型を使って実演。みごとにANA飛行機が浮かび上がり拍手喝采。お話会のMAさんは、とても感じが良かった。

いよいよ格納庫見学。期待していたB747は残念ながら出庫済み。
見学の前に国際線ターミナルの展望デッキからB747ジャンボジェットがトーイングされていったのが見えていたのだ。ルフトハンザのB747の向こうにANAのジャンボジェットが見える。もうすぐみれなくなる2ショット。
20-20140414.jpg

どこにつれていくんだよー、あと数時間待ってくれればいいのに。
21-20140414.jpg


第1格納庫はすっからかん。1機もメンテナンスされていない。
格納庫担当のMAさんも格納庫の幅とか奥行きとかを説明をする始末。
これはこれで貴重だったのかも。
01-20140414.jpg

第2格納庫に案内されると787と777がメンテナンス中だった。



格納庫の扉が開いていて外が丸見え。
着陸した航空機が目の前を通っていく。
03-20140414.jpg

おーいおーい。手をブンブンふるとパイロットさんが気がついて手を振り返してくれる。
04-20140414.jpg

TOMODACHIロゴのあるスペシャル塗装なB787も通りすぎる。もちろんパイロットさんも手を振ってくれた。
06-20140414.jpg

写真は載せれないけどJALのパイロットさんも手を振り返してくれた。
ANAの飛行機には「手を振ってみましょう!」というけどJALのときは説明すらスルー気味の格納庫担当のMAさん。
なんか、、。あんしん、あったか、あかるく元気!じゃなくて事務的でイマイチな感じ。
前のMAさんは、みんなあかるく元気だったんだけど4月で人員異動があったのだろうか…。あー、残念だ。
08-20140414.jpg

格納見学でないとみれない景色。
12-20140414.jpg
10-20140414.jpg

キレイに整理された格納庫。こんなところで整備される飛行機なら安心だ。
09-20140414.jpg


翼の下には機体番号が書いてある。反対の翼には日本の飛行機を示す日の丸マーク。翼の上にも同じように書いてあって上から見ても下から見ても機体番号と国別が判るようになっている。
14-20140414.jpg


全機が退役したボーイング747のメンテナンスボックス。
13-20140414.jpg



── 関連記事 ───────────────────────────────────
以前に見学したときの記事。ついでに読んでみて。
ANA機体工場でラッキーな見学
ANA機体工場見学で海外出発前のB787ドリームライナー。
ANA機体工場見学。ポケモンと787ドリームライナーがメンテナンス。
ANA機体メンテナンスセンター。ボーイング787がたくさん整備中。
おとなの社会見学の定番ANA機体工場見学。ドリームライナーの新車が出番待ちしてた。
ANAとJALの工場見学を徹底比較!ネット予約から機体工場見学まで細かく分析してみました。



ミス・パイロット DVD-BOX

堀北真希さん主演のドラマ。ANAが全面協力。
ミス・パイロット DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD

ハッピーフライト スタンダードクラス・エディション [DVD]

退役したB747が出演した映画。
ハッピーフライト スタンダードクラス・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • 発売日: 2011/10/17
  • メディア: DVD


夢のお仕事シリーズ ANA [DVD]

飛行機を飛ばすにはパイロットやCA以外にもたくさんのスタッフがいる。
ANAのお仕事紹介が満載のDVD。子どもたちがなりたいお仕事があるかも!?
夢のお仕事シリーズ ANA

  • 出版社/メーカー: 東北新社
  • 発売日: 2010/08/26
  • メディア: DVD




スポンサードリンク


タグ:ANA
nice!(0)  トラックバック(0) 

FINAL 747。ANA最後のジャンボジェットは写真撮られまくりの人気者。 

ボーイング747が退役する3月31日まであと少し。
空港近くの撮影ポイントはANA最後のジャンボジェットを撮影しようとカメラを構えたギャラリーでどこも賑わってる。いつもはデカいレンズばかりの撮影ポイントもコンデジやスマートフォンなどで誰もが最後のジャンボジェットを待ってるちょっとしたまつり状態。

運航スケジュールによると東京(羽田)→沖縄(那覇)線。
今の時期だとB滑走路に着陸。B滑走路だとターミナルビルからはうまく撮れない。大迫力の着陸シーンなら城南島がおすすめだ。はみ出すくらいデカく撮れるぞ。
10-20140329.jpg


那覇から飛んでくるボーイング747は、羽田空港のフライト情報によるとちょっと遅れるようだ。ギャラリーもお待ちかね。

あ!!きた。遠くに独特の機影が見えてくる。
07-20140329.jpg

10分くらいの遅れでジャンボジェット登場。ギャラリーは一斉にカメラを向ける。
01-20140329.jpg

迫力のエンジン4発。優雅な轟音だ。
02-20140329.jpg

他の機体とはひと味違うボディ。特別な感じがする2階席のある機体だ。
03-20140329.jpg

カシャカシャカシャカシャカシャ。
優雅な轟音に負けないくらいシャッター音。
04-20140329.jpg

カシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャ。
シャッターチャンスのピーク。真上を通り過ぎる大迫力。
05-20140329.jpg

着陸。
06-20140329.jpg


スポンサードリンク


タグ:ANA B747
nice!(0)  トラックバック(0) 

JALをまるごと楽しめるグレードアップしたJAL工場見学にいってきた 

本日のおとなの社会見学は、JALのメインテナンスセンター。
2014年10月1日よりグレードアップしたJAL工場見学~SKY MUSEUM~にいってきた。
以前見学したときはちょっとイマイチだったがグレードアップしたJAL工場見学を楽しんできた。

16-20140326.jpgエントランスで入場パスをもらいタッチするとゲートが開く。入場パスはネックストラップ付でお土産に貰える。
いくつかのカラーバリエーションがあって班ごとに色分けしている。



エレベータで3階に上がるとキャビンアテンダントの伊藤さんがお出迎え。
05-20140322.jpg

航空教室が始まるまでは展示物をみる。
SKY MUSEUM(スカイミュージアム)というのは伊達じゃなくすばらしく充実。

JAL/JAS歴代のキャビンアテンダントの制服がずらりと並んでいる壮観なディスプレイ。
新しくなるに連れて地味になってる?
12-20140322.jpg
13-20140322.jpg

昔の時刻表。
CHAGE and ASKAに鶴田真由さん、CCガールズ、中山美穂さんが表紙を飾っている。
07-20140322.jpg

JALグッズショップ
以前のショップはちいさなコンビニ風だったがリニューアルして一新。
広いスペースで色々なJALグッズが揃っていてどれを買おうが迷っちゃう。
06-20140322.jpg

航空教室の会場はモダンな感じ。黒と赤じゃなくてJALっぽく赤白ならもっとよかったのに。
洒落ていたのが椅子の並び。3-4-3と配置されている。なんだか判る?これは飛行機の椅子の並びをイメージしてるんだって。言われなきゃわかんねーけどセンスいいぞ。
08-20140322.jpg

航空教室というだけあって講師はおっちゃん(たぶん)元パイロット。
グレードアップしてもCA伊藤さんがアテンドしてくるワケじゃない。
JALは、おっちゃんのテクニカルでディープな講義で案内するようだ。

羽田空港の滑走路を詳しく説明したり、飛行機の構造、原理などを判りやすく教えてくれる。前回は、退屈だと思ったが話の上手な先生だとためになる。

真っ白い機体が整備中だ。やけに古ぼけてんなと思ったら塗装を落として売却される機体みたい。
新しいところで頑張ってくれ。
10-20140322.jpg

JALは工具などのメンテナンス用具が現場に置いておくようだ。
11-20140322.jpg


M2格納庫は下に降りて見学。
写真は自由に撮れるけどブログ、SNS等などで掲載はNGと事前に念押しされる。

次からの写真はJAの広報担当に掲載してもいいよと確認をした写真
ブログに掲載してもいい?ってメールで問い合わせるとすぐに返事をくれる。
25-20140322.jpg
24-20140322.jpg


デカい扉の向こうはエアポート。JALの飛行機が駐機してる。
鶴丸と太陽のアークが並んでる。太陽のアークは今後、塗り替えられていく。
20-20140322.jpg

目の前でダイナミックな着陸を見ることができる。迫力あるぜ。
23-20140322.jpg
21-20140322.jpg

いい時間帯でどんどん着陸してくる。
ガイドのおっちゃんは他社のことも色々と知っていてANAに最近納入されたB787はロゴ無しだよ。とかエアバスの着陸はアタマを上げながらで危なっかしい!とかマニア的な話題が豊富
質問にはどんどん応えてくれるし質問しなくてもトリビアな話題を披露してくれて興味深い。
22-20140322.jpg

格納庫の機体を見てるより滑走に着陸してくる飛行機を見ている時間が長かった。
見学時間をさりげなくオーバーしつつJAL工場見学は終了。


JAL工場見学~SKY MUSEUM~ のメモ
・スカイミュージアムというだけあって展示物は見応えがある。
 見学時間の前にしか見れないので早めにいったほうがいいぞ。
・ショップでの購入は見学前にしかできないようだ。
 見学後に買える?と聞いてみたけど曖昧な答えだったので欲しいものは見学前に購入。
・ガイドは元パイロット(!?)かもしれない。
 マニアックなことからよくある質問までなんでも応えてくれるからどんどん質問しよう。
・写真撮りますよサービスはない。見学者でお互いに撮ろう





JAL客室乗務員になる本 (イカロス・ムック)

JAL客室乗務員になる本 (イカロス・ムック)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: イカロス出版
  • 発売日: 2014/03/03
  • メディア: ムック

ジャルックス うどんですかい 40g×15個

機内食仕様なので低い沸点でもおいしく頂ける。
ジャルックス うどんですかい 40g×15個

  • 出版社/メーカー: JALUX
  • メディア: 食品&飲料




スポンサードリンク


タグ:JAL
nice!(0)  トラックバック(0) 

おとなの社会見学の定番ANA機体工場見学。ドリームライナーの新車が出番待ちしてた。 

羽田空港内の新整備場地区にある「ANAエアフレームメンテナンスセンター」で機体工場見学にいってきた。機体工場は、大人気の見学会でなかなか予約が取れないおとなの社会見学。デカい飛行機がメンテナンスされている様子を見学してきたぞ。

参加者は、いつもなら賑やかな子どもたち、興味なさそうな団体高校生、見るからにマニアが占めてるんだけど8割が若い女性という非常に女子力が高い見学会だった。みんなシュッとしてたから未来のANAアテンダントを目指している女子達なのかも。
15-20140309.jpg



ANAエアフレームメンテナンスセンターの付近に駐車場はない。
車のときは羽田空港パーキングに駐車。東京モノレールに乗って「新整備場駅」で下車。新整備場駅から徒歩15分くらい。快速は新整備場駅に停まらないから注意な。
飛行機が出発していく音を聴きながら歩いていくとANAエアフレームメンテナンスセンターに到着。
以前はANA機体メンテナンス工場と呼ばれていたところ。

30-20140311.jpg

ビルの前で警備スタッフがにこやかにウエルカム。印刷した予約票を見せて入館。
受付をすませると始まるまで展示物やお土産コンビニAspa(アスパ)を見てまわる。売店は最後も寄れるから買い物は見学後がおすすめ。荷物になるからな。
44-20140311.jpg


33-20140311.jpgANA機体工場見学は「お話会」から始まる。
お話会ってのは、「あんしん、あったか、あかるく元気 !」なMA(メンテナンスアテンダント)さんがANAの飛行機の種類や見分け方、機体工場で整備している方法などを判りやすく説明してくれる会。
メンテナンスアテンダントってのはオレが勝手に名付けた。



今日のお話会は、ANAの特別塗装機は何があるでしょう?クイズで盛り上がる。
始めは遠慮がちな参加者も記念品をもらえると判るとテンションが高まる。「ピカチュー!」「パンダ!」「ガンダム!」といったメジャー塗装、「ゆめジェット!」「787」「ゴールド」というANAファン。「マリン」「スタアラ」とマニアはひと味違うだろ感でつぶやく。
つーか、みんなマニアじゃねーか!


え?俺?先日、特別塗装機の調査報告してただろって?えっと、まあそうなんですけど、、、。

『どれがANAだったっけ?』

面目ない…。答えられなかったよ、、。集め過ぎて判んなくなっちゃった。

31-20140311.jpg全員参加のエンジンのお値段クイズ。3択でエンジン1基の値段を当てる。意外と迷う答えにやさしいメンテナンスアテンダントさんが大ヒント。

「すごく高いです。」

それでも間違えるオレ達に「違いますよー、手を下げてくださいねー。」とあかるく元気に答え合わせ。おかげで全員正解。
B787のストラップをお土産に頂きました。どうもありがとう。





お話会の後は3班に分かれて機体工場の見学。ドマニアと同じ班だとちょっと…。と思ってたら別。
女子力の高い未来のANAアテンダント達と同じ班でヘルメットを被って機体工場見学の始まり。
機体工場では今月で退役のB747も整備していて近くで見れたりして……。と期待してたけど残念ながらいなかったぜ。その代わりにこれからの主力となる最新鋭の旅客機ボーイング787。ロゴマークがなくなった新塗装の機体が出番待ち。



後ろからみると飛行機っぽくない。スゴいデカい尾翼が手が届きそうなほど近くにある。
07-20140311.jpg


ウエルカムゲートのひまわりがANAっぽい。
壁にはいろんな写真。ここに見学の見どころとか書いてあるといいのかも。



さっきの特別塗装機クイズの答えが並んでた。見たことのない特別塗装機がいくつもある。
02-20140311.jpg

通路はキチンと清掃されていてゴミひとつない。
手すりと壁のカラーはANAのコーポレートカラーであるモヒカンブルーで鮮やかに彩られてる。
19-20140311.jpg


一階に降りるとANAで一番多い機体のボーイング767が目の前。先っぽには気象レーダーが搭載されていて500km先の天気まで判るそうだ。機体の下にはカメラが付いていた。このカメラは飛行機内で離着陸の様子を写すためのライブカメラ。


空港で見てるときはB767は小さく見えるんだけど、そばで見ると中型機といっても巨大。
11-20140311.jpg

ボーイング777のエンジンもカウルを開けてオーバーホール。
10-20140311.jpg


ボーイング767の後ろ姿。
テイルがコーン型なのがB767の特徴だ。
12-20140311.jpg


格納庫の外にはボーイング787が駐機中。
すぐ脇の滑走路から離陸したばかりの航空機がみえる。



このB787(JA828A)は、2月23日にボーイング社からデリバリーされたばかりの新しい機体。
どうやら長距離国際線仕様機みたい。成田空港で活躍するのかな。
40-20140311.jpg

新造機からは787のロゴ塗装がなくなったけどドリームライナーのペイントは残ってた。
41-20140311.jpg


これからのANAの機体には「Inspiration of JAPAN」とタグラインが塗装される。
ANAのおもてなしの心と旅のワクワク感をお届けしたい思いが込められている。
43-20140311.jpg


格納庫の巨大な扉が閉まっていてちょっと残念…。と思っていたらゴゴゴゴゴゴゴッ、動き出した。
巨大すぎるのでさすがに人力じゃなくて自動でゆっくりと動いてきた。
15-20140311.jpg

車輪。タイヤの溝は車と違って縦にしかない。
巨大な機体の離着陸を支えるタイヤはすぐに消耗しちゃう。消耗したら貼り直しをするんだって。
16-20140311.jpg

B787のエンジンは高級車で有名なロールスロイス社が製造。整備士と比べるとデカさが判る。
整備士は打音検査をしていて小さなハンマーでコツコツとチェックしていた。
(この前、トラブルのあったJALの787はゼネラルエレクトリック社のエンジン)
17-20140311.jpg

工具箱。
ハッピーフライトで見た通りきっちりと整頓されている。
思わぬ事故に繋がらないようにひとりひとりがちゃんと工具を責任もって管理している。
18-20140311.jpg

ここで機体工場見学は終了。
エレベータに乗って始めの場所に戻る。ここで流石だったのが未来のANAアテンダント。
さりげなくエレベータの開ボタンを押し、降りるときも気を配るというすでにアテンダントの振る舞い。キミは合格!!だ。


●調査報告書まとめ
・第2格納庫にいけなかったり、期待したボーイング747がいなかったり、格納庫の扉が閉まって
 いたりと多少の残念感
・見学後の売店は大人気。ジャンボジェットコーナーは売れまくっていた。
 B747ボールペンとクリアケースを購入。
・いつもは率先してカメラマンをしてくれるMAさんなんだけど大人ばかりだからか今回はなし。
 おかげで俺が頼まれちまったぜ!ハイポーズ。
午後の見学だと逆光で格納庫が真っ黒。


写真の掲載確認のときにいくつか質問してみた。

1.特別塗装はどこで行っているの?
  伊丹にあるANAの整備工場です。
2.完成した機体は塗装されてボーイング社から運ばれてくるの?
  通常の塗装はボーイング社にて行います。
3.空港で見る機体はいつもキレイなのですが洗車(!?)はメンテナンスの時に行うの?
  機体クリーニングは予め決められた日数で行う場合と必要に応じて行う場合があります。
4.機体工場は羽田だけ?
  羽田、成田、伊丹に整備工場があります。


── 関連記事 ───────────────────────────────────
見学情報が満載。他の日に行ったブログ記事も読んでみて。
ANA機体工場でラッキーな見学
ANA機体工場見学で海外出発前のB787ドリームライナー。
ANA機体工場見学。ポケモンと787ドリームライナーがメンテナンス。
ANA機体メンテナンスセンター。ボーイング787がたくさん整備中。
ANAとJALの工場見学を徹底比較!ネット予約から機体工場見学まで細かく分析してみました。


夢のお仕事シリーズ ANA [DVD]

飛行機の仕事はパイロットやCA以外にも色々。
たくさんのひとのおかげで飛行機は今日も安全に飛ぶのだ。
夢のお仕事シリーズ ANA

  • 出版社/メーカー: 東北新社
  • 発売日: 2010/08/26
  • メディア: DVD

ANA旅客機まるごと大百科 (サイエンス・アイ ピクチャー・ブック)

ANA旅客機まるごと大百科

  • 作者: 秋本 俊二
  • 出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ
  • 発売日: 2011/07/20
  • メディア: 新書


ハッピーフライト スタンダードクラス・エディション [DVD]

綾瀬はるかさん出演の映画。ANAのジャンボジェットが登場してる。
ハッピーフライト スタンダードクラス・エディション

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • 発売日: 2011/10/17
  • メディア: DVD




スポンサードリンク


タグ:ANA
nice!(0)  トラックバック(0) 

ANAジャンボ、ボーイング747のラストフライトまであと少し。最後の勇姿を見逃すな。 

大型旅客機ボーイング747が全機退役する。
B747はジャンボジェットの愛称で親しまれたヒコーキ。
映画「ハッピーフライト」に出演したり、最近までポケモンの特別塗装で空を飛んでいたけど現在、日本の航空会社で飛んでいるのは全日本空輸(ANA)のたった2機。その2機も3月31日で退役になる。

ANAのスペシャルサイト(FINAL 747 -THANKS JUMBO-)でB747の退役記念プロモーションが開催されている。充実のコンテンツをひとめ見ておくといいぞ。
真似して写真をそれっぽく作ってみた。
03-20131228.jpg


見にきたんだけど飛行機ばかりでどれがB747なのか判らねぇ……ってひともいるはずだ。そこで簡単な見分け方をマスターしよう。

1.エンジンが4発。翼にでかいエンジンが4つ付いている。
2.二階建て。コックピットの後ろも窓があって2階席があるのだ。

この2つを覚えておけば問題ない。



見学デッキからパイロットが手を振っているのが見えることもある。
04-20131228.jpg

滑走路に向かっていく後ろ姿も撮影しておこう。
05-20131228.jpg


あ、肝心のジャンボジェットを見れるポイントだが『羽田空港の第2ターミナルビルの展望デッキ』が一番見れるチャンスがある。
ここまで載せてる写真はみんな第2ターミナルビルの展望デッキで撮った写真だ。
望遠200mm〜300mmくらいあるとアップで撮れるけどコンデジでもいい写真は充分に撮れる。もう見れなくなっちゃうB747だからケータイやコンデジで、とにかく写真に撮っておこうぜ。

観に行くならジャンボジェットが居るとき、来るときを狙って行こう。特設ページの747運航スケジュールに掲載されているから確認しておくのがいいぞ。


その他の有名な撮影ポイントは『城南島海浜公園』
ヒコーキの離着陸は風向きによって滑走路が変わるんだけど冬シーズンなら第2ターミナルの滑走路(C滑走路)から離陸した飛行機を撮影できる。
駐車場、自販機、トイレ完備してる。この時期なら問題ないと思うが駐車場が満車のときもあるから注意な。

前に撮ったピカチュウジャンボ。こんな感じで撮れる。



スペシャルサイト|FINAL 747 -THANKS JUMBO-web.jpg




ヒコーキ写真テクニック (イカロス・ムック)

戦闘機がメイン。一般が気軽に撮れる作例じゃないけど写真の絞り、シャッタースピード、ISOが載せてあり勉強になる。撮影テクニックと画像処理の基礎講座は初級レベルのオレにはイイ内容。
全国の空港撮影ガイドは常連やマニアが知ってる撮影ポイントを教えてくれてありがたい。ちょっと高いけど立ち読みして気に入ったら買おうぜ。
ヒコーキ写真テクニック

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: イカロス出版
  • 発売日: 2014/01/23
  • メディア: ムック

ANA 747 FOREVER Memorial Document Vol.1 The Final Countdown [Blu-ray]

2014年3月5日発売予定のB747のメモリアル映像。
ANA 747 FOREVER Memorial Document Vol.1 The Final Countdown [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: Blu-ray
夢のお仕事シリーズ ANA [DVD]


パイロット、CA、整備士、グランドスタッフのお仕事に密着。
普段は見れない仕事の裏側をのぞける「働くお仕事シリーズ」は人気のDVD。
夢のお仕事シリーズ ANA [DVD]

  • 出版社/メーカー: 東北新社
  • 発売日: 2010/08/26
  • メディア: DVD




スポンサードリンク


成田空港の展望デッキで飛行機撮影|第1ターミナルビル編 

成田国際空港の第1ターミナルビル(2PTB)の見学デッキで航空機を撮影してきた。
撮影のポイントを調査報告するぞ。

第1ターミナルビルの見学デッキは中央ビルの5階。
滑走路に面して200m(?)くらい見学できるスペースがある。

01-20140103.jpg



●成田空港の第1ターミナルビル展望デッキはどんな感じ?
展望デッキはA滑走路の真っ正面。離着陸する航空機の様子が一望できる。
A滑走路は4000mもある滑走路なので大型機の迫力の離着陸が楽しめる。
エプロンにはコクピットにいるパイロットが見えるほど近くに航空機が駐機してある。

第1ターミナルビルの見学デッキも大小の穴が開いた金網にレンズを突っ込んで撮影。
串刺し写真にならないポジションはデカいレンズを構えたカメラマンが抑えてる。
1PTBの展望デッキは椅子が設置されていてるのでゆっくりと腰を落ち着けて見学ができるハズなのだがほとんどカメラマン達のバッグでキープされていて空席は僅かしかない。


成田空港の第1ターミナルは大型の航空機の離発着が多い。
エールフランスのA380とデルタ航空のB747が並ぶ姿も珍しくない。
10-20140103.jpg

エールフランスのエアバス380が重たそうにテイクオフ。
A滑走路は4000mもあるので巨大な航空機も距離に余裕を持って離着陸できる。
16-20140103.jpg


エプロンでは、いろんな作業が行われてる。
飛行機に電源を入れてるひと、誘導してるひと、荷物を積んでるひと、機体を確認しているひと、掃除しているひとなど様々。飛行機以外の見学ポイントである。
作業服を纏ったガテンな男社会のようだけど女性の姿も多く見かける。女子チームがデカい飛行機をタキシーウェイまで連れて行ってバイバイでお見送り。
CAやグランドホステスもすてきだけど整備士の女性は超カッコイイ!!


世界のエアラインはカッコいいカラーリングの機体も多い。
バージンアトランティック航空の機体には女性の愛称がついていてこの機体はMolly
11-20140103.jpg


航空機を飛ばす重要な仕事に航空管制がある。バンバンやってくる飛行機を安全に飛行させるお仕事。
女性管制官がパイロットに次々と指示を出してばっさばっさと航空機をさばいていく。
管制官とパイロットが挨拶をかわすのは珍しくないんだけど女性管制官のほうがパイロットのテンション高くグッディ!!と飛んでいく。
13-20140103.jpg


ちょっとした特別なペイントがされた機体もある。
この機体は上空で大気のサンプリングをしているみたい。
12-20140103.jpg


第1ターミナルビルは見通しがよくていろんな航空会社のカラフル飛行機もみれるので撮影、見学におすすめ。レストラン、コンビニ、トイレなど設備も充実しているから長時間の撮影でもちょっとした立寄でも楽しめる。疲れたらターミナルビル内にあるマッサージチェアでリフレッシュ。

成田空港の展望デッキ、第1ターミナルビル編のまとめ
・午前中が順光。
・レンズは200mm〜300mm望遠あれば楽しめる。
 150-600mmだとタキシーウェイを通過するときにはみ出す。
・風向きがどっちでも目の前の滑走路で離着陸する。
・5Fのレストランは空港スタッフ御用達。
 いつも行くのがウイリアムズ。店名から洋食?と思いきや和定食の店だ。
 ボリュームがあるから腹が減ったときにおすすめ。




AIRLINE (エアライン) 2014年4月号

成田空港の特大号。NRTのマニュアルだ。
エアラインはもちろん、整備地区やはたらく人達まで解説してある。空港周辺の撮影スポットも紹介しているし持っておきたい1冊。
AIRLINE 2014年4月号

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: イカロス出版
  • 発売日: 2014/02/28
  • メディア: 雑誌
航空無線ハンドブック 2013 (イカロス・ムック)

エアバンドが判るようになると航空機撮影の幅が広がっていく。
航空無線ハンドブック 2013 (イカロス・ムック)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: イカロス出版
  • 発売日: 2012/09/28
  • メディア: ムック

2013成田空港ハンドブック

2013成田空港ハンドブック

  • 作者: 成田国際空港振興協会
  • 出版社/メーカー: 成田国際空港振興協会
  • 発売日: 2013/06/10
  • メディア: 単行本




スポンサードリンク


タグ:成田空港

成田国際空港の展望デッキで飛行機撮影|第2ターミナルビル編 

成田国際空港の撮影ポイントといえば鉄板のターミナルビル。成田空港には第1(1PTB)と第2(2PTB)の2つターミナルビルがあってどちらも見学デッキが設置されている。
今日は成田国際空港の第2ターミナルビルの見学デッキで航空機の撮影ポイントを調査報告するぞ。

第2ターミナルビルの見学デッキ(黒丸のところ)はレストラン・ショップフロアにある。
見学デッキはターミナルビルの両端にあって行き来するには館内を通っていく。
レストランフロアなので腹が減っても安心。
スマホの電池が切れかけても充電できるお店『Tokyo Food Bar』があるから便利だ。

NAA 2PTB.png


●第2ターミナルビル見学デッキはどんな感じ?
2PTBの展望デッキから見える滑走路はB滑走路。見学デッキから金網越しに飛行機を見学になる。
金網には大小の穴が開いていてレンズを突っ込んで撮影するとクリアに撮れる。ただ、ちょっと低い位置なので屈みながらの撮影になるのがちょっとツライ。
滑走路までは距離があっていろんな設備があるのでよく見渡せるポジションは少ない。いいポジションもデカいレンズを構えたカメラマンが抑えてることが多い。
え?俺?ウロウロとあちこちで撮影するので長居してないよ。

NAA-2PTB-34L.jpg見学デッキと滑走路がどのくらい離れているかのマップ
2PTBの両端にある印が見学デッキ。34RのとこがB滑走路。見学デッキから滑走路までちょっと距離がある。どちら側の展望デッキも駐機場とサテライトが目の前なので滑走路は見えない。

航空機の飛んでくる方向は冬から春先の北風シーズンのときは矢印の方向から飛んできて着陸する。離陸は左上に向けて飛び立つから航空機の離陸は見ることはできない。



●見学のポイントまとめると。
・思ったより眺めがよくない。
夏〜秋は離陸する飛行機、冬〜春は着陸する飛行機が見れる。
・A滑走路に離着陸する飛行機もみえなくもない。
200〜300mmの望遠レンズで楽しく撮れる。
・滑走路が短いせいか大型機の飛来は少ない。
 この日はB747、A320、B777、B767、B787が飛んできた。
椅子がない(気がした)ので疲れたらターミナル内にいこう。





特別塗装機の横顔をばっちり撮れる。
01-20140102.jpg04-20140102.jpg07-20140102.jpg

アメリカン航空の新塗装。
尾翼のAAマークが星条旗をモチーフとしたデザインになっている。アメリカン航空では従来のAAマークと星条旗デザインでどっちがいいか社内投票があって星条旗デザインが優勢だったようだ。
02-20140102.jpg


サテライトのタワーの向こう側を飛んでくる。
その後が機体を真横からバッチリ撮れるチャンス。



チャンスがあれば着陸寸前の飛行機と誘導路を進む飛行機を絡めて撮ることもできるぞ。



成田国際空港の見学デッキでは色んな航空会社の飛行機が見れる。
機体も違うしカラーリングもたくさんあって眺めているだけでも楽しい。
次回は『成田空港の展望デッキで飛行機撮影|第1ターミナルビル編』をお届けする。


そうそう。成田国際空港の第2ターミナルビルで運航している世界の航空会社を紹介しとこう。
第2ターミナルで離着陸が見れるってワケじゃないからね。
2PTB.jpg

この一覧はターミナルビル内のショップで航空科学博物館がつくった成田空港に乗り入れている世界の航空会社下敷きとして売ってる。おすすめの一品だ。




AIRLINE (エアライン) 2014年4月号

日本最大の国際空港、成田空港。
空港の施設から乗り入れているエアラインまで詳しくガイドしてるNRTのマニュアル。手元にもっておきたい一冊だ。
AIRLINE (エアライン)成田空港特大号

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: イカロス出版
  • 発売日: 2014/02/28
  • メディア: 雑誌

日本発着国際線&国内線エアラインGUIDE BOOK (イカロス・ムック)

ANA、JALをはじめ世界各国のエアライン・ガイドブック。
地味な表紙なのに中身はステキ!
機体はもちろんシートやミール、客室乗務員の情報も満載。コレ1冊で航空会社のいろいろ楽しいことが判っちゃう。「なか見!検索」で立ち読みして気に入ったら購入だ。
日本発着国際線・国内線エアラインガイドブック

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: イカロス出版
  • 発売日: 2013/05/30
  • メディア: ムック

2013成田空港ハンドブック

2013成田空港ハンドブック

  • 作者: 成田国際空港振興協会
  • 出版社/メーカー: 成田国際空港振興協会
  • 発売日: 2013/06/10
  • メディア: 単行本

空港をゆく (イカロス・ムック)

空港をゆく (イカロス・ムック)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: イカロス出版
  • 発売日: 2013/11/06
  • メディア: ムック




スポンサードリンク


タグ:成田空港 A011