So-net無料ブログ作成
検索選択
空港と基地 ブログトップ
前の10件 | -

キング・サルマンがやってきた!羽田空港はサウジ祭り!連日の浮島撮影会。 

昨日はサウジ便はさっぱりだったけど今日こそバリ島でのバケーションを延長したサウジアラビアのサルマン国王が来日。

エスカレータ式タラップをどデカイチャーター機(IL-76)で事前に空輸し、1000人の大所帯でやってくると噂されヒコーキマニアたちのココロを「サウジ祭り」とわしづかみ。週末にやってきてくれる心使いもいいね!


日本とバリ島の時差は1時間。デンパサール(バリ島)から羽田までのフライトは7時間。
つーことは、午前中の来日はないな。
それでも早めに行ってしまう。だって他の王族が早く来るかもじゃん!

10:00am 浮島到着。本日も北風予報。着陸機狙いだ。
昨日より早く着いたけど昨日より人が多い。飛行機クラスタの情報収集力は高い。

スカイマークの宇宙戦艦ヤマトジェット(JA73NG)は今日も飛び回ってる。
20170312-101544.jpg

スターフライヤーの相棒ジェット(JA20MC)もだいぶ見慣れた。
20170312-102020.jpg

ルフトハンザ・ドイツ航空のA340-600(D-AIHA)がR/W34Lで降りてきた。
いつもランウェイを読み違えて超ズームでも小粒で撮る羽目になるルフトハンザが今日はフレームからハミ出しそう!


管制塔との初ショットも撮れた。
20170312-102424.jpg

ブログには、スペマばかり載せてるけどその他の機体も撮ってる。
ほら、JALさんのトリプルセブンだってキチンと撮って…。
20170312-103442.jpg

スペマじゃん!
沖縄で開催されたダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメントのPRラッピングの機体(JA010D)だった。
ゴルフトーナメントはもう終わったので剥がされる前に撮れてよかったぜ。
20170312-103445.jpg


羽田空港ではすっかり姿を見なくなってきたB747ジャンボもタイ航空が運航してくれてる。やっぱりジャンボは被写体感があるな。
20170312-105848.jpg

A滑走路はアジア系のエアラインが多く着陸してくる。エアバス機が多い気がする。

エバー航空と中国東方航空。


上海航空とチャイナエアラインもエアバス



あの尾翼の国章は!?
サウジアラビア財務省B739(HZ-MF6)が歩いてきたー!とっくに到着していた機体だ。
20170312-112519.jpg

とことこタキシングしてきてD滑走路からテイクオフ。
王様がくる前に飛んできて、王様が来る前に飛んで行った。



ソラシドエアのひっ跳べさつま(JA803X)塗装。
勇猛な薩摩隼人さつまるちゃんのスペマは、さつま町とソラシドエアの地域振興・航空機機体活用プロジェクトの一環で約1年間のラッピング。
20170312-115302.jpg


ルフトハンザのB747。
またそっちかよー。気が合わないなー。
20170312-123332.jpg


日本航空の行こう!九州へ(JA656J)
九州キャラ勢ぞろいして復興の願いを込めた特別塗装機だ。このくらいデカク書いてあるとインパトがある。キャラより「行こう!九州へ」の文字が目立ってるのがステキだ。
20170312-124229.jpg


シグナス飛来。
政府専用機がドックイン!?のために千歳基地から飛んできた。エアバンドで「シグナス02、コンタクトタワーグッデー」とか特別なコールサインを聞くとワクワクするぜ。


プライベート・ジェット(B-95995)も飛んできた。レジ番がB-だから中華系のようだ。
20170312-131043.jpg


JTAのSWALジェット(JA8999)
復刻版SWALジェットとは、「JTAが南西航空という社名だったころ 毎日南の島々を結んでいた懐かしいオレンジ色の塗装機材」レトロな色合いの特別塗装機で結構好き。



ドラえもんジェット(JA622J)
羽田にいると国内線のスペマはしょっちゅう撮影できる。どこでもドアがなくてもね。


続きは、ちょっと待って。



スポンサードリンク


浮島でヒコーキ撮影。サウジアラビア御一行様は今日から来てくれるか!? 

今日は、浮島にゴー!
サウジアラビアのサルマン国王が12日から来日予定

お供合わせて1000人規模での来日がウワサされて飛行機も10機以上くるとかこないとか!?前日からなんか飛んでくるんじゃね?的な思いを込めて久しぶりの浮島で撮影。


本日は北風運用。
さっそくルフトハンザドイツ航空とタイ航空の大型機がお目見え。
C滑走路への着陸機やD滑走路へのタキシング機は浮島からだとちょっと遠い。



日本の海を守ってくれている海上保安庁のガルフストリーム。
20170311-105540.jpg


D滑走路に向かうSTARWARS ANA JET(JA604A)
左右で違う塗装でポートサイドにR2-D2、スターボード・サイドにBB-8が描かれてる。



A滑走路(34L)に、スターアライアンス塗装のB777が着陸。
向こうにはさっき離陸したSTARWARS ANA JETがみえる。北風運用のだと浮島は迫力あるシーンが撮れるのだ。
20170311-110007.jpg


スターフライヤーと「相棒 -劇場版IV-」がタイアップした特別塗装機、相棒JET(JA20MC)。右京さんと冠城くんはポートサイド(左側)にしかラッピングされてないので見れないことも。
映画とタイアップの特別塗装は、剥がされるのが早いのでお早めに。
20170311-110236.jpg


エバー航空。
グリーンなノーマル塗装でも羽田空港ではよく目立つ。
20170311-111157.jpg


ウィルミントン・トラスト・カンパニーのガルフストリーム(N251TD)
近未来的なフォルムの最新鋭G650だ。



地上では政府専用機が散歩。メンテに来てるのかも。


九州応援プロジェクトの一環として運行してるJALの「行こう!九州へ」JET。
九州各県のキャラクターを機体にデザインされてる。
20170311-113853.jpg


ANAのオリンピック特別塗装機。「心をひとつに!! 行こう2020」(JA8677)
20170311-114011.jpg


特別塗装機「ヤマトジェット」(JA73NG)
後ろから撮らないとスペマが全部映らないのだ。
20170311-115011.jpg


中栄丸。
こっちのほうが宇宙戦艦っぽいぜ。
20170311-115300.jpg


R2-D2 ANA JET(JA873A)
対岸でちょっと遠いけど、いつみても抜群にかっこいい特別塗装機。
20170311-120723.jpg

「くまモン」と「めじろん」と「がんばろう日本」が塗装。
熊本地震からの復興を願った特別塗装(JA8987)。
20170311-120736.jpg

787の2号機(JA802A)。最後になった鯖柄の特別塗装機
青空をピッチピチで泳いでた。


国内線仕様のドラえもんJET(JA622J)。羽田空港にいると1日に何度も観れる。
20170311-122532.jpg


2011年から飛んでいるので見慣れた感がありまくる特別塗装機「JALエコジェット・ネイチャー JAL Eco Jet “Nature”」(JA8984)。エコのためかあんまり洗ってもらえないようだ。
20170311-123006.jpg

訪日観光のPRロゴ「Japan. Endless Discovery.」の特別塗装機(JA614A)
こっちも見慣れた塗装機。和製英語ではアピール力もイマイチ?
20170311-123342.jpg

ルフトジャンボはやっぱそっちかー。R/W34Rに着陸していった。
20170311-124730.jpg

宇宙戦艦ヤマトが発進!
20170311-125504.jpg


サクラの季節まであと少し。
JTAのサクラジンベエ(JA8992)がR/W34Lに着陸。


「心をひとつに!! 行こう2020」JAL版
JALとANAで共通デザインの特別塗装機は珍しい試み。


STARWARS ANA JET(JA604A)
R2-D2とBB-8を二度楽しめるけど他のSTARWARS PROJECT機に比べると手抜き感のあるスペマ機。
20170311-141353.jpg

ソラシドの特別塗装機「がんばるけん!くまモンGO」(JA812X)
すっかりくまモンが定着した感のあるソラシド。いつ見ても可愛いモン!
20170311-143229.jpg

北海道のクマさんはC滑走路へ。
ベアドゥ北海道JET(JA602A)、こちらも遠くからでもとびきり目立つ可愛さ。
20170311-145813.jpg

スターフライヤーが相棒-劇場版IV-とタイアップ
相棒ジェット(JA20MC)は、ロケ地の北九州をメインに絶賛就航中。
20170311-150610.jpg


シャチっぽいビジネスジェットがR/W34Rで着陸。
20170311-150932.jpg

JET-KEI(JA733J)とSTARWARS ANA JET(JA604A)。
羽田は、スペマが並ぶのも珍しくない。
20170311-151554.jpg


シンガポール航空
エアバスの最新鋭A350-900だぜ。翼のウイングレットが特長的。


しかも、エアバス社10,000機目のスペシャル機!さりげない主張がいいね。
20170311-151829.jpg


海上保安庁のうみわし(JA500A)、海猿たちのガルフだ。
20170311-155834.jpg


BB-8 ANA JETが帰ってきた。
国際線で世界を飛び回っている
20170311-160928.jpg


シンガポール航空のA350はもう出発。
羽田空港でA350はシンガポール航空だけ。貴重な機種を見せてくれてありがとう。
20170311-165718.jpg


偶然なお月様ショット。
狙っているカメラマンは多いけどヒコーキの高さがなかなか合わないので難度高!
20170311-170025.jpg


さみーなか1日浮島に居たわけだが

サウジアラビアの御一行様はまったくこねーー!


それでもいろんなヒコーキを見れたから満足の1日。
それにしてもやっぱり海沿いに1日いると寒かった。カイロ必須。

明日?もちろんくるぞ!




ルーク・オザワの ヒコーキ写真の撮り方: 光、空、風景で魅せる!

どアップ写真だけがヒコーキ写真じゃない。
撮影テクニックの他にも意外と知らないカメラ設定や持っていきたい装備など知りたかったプロのテクニックが満載でオススメの1冊。
ルーク・オザワの ヒコーキ写真の撮り方: 光、空、風景で魅せる!

  • 作者: ルーク オザワ
  • 出版社/メーカー: 誠文堂新光社
  • 発売日: 2014/08/11
  • メディア: 単行本


Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D Mark IIボディ EOS7DMK2

ヒコーキ撮影に抜群に最強のカメラ。
APCで焦点距離が1.6倍!望遠が必要なヒコーキ撮影に最適だ。高速な連写性能とフォーカスにきっと大満足。
キヤノン EOS 7D Mark II

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: Camera

Canon 望遠ズームレンズ EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM フルサイズ対応 EF100-400LIS2

刷新された新世代の望遠レンズ。
安くない価格だけどガンバって手に入れておきたいヒコーキ撮りの標準レンズだ。
驚きの写りを見せてくれるハズだ。
キヤノン EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品




スポンサードリンク


セントレアでJTAの特別塗装機とレア機ボーイング732が飛んでた。 

昨日に引き続き、中部国際空港セントレア(http://www.centrair.jp)。
今日は、朝から展望デッキ。

セントレア名物、朝一の駐機場。
国内線地区には、JAL、ANA、SKYなど日本のエアラインのヒコーキがずらりと並ぶ。
20170225-073049.jpg

貨物地区には、ボンバルディアDHCが整然と並んでる。
20170225-075029.jpg

日本トランスオーシャン航空(JTA)の特別塗装機、ジンベエジェット(JA8939)がプッシュバック。
20170225-074038.jpg

滑走路に向けてタキシング。
羽田空港と違って機体全体をじっくり見れるからうれしー。
20170225-074629.jpg


空いたスポットには、さっそく仲間のSWALジェット(JA8999)がやってきた。
20170225-074649.jpg


手前から離陸滑走を始めたのでなかなか飛ばねー。
20170225-074803.jpg

めっちゃ向こうで飛び上がって後ろ姿。
20170225-074819.jpg


セントレアは背景がまるごと海。
タンカーや工場群がバックを飾る独特な写真が撮れる。
20170225-074916.jpg

シンガポール航空のA333がやってきた。
大型機になるとカメラマンが一斉に盛り上がるのはどこの空港も一緒だ。


エコボンも撮ってあげてよ。
20170225-081932.jpg

国際線地区にさっきのシンガポール航空がやってきた。
エアバスのスマートで大きな翼をしたA333
20170225-082010.jpg

朝は賑わってた貨物地区のボンバルディアも飛び立ちまくって閑散としてる。
その前をSWALジェット(JA8999)がタキシング。
背景が海ですっきりとしてると絵になる。



SWALお前もなかなか飛ばないから後ろ姿だ。
20170225-085354.jpg


トラ柄のタイガーエアはセントレアでも目立ってるぜ。
20170225-100020.jpg


ユナイテッド航空のB737は、最新鋭の三日月のウイングレット。
20170225-101210.jpg



キャセイのB333。飛び上がる直前まで撮れた。
セントレアの展望デッキは全体を見通せるポイントは少しだけ。
20170225-102317.jpg


なんか可愛いヒコーキが歩いてきたぞ。
ボーイング737-2V6(VP-CAQ)は、80年代の737のシリーズ。
20170225-102121.jpg

ずんぐりとした機体は早めに離陸していい感じ!
20170225-102549.jpg


細っそいエンジンだけどなかなかの爆音。羽田空港に飛んでった。
帰ってから調べると結構なレア機。偶然、撮れてよかった。


ベトナム航空のA321
ハノイ線とホーチミン線を運航中。
20170225-104032.jpg


フィンエアー
セントレアにはよくマリメッコ塗装がくるから期待していたけどやっぱりノーマルかーー。残念!
20170225-112615.jpg


アシアナカーゴ。貨物便もよく飛んてくる。
ドリームリフターはこなかった。またしても残念!
20170225-113328.jpg


デルタ航空。
その向こうには全然動かない飾りのようなアントノフ。
20170225-114646.jpg


香港エクスプレス。
セントレアは便数は多くないけど海外エアラインの種類は多そうだ。
20170225-123726.jpg



ANAのB777がタッチアンドゴーを繰り返してる。
セントレアは、航空会社等のパイロットの養成のための訓練飛行を実施することがある。
20170225-115235.jpg

民間機の訓練を見学できるのは貴重。雪山バックでステキな写真。
20170225-130919.jpg

もちろん運航を妨げないように訓練している。通常便が進入してくるときはホールド。いつ訓練するのかは、セントレア飛行訓練情報のページで確認することができる。
20170225-123449.jpg



IMG_7292.pngフライトレーダーでみるとぐるぐる回っているのがよく分かる。
タッチ&ゴーは操縦で必要な要素が満載。安全な運航のためにパイロットは日々、訓練しているのだ。





お待ちかねのエティハド。アブダビグランプリ塗装機(A6-EYS)が飛んできた。


F-1アブダビグランプリの宣伝もばっちり。
20170225-140453.jpg

中東っぽいゴージャス感溢れる機体。
向こうには動かざることアントノフ。
20170225-140756.jpg

スポットに入ると撮りにくくなるから今がチャーンス!カメラマンが一斉に駆け寄る。
20170225-141049.jpg

隣にいるフィリピンエアと2ショット。
20170225-141418.jpg


セントレアは、トラフィックがそんなに多くないからエアバンドもいい感じで聞き取れた。タワーが話してるよりめっちゃ忙しそうだったのがJAL名古屋。あちこちからジャルナゴヤ、ジャルナゴヤのコール!荷物を機体に積み込む手配はとても大変そうだった。




Canon 望遠ズームレンズ EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM フルサイズ対応 EF100-400LIS2

刷新された新世代の望遠レンズ。
安くない価格だけどガンバって手に入れておきたいレンズ。
驚きの写りを見せてくれるハズだ。
キヤノン EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品


Kenko レンズフィルター MC プロテクター 77mm レンズ保護用 177211

大切なレンズに傷がつかないようにプロテクトしておこう。
派手なクラッシュからレンズを守ってくれたので必ずつけてる。
Kenko レンズフィルター MC プロテクター 77mm レンズ保護用 177211

  • 出版社/メーカー: ケンコー
  • メディア: Camera


今日もヒコーキに会いに行く

ヒコーキマニアの生態をフルカラーで解説した楽しいコミック本。ヒコーキマニアはもちろん、ニワカなマニアでも楽しめるオススメの1冊。
スポットMAPで写真を一枚提供しています。
今日もヒコーキに会いに行く

  • 作者: 蘭木 流子
  • 出版社/メーカー: イースト・プレス
  • 発売日: 2016/03/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)




スポンサードリンク


名古屋空港経由で中部国際空港セントレア。C-130Hが航空祭の練習中。 

「ハンズの航空祭」でパッチ買い漁りを兼ねて名古屋空港へ。

来週開催の「小牧基地の航空祭」に向けて第401飛行隊のC-130Hハーキュリーズがフォーメーションフライト。迷彩柄とイラクの空色ハークがビシッと傘型隊形をキメル。


名古屋空港が本拠地のフジドリームエアライン(FDA)
カラフルなエンブラエルの尾翼には朝日にきらめく富士山をイメージしたシンボルマーク
FDAはどの色が来るのかも楽しみの一つ。



機内清掃は羽田空港でよくみる大員数でバーッと片付ける短時間で人海戦術!の感じじゃなくてグランドクルーのチームがダイソン片手にお掃除。
20170224-133824.jpg


美保基地のC-1がテイクオフしていく。
20170224-135921.jpg


三菱重工の方からF-2が歩いてきた。
点検を終えて基地に帰るみたい。
20170224-141335.jpg

IRANあけなので部隊マークが書いてない。
20170224-141402.jpg


見送るようにC-130Hが貨物ハッチを開けてローパス。投下!投下!投下!


FDAや輸送機とは違うエンジン音を轟かせて築城基地に向けてテイクオフ。
20170224-142026.jpg

パイロットはお見送り!?のハークを横目にあっという間に見えなくなった。
20170224-142033.jpg

C-130Hが風が強くても安定の余裕の密集フライト。日頃の訓練の賜物である。


T-4が離陸。
さっきのF-2のお供だ。ハバ・セーフフライト!
20170224-143308.jpg

増えてきたけどまだ目新しい給油プローブ付きのUH-60Jロクマル。
また航空祭で展示してほしい。
20170224-153011.jpg

なんか着陸してきた。エンジンカウルに文字化がいてあるぞ。水産庁?



ちょっと期待していたMRJは、飛びそうにない。
セントレアに移動だ。

セントレアに着くとアントノフが後ろ向きで駐機中。
ここのとこ置きっぱなしみたい。なんとうらやましい。
20170224-165951.jpg

展望デッキはめっちゃ強風。見学してるひとも少なめ。
セントレアではおなじみのドルフィンジェット。
20170224-170926.jpg

パネルは他の空港にくらべると楽しく凝ってる。
「撮ったら投稿みんなでシェア!」ってあるけど#ハッシュタグが書いてあればいいのにね。セントレアのホームページでチャーリィ古庄さんがセントレアの撮影テクニックを紹介しているから見ておくといいかも。
20170224-171215.jpg


おや?あのスターフライヤーはなにか写真が貼り付いていますねぇ。気になりますねえ。

相棒ジェット(JA23MC)じゃないですか!!
20170224-170259.jpg

右京さんと冠城くんが番宣。写真を相棒っぽいカラーにしてみたぞ。
20170224-172046.jpg

そろそろ出発の時間でプッシュパック。
20170224-171801.jpg

夕日をバックに輝く相棒ジェット。相棒-劇場版IV- 大ヒット上映中!?
セントレアは夕方の
20170224-172349.jpg


相棒ジェット、クリアード・フォー・テイクオフ!

ハッ!僕としたことが!シルエットで見えないじゃないですか!
しかも、こちら側はラッピングしていませぇぇぇん!
20170224-172714.jpg

セントレアは開港12周年。空港内のあちこちにNinja。
なぞの旅人「フー」も忍者になってた。
20170224-174414.jpg

ちょっとの時間だったけど、相棒ジェットを偶然撮れて満足。
夜の撮影もピカピカとキレイそうだけどさぶすぎて断念!

明日もセントレアで撮影しよっと。




セントレアBOOK―中部国際空港オフィシャルガイド (ぴあMOOK中部)

セントレアBOOK
―中部国際空港オフィシャルガイド (ぴあMOOK中部)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ぴあ株式会社中部支局
  • 発売日: 2005/02
  • メディア: ムック


全国空港ウォッチングガイド 最新改訂版 (イカロス・ムック)

全国空港でヒコーキを撮影するポイントをまるごと押さえたウォッチングガイド。初見の空港でお役立ち。

全国空港ウォッチングガイド 最新改訂版

  • 作者: かしわひろゆき
  • 出版社/メーカー: イカロス出版
  • 発売日: 2016/07/05
  • メディア: ムック




スポンサードリンク


スマホ管制官の必須アプリ!flightradar24の利用者別設定ガイド。 

fr24icon.pngスマホ管制官の必須アプリ「flightradar24」
地図上にヒコーキの位置をプロットするアプリケーションだ。
そのまま見てるだけでも楽しいけど、もっとよくなる見やすく使いやすいセットアップをメモしとくよ。


設定がイマイチよく分からないけどゆるく楽しく見たいあなた、ガツガツ航空機の撮影に活用したいオレたちに最適なセットアップをしよう。

flightradar24は、有料版と広告のでるFree版がある。
オレが使っているのはiPhone 有料版。キミのと違うところもあるかも。
Free版は、広告が表示されたり表示されない項目があるのかな?
情報をフィードして有料版を無料で手に入れてもいいかもね。


それじゃ早速、Settingsを開いてみよう。
画面左上のシマシマをタップして画面が変わったらSettingsをタップ。




●Mapの設定
まずはMap。
地図に関するいくつかの設定をしていこう。
003.png


見ているだけで楽しくなっちゃう設定
難しいことはわかんなくていい。
あちこち飛んでるヒコーキを見ているだけで楽しいもん!の設定はこんな感じがいいよ。

・Map types いいとこ全部ありのHybridがオススメ!
・Aircraft Labels Logotypeを選ぼう。どの航空会社かロゴでわかるよ。
・Airport pins Onすると空港の場所をピンで教えてくれる。
・Dim map せっかくの地図が見えなくなっちゃうから一番左にしておいて。
・Shadow show altitude Onにするとヒコーキが影付きになって飛んで見える!?
・Show user location Onにすると今いる場所を青印でハイライト。

画像にカーソルを乗せると設定後の雰囲気がわかる。羽田空港はこんな感じになるよ。



素早く正確な情報を必要とするオレ達、Spotterな設定
FR24は、航空機の情報を知るためのツール。ロゴなぞただの飾り。
航空機情報を一目で知りたいオレたちは目一杯の情報がほしい。

・Map types ノーマルなStandard一択。
・Aircraft Labels Callsign/Registration/Aircraft/Altitude 
・Airport pins もちろんon
・Dim map もちろん左一杯
・Shadow show altitude Off。ビジュアルエフェクトは不要。
・Show user location Off。居場所がバレるのは…。常時オフで。

エアバンドから聞こえるコールサイン、特別塗装機のレジ番、機種、高度も一目瞭然。などなど、航空マニア度がハイレートする設定はこちら。



●Visibility
どのデータを表示させるかの設定。
全部オンしておくとヘリコプターや地上の車も映るよ。
Aircraft on groundは、地上にいるヒコーキも表示する設定。大好きなアーティストをお見送りするときなどにとても便利!
Visibility2.png


●Data consumption
リフレッシュ時間と航空機のイメージの設定。
無駄なパケットを浪費しないようにAutoだ。
バッテリーが残り僅かになったら一番遅く指定してもいいかも。
Dataconsumption2.png


●Unit
Altitude:高度、Distance:距離、Speed:速度、Tome Zone:タイムゾーン、Tempera:温度の単位の設定。
006.png


馴染み深くて感覚的にわかりやすいの高さm、距離km、速度km、温度℃にしておこう。
俺は分かりやすいこっちの設定。
unit_1.png

いやいや馴染みあるのはフィートだろ!
ってエアバンドマニアなキミは、フィート、ノーチカル、ノット。エアバンドで聞こえる単位とあわせておこうぜ。
unit_2.png


ずーっと見ていたいときはUpsettingでNever sleepをOnしておけばiPhoneがスリープしないよ。バッテリー切れに注意して。

apl.png



他にもちょっと設定があるからいじってみていい感じの設定にしておこう。




ルーク・オザワの ヒコーキ写真の撮り方: 光、空、風景で魅せる!

でかいレンズじゃなくても素敵な写真が撮れる。
アップだけじゃない飛行機写真を撮るお手本のような一冊。
作例満載でこんな本が欲しかった。おすすめ!
ルーク・オザワの ヒコーキ写真の撮り方

  • 作者: ルーク オザワ
  • 出版社/メーカー: 誠文堂新光社
  • 発売日: 2014/08/11
  • メディア: 単行本


アイコム 広帯域ハンディレシーバー 0.100~1309.995MHz  IC-R6

オレ愛用のレシーバー。
コンパクトな筐体で高速スキャン、長持ち電池が持ち歩きにぴったりで気に入っている。ブルーインパルスの地上班も愛用してるぞ。
アイコム 広帯域ハンディレシーバー

  • 出版社/メーカー: アイコム
  • メディア: エレクトロニクス


航空無線ハンドブック 2017 (イカロス・ムック)

民間、自衛隊、ブルーインパルスのエアバンドがこれ1冊でわかる。
用語集やハンドブックもついてお得。
航空無線ハンドブック 2017 (イカロス・ムック)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: イカロス出版
  • 発売日: 2016/09/28
  • メディア: ムック


まるわかりエアーバンド受信の教科書

エアーバンドを聞き始めたらこの1冊。民間、自衛隊、ブルーインパルスについてなどルーキーの教科書になる内容だ。
まるわかりエアーバンド受信の教科書

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 三才ブックス
  • 発売日: 2016/06/16
  • メディア: 単行本




スポンサードリンク


タグ:エアバンド

マティス米国防長官のお帰り。E-4Bナイトウォッチ、R/W36テイクオフ。 

昨日、航空ファン大注目のE-4Bで来日したマティス米国防長官が来日。
横田基地に飛来したE-4Bナイトウォッチ(74-0787)をバッチリ撮れた。


そして今日もう帰っちゃう。
午前中に記者会見をして午後には日本を飛び立つ多忙な「戦う修道士、ジム」
E-4Bナイトウォッチの離陸を撮りに昼ちょうどくらいに横田基地そばの駐車場に向かうとほぼ満車。
みんな早くから来ているようだ。

昼過ぎにヘリコプターの飛来音。
厚木基地のゴールデンファルコンがマティス米国防長官を横田基地まで送迎。

土曜日のこともあって横田基地の外周は満員。以前、オバマ大統領がエアフォースワンで飛来したときを凌ぐカメラマン達。

12:50pm マティス米国防長官が離日。
E-4Bナイトウォッチ(74-0787)がテイクオフ。
ヘリで戻ってきたら結構すぐに飛び立っていった。ランウェイは36でちょうどいい感じの低い上がりっぷり。シャッター音が鳴り止まない。
20170204-125130.jpg

よく見るとゴテゴテとアンテナがたくさんついてる。
隅々までよく見てみたい機体だ。
20170204-125134.jpg

安倍首相や稲田防衛大臣との会談では日本に頼もしい発言の数々。
ジムさん、また来てね。
20170204-125142.jpg


地下道前にはカメラマンがたくさん。いい撮影ポイントらしい。
20170204-125206.jpg

チャールストン空軍基地(KCHS)のC-17A(10-0221)がベタベタテイクオフ。
E-3Cセントリーの上がりを待つギャラリーを喜ばせる。
20170204-125936.jpg

お月様とグロマス。
20170204-125941.jpg

グロマスの背中が見えるなんて!
20170204-130002.jpg


E-3Cセントリーはどうやら飛びそうにない。
その代わりR/W36で、いろいろと着陸してくる。

マッコード空軍基地(KTCM)のC-17A(00-0184)
20170204-134937.jpg

オムニエア(N378AX)
20170204-135933.jpg

エルメンドル空軍基地(PAED)のC-17A(00-0185)
20170204-154919.jpg

ATI(N754CX)
20170204-161701.jpg

夕方になってランウェイ・チェンジ
14時くらいに来たオムニエア(N378AX)が夕日を浴びながらテイクオフ。
20170204-170808.jpg

日が落ちちゃったくらいにコールサインDNALI01。E-3Cセントリー飛ぶのかよ。
E-4Bナイトウォッチに遅れること4時間半。クリアード・フォー・テイクオフ
20170204-172928.jpg

このエンジン音、この黒煙がE-3Cよ!
20170204-172938.jpg

Safe flight! 気をつけて飛んでって。
20170204-172947.jpg


マティス米国防長官の来日で横田基地はちょっとしたお祭りは騒ぎ。見たかったE-4Bの出迎えとお見送りができて大満足だ。
以上で調査報告を終了する。



Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D Mark IIボディ EOS7DMK2

撮影に抜群に最強のカメラ。
APCで焦点距離が1.6倍もズーム!望遠が必要なヒコーキ撮影に最適。高速な連写性能とフォーカスにきっと大満足だ。
キヤノン EOS 7D Mark II

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: Camera


Canon 望遠ズームレンズ EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM フルサイズ対応 EF100-400LIS2

刷新された新世代の望遠レンズ。
安くない価格だけどガンバって手に入れておきたいレンズ。
驚きの写りを見せてくれるハズだ。
キヤノン EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品

Kenko レンズフィルター MC プロテクター 77mm レンズ保護用 177211

大切なレンズに傷がつかないようにプロテクトしておこう。
派手なクラッシュからレンズを守ってくれたので必ずつけてる。
Kenko レンズフィルター MC プロテクター 77mm レンズ保護用 177211

  • 出版社/メーカー: ケンコー
  • メディア: Camera


長谷川工業 天板幅広踏台 SEW-8

愛用の3段脚立。
天板が広幅の安定感。ヒコーキを追って体をひねっても安心。
軽量で持ち歩きも楽だ。横田フェンスを越えるには辛いけど幅1750mmの車のトランクにもぴったり収納で気に入っている。
長谷川工業 天板幅広踏台 SEW-8

  • 出版社/メーカー: 長谷川工業
  • メディア: ホーム&キッチン




スポンサードリンク


タグ:横田基地

お昼にE-4Bナイトウォッチがやってきた。戦う修道士マティス国防長官来日 

マティス米国防長官が来日。
乗ってくる飛行機は、航空ファン大注目のE-4B。
横田基地に飛来したE-4Bナイトウォッチ(74-0787)をウォッチしてきたぞ。

E-4Bとは、国家空中作戦センターとして運用されてる航空機。核戦争・大規模災害などで地上がダメージを受けてもアメリカ軍を空中から指揮できる空飛ぶ作戦基地。核爆発による電磁パルス(EMP)に対するシールドも施されている特別な航空機なのだ。
20170203-134311.jpg


是非とも撮影したいんだけど、いつ・どこに来るのかわかんない。
マティス米国防長官のスケジュールをテレビで確認。午前中はまだ韓国。昼から移動のようだ。
DSC_1125.png


昼の横田基地は南風でR/W18 USE。
マッコード空軍基地(KTCM)のC-17A(02-1110)がテイクオフ。
20170203-124635.jpg


まだ来ないのかな?韓国の離陸情報を探してみたけど見つからず。
しばらくするとエアバンドに聞きなれないコールサインSECDEF?

Secretary of Defens! 国防長官じゃねーか!
E-4Bナイトウォッチ、R/W36でアプローチ。なにこれカッケー!
20170203-134320.jpg


まさかのR/W36アプローチ。
横田基地で撮り慣れてるカメラマン達ほど慌てていそいそと移動。

E-4B(74-0787)タッチダウン、マティス米国防長官がやってきた。ようこそジム!
20170203-134505.jpg

短距離着陸。すぐに止まって砂埃を巻きあげながらぐるりと回転。


あー、ナイトウォッチ!もっとこっちきてくれよ。
20170203-134653.jpg


E-4Bのお供、E-3Cセントリー(75-0560)がアプローチ!円盤は止まってた。



ジムと関係あるのかないのか続々と飛んでくる。
チャールストンAFB(KCHS)のC-17Aグローブマスター(10-0221)
20170203-135727.jpg


アルタスAFB(KLTS)のKC-135Rストラトタンカー(60-0351)
20170203-143022.jpg


厚木基地のEA-18Gグラウラーまでローパス。
20170203-152927.jpg

シャドーホークス。
おや!?テイルレターと番号が消されてる?



もう一機、戦闘機がアプローチ。
おなじく厚木基地のグラウラー。おなじくテイルレターが消されてる。



今日は賑やかな横田基地だった。E-4Bナイトウォッチを撮れて満足だったぜ!
明日のテイクオフも撮りにこよっと。



戦う修道士(Warrior Monk)、マティス国防長官は退役海兵隊大将。
さまざまな司令官などの要職を歴任した将軍の中の将軍。

時には部下の当直を代わってあげたという部下思いのジム。
在日米海軍厚木航空施設 渉外部(@hnro_atsugi)のツイート。
六本木までヘリを操縦したゴールデンファルコンのクルーの書類にサイン。

STAY SAFE! Jim Mattis SEC DEF(ご安全に! ジム・マティス 国防長官)
ボス、かっこいい!

2017mattice.png







Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D Mark IIボディ EOS7DMK2

撮影に抜群に最強のカメラ。
APCで焦点距離が1.6倍もズーム!望遠が必要なヒコーキ撮影に最適。高速な連写性能とフォーカスにきっと大満足だ。
キヤノン EOS 7D Mark II

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: Camera


Canon 望遠ズームレンズ EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM フルサイズ対応 EF100-400LIS2

刷新された新世代の望遠レンズ。
安くない価格だけどガンバって手に入れておきたいレンズ。
驚きの写りを見せてくれるハズだ。
キヤノン EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品

Kenko レンズフィルター MC プロテクター 77mm レンズ保護用 177211

大切なレンズに傷がつかないようにプロテクトしておこう。
派手なクラッシュからレンズを守ってくれたので必ずつけてる。
Kenko レンズフィルター MC プロテクター 77mm レンズ保護用 177211

  • 出版社/メーカー: ケンコー
  • メディア: Camera


長谷川工業 天板幅広踏台 SEW-8

愛用の3段脚立。
天板が広幅の安定感。ヒコーキを追って体をひねっても安心。
軽量で持ち歩きも楽だ。横田フェンスを越えるには辛いけど幅1750mmの車のトランクにもぴったり収納で気に入っている。
長谷川工業 天板幅広踏台 SEW-8

  • 出版社/メーカー: 長谷川工業
  • メディア: ホーム&キッチン




スポンサードリンク


タグ:横田基地

ガンズアンドローゼズの2017ツアー特別塗装機が羽田空港にやってきた。Fxxk off! 

Guns N' Rosesの2017年ワールドツアー「Not in This Lifetime」
日本では、大阪、神戸、横浜、埼玉で公演される。
ジャパンツアーはすでに始まっていて横浜アリーナを見てきた。

いつも遅刻するアクセルに代わってGuns N' Rosesのツアー特別塗装機(ZS-NEX)が遅れて羽田空港に飛来した。偶然!?に撮影できたから報告するぞ。


天気もいいしドラえもんジェットも来るから羽田空港で撮影。
北風運用なのでC滑走路が離着陸に使われてる。定番の2タミ展望デッキで撮影だ。

AIR DOの旭川空港開港50周年塗装機(JA98AD)


ANAのA321ceoの並び。(JA111A、JA113A)
国内で初めて導入されたシャークレット付きのA321だ。
始めてA321ceoを見た。なかなかシュッとしてるボディーじゃないか。
20170128-121439.jpg


IMG_7075.PNG行先不明の機体がフライトレーダーに写ってる。どう見ても羽田空港に向かってる。レジ番号をみると…。

ZS-NEX!!!!!!!!!!!!!

ガンスアンドローゼズのツアー特別塗装機じゃねーか!

数日前に、有能諜報フォロワーさんがガンズ機の写真をリツイートしてくれたおかげでレジ番号を知ってたのだ。



ホントにきたー。マジ興奮!
Welcome to Japangle!!!
ガンズアンドローゼズ!パラダイスシティーにようこそ!
20170128-124124.jpg


バンドロゴが機種、尾翼とエンジンにデカデカ。
どっから見てもガンズアンドローゼズと分かる最高にロックな特別塗装機だぜ。


スカイツリーが不思議とロックに見えるぞ。
今到着ってことは、メンバーよりも先にガンズ飛行機を見たってこと!?
20170128-124230.jpg


コーフンし過ぎて今日の目的を忘れそう。

成田空港から撤退したルフトハンザ。
羽田空港ではB747(D-ABYL)やA340-600(D-AIHZ)の大型機を飛ばしてくれてる。

20170128-130121.jpg


ANAの東北FLOWER JET(JA85AN)いつみても華やかな特別塗装機。
「東日本大震災を風化させない」という思いを忘れずにいたい。2020年まで運行予定。


ANAの「心をひとつに!!行こう2020」塗装機。
東京オリンピック・パラリンピックを啓蒙するためにJALとANAgは同じ特別塗装をしている。何機も飛んでるのでよく見かける。
20170128-132149.jpg

ANAが受領してるA321ceoのもう一機(JA112A)。ぴっかぴかの新造機だ。
20170128-131423.jpg


お目当のドラえもんジェット(JA622J)
映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」とコラボした国内線仕様のB767だ。



モノレールで整備場に向かうぞ。いたー、GN'R!
もっと近くで見たい。
20170128-140556.jpg

整備場にいくと後ろ姿。
よく見えないけどカッコよさに変わりなし。メンバーもきっと気にいるはずだ。
20170128-164647.jpg


国際線ターミナルに移動。

お目当がくるまでエアカナダのB777を撮ってみたり。


シンガポール航空のエアバス A350-900
A350は、アジア・デモンストレーション・ツアーのときにちょっとだけ見たけど就航している機体をみたのは初めて。


さっきのルフトジャンボが離陸していった。
20170128-153622.jpg


国際線に就航してるので見れそうで見れないR2-D2 ANA JET(JA873A)
いつもカッコイイ!。3月になると相棒のC-3POが特別塗装で搭乗するから楽しみだ。是非とも並んで欲しいぜ!
20170128-153605.jpg
20170128-153717.jpg


今日はなんといってもガンズアンドローゼズが最高だった!
見送り?もちろんくるぜ!メンバー乗せて飛び立つ姿もみたいからな。
20170128-145511.jpg



Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D Mark IIボディ EOS7DMK2

撮影に抜群に最強のカメラ。
APCで焦点距離が1.6倍もズーム!望遠が必要なヒコーキ撮影に最適。高速な連写性能とフォーカスにきっと大満足だ。
キヤノン EOS 7D Mark II

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: Camera

Canon 望遠ズームレンズ EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM フルサイズ対応 EF100-400LIS2

刷新された新世代の望遠レンズ。
安くない価格だけどガンバって手に入れておきたいレンズ。
驚きの写りを見せてくれるハズだ。
キヤノン EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品


Kenko レンズフィルター MC プロテクター 77mm レンズ保護用 177211

大切なレンズに傷がつかないようにプロテクトしておこう。
派手なクラッシュからレンズを守ってくれたので必ずつけてる。
Kenko レンズフィルター MC プロテクター 77mm レンズ保護用 177211

  • 出版社/メーカー: ケンコー
  • メディア: Camera




スポンサードリンク


この風、この肌触りこそ習志野よ!陸自 第1空挺団 降下訓練始め 2017 

年明け恒例の行事「第1空挺団 降下訓練始め 」に行ってきたぞ。

7:30am 北習志野駅に到着。
車庫行きの始発(7:20am)は出発済みで、待っている人はいない。
そこそこ人が並び始めて次発のバスに乗って習志野演習場を目指す。

8:00am 習志野演習場の裏門着。街ち列は、200mくらい。

8:30am 開門。持ち物検査して入場。
正門からの入場組もすでに歩いていたのでどっちからでも同じくらいのなのかも。
場所を選ばなければ最前列も空いてる。寒いせいか人は少なめで最前列は無理だけど10時くらいにきても前の方に座れた感じ。


防寒対策をバッチリのつもりでもめっちゃ寒い。開始前になるとやはり満員だ。
開始までの待ち時間が長く感じる…。が!はじまっちゃうとあっという間!例年とは違った趣向の降下訓練始めを楽しんできたぜ。


●降下前訓練展示 10:15
30か所以上の落下装着点検、落下傘の操縦訓練、降着したときの5点接地転回法などの訓練を展示。遠くてよく見えなかったけどゴロンと5点着地してるのはわかった。
5点着地とは衝撃をするときに転がって衝撃を和らげる技術だ。
20170108-102526.jpg


●試験降下員降下 10:30
ダミーハンター3進入!
降下訓練の前に演習場の風の影響を確認するために試験降下員が降下。空挺傘696MI(12傘)を操作しないお任せジャンプで降りてくる。風まかせでジャンプした結果で降下誘導小隊が航空機の誘導要領を決定するのだ。
20170108-103122.jpg


●降下誘導小隊説明 10:33
気象測定のためバルーンを上げて風速、風向をチェックし、目視で視程を確認する。
対空布板を展張してコースと降下ポイントを航空機に知らせる。さらに発煙筒、ミラー、周辺の警戒、降下誘導コールなど任務が多い。例の「コースよし、コースよし、ヨーイ、ヨーイ、ヨーイ、降下!降下!降下!」をしてるのが日本で唯一の降下誘導小隊。失敗すると部隊を全滅しかねない最重要な任務なのだ。



●指揮官降下 10:53
指揮官キャリアーが進入!
第1空挺団長の兒玉陸将補が高度4000ft(約1200m)から自由降下。続いて指揮官がバンバン降下する。
藍より蒼き大空に大空に、BGMはもちろん「空の神兵」だ。
着地もお見事!ボス自ら手本を示すことで精鋭無比の第1空挺団の団結が高まるのだ。


最先任上級曹長も同じポイントに降着。技量半端ない。
20170108-105731.jpg

さらに指揮官キャリアー進入!
教育隊長、最年少隊員、最年長隊員が降下していく。
20170108-111836.jpg

通科大隊隊長、後方支援隊長、通信中隊長、落下傘整備中隊長などボスたちが勢ぞろいで降下。空挺隊員はボスからルーキーまでみんな飛べる。空挺の名は伊達じゃない。
20170108-105957.jpg

上空から視察している防衛副大臣の乗ったCH-47には桜星4つのマークが。
20170108-105956.jpg


●防衛副大臣到着 11:11
フランスに出張中の稲田朋美防衛大臣に代わって若宮健嗣防衛副大臣が視察。
防衛大臣だと桜星が5つになる。
20170108-111143.jpg


●各種航空機からの降下 11:16
第1空挺団は、あらゆる航空機から降下できる。精鋭たちは道具を選ばないのだ。

コスモ1番機、現在コースよしそのまま進入。
航空自衛隊入間基地第2輸送航空隊のC-1輸送機から二十歳の隊員が空挺降下。祝成人!
20170108-111836.jpg

航空自衛隊小牧基地第1輸送航空隊のC-130H。
キャメル4番機、降下!降下!降下!
ルーキーはたった5週間で空挺降下のイロハを叩き込まれ空の神兵へとクラスチェンジするのだ。
20170108-112611.jpg

ヒトニーサン(12傘)でボンボン降下してくる。
12傘は、フランスのエアルーズ社の空挺傘696MIを藤倉航装がライセンス生産。操縦性がいいけど空中接触すると萎みやすいため間隔をあけて降下する必要がある。
20170108-112755.jpg

藤倉航装の開発した最新型空挺傘ヒトサンサン(13傘)
13傘は落下傘同士がぶつかっても潰れにくいため両扉連続降下が可能になった。倍の勢いで降下して空がパラシュートだらけ。
ちなみに藤倉航装は、小惑星探査機「はやぶさ」のパラシュートを作った会社。その他にもF-2やF-4が着陸するときドラッグシュートなど自衛隊にはかかせない装備品を製造しているぞ。
20170108-113000.jpg

55kgの重装備を抱えたパワー系の降下。
衝撃を和らげるため着地前に装備を吊り下げる。
20170108-113152.jpg

島嶼への降下のときは水上着地に備えて救命胴衣を作動!オレンジ色のが救命胴衣だ。
20170108-113252.jpg


白色胴衣。積雪時に降下するための服装。雪一面でも目立たないようになっている。
第1空挺団は機動性を活かして北海道から九州まで日本のどこへでも赴くのだ。
20170108-113348.jpg

上空にはCH-47。風に乗って切ないバラードが聞こえてくる。
ready ready ready execute! execute! execute!
コンバット・コントローラーがCH-47を誘導して米陸軍の特殊部隊がエアボーン!短い間隔で9名の隊員がジャンプする。
20170108-114104.jpg

降下しているのは降下訓練始めに初参加の第1特殊部隊群 第1大隊「グリーンベレー」。落下傘は丸型のMC-6を使用している。
第一空挺団は日米共同訓練に参加して連携強化を図っている。
20170108-114129.jpg


陸自の「空の神兵」的なBGMは、グリーンベレーのバラード




●ヘリ戦技及びバトラー戦 11:43
空挺部隊同士が戦装置II型(バトラー)を使って陣地をめぐって競い合う。
青組は攻撃ヘリコプターAH-1Sコブラ、紅組はAH-64Dアパッチが火力支援。シン・ゴジラには共に戦ったヘリも今日は敵同士だ!
20170108-114612.jpg

UH-1から先遣隊。


情報小隊を乗せたUH-1登場!しかしヘリコプターが降着できないぜ…。(っという体)
大丈夫だ、問題ない。降着できなくてもホバリング中にロープを使用してらくらく降下。これがリペリングだ!
20170108-114705.jpg


お待たせ!CH-47によるスリング輸送。
特科部隊の主要装備、120mm迫撃砲(120モーター)持ってきたよー。
20170108-114927.jpg

着陸することなく迅速に地上へ卸下できる。なにコレすごいィィィ!
20170108-115007.jpg


普通科、特科部隊の隊員がファストロープで降下。
エクストラクションロープでするするするする降りてくる。
20170108-115104.jpg

120モーターの実力を発揮するために速やかにスタンバイ
20170108-115139.jpg

ヘリボン部隊も降着!主力の戦力が投入された。
30名の隊員がCH-47から飛び出ていく。
20170108-115306.jpg

120モーター炸裂!敵陣に向けて迫撃。砲撃する隊員、警戒する隊員、弾道計算する隊員、空挺隊員のチーム力が発揮される。
20170108-115535.jpg


赤組、青組の壮絶な近接戦闘。
20170108-115522.jpg


UH-1からスナイパー投入!安定しないヘリの上から的確に狙撃する凄腕だ。
20170108-115722.jpg


第1空挺団が壮絶なバトラー戦を繰り広げている最中、向こうをよーくみると。…。
20170108-115839.jpg

グリーンベレー記念撮影!(笑)
20170108-115839-2.jpg

習武台をめぐるバトラー戦の結果は青組。勝者は第2普通科大隊第6中隊が勝者。
実は、一般観覧席からだと進行がよくわからなかった。

●各種航空機からの自由降下 12:01
救難最後の砦、救難スペシャリスト・メディックの自由降下!
百里救難隊のロクマルから3名
20170108-120229.jpg

救難隊員の落下傘はMC-5。自動で開傘するタイプ。
空挺傘(MC-4)より操縦性に優れピンポイントで目標地点に着陸できる。
20170108-120612.jpg

第1空挺団の隊員4名が1400mの高さから自由降下。ひぇーーーそのまま落下してる。
20170108-120902.jpg


空挺傘は米国パラフライト社製のMC-4。
MC-4は所望の高度で開傘できるパラシュートで空高くから目標地点を一気に潜入する高高度降下低高度開傘(HALO)、遠くから隠密に目標地点へ潜入する高高度降下高高度開傘(HAHO)と任務に応じた運用ができる。
最大滑空距離は25kmで習志野から東京駅までいけちゃう。
20170108-121138.jpg

12傘と違ってフワリと着地。
若宮健嗣防衛副大臣に訓練展示の終了を報告。
20170108-121207.jpg


格闘訓練展示は遠くて見えないー。今年は、装備品の展示がないためこれにて

状況終了!


ヘリコプターや戦車が登場しまくるど派手な降下訓練始めではなかったけど空挺団の練度の高さをまじまじと見せてくれた。米軍のグリーンベレーが初参加、空自レスキュー隊も自由降下と4種類の落下傘を一度に見れて得した気分。

バトラー戦の状況がよくわからなかったのは「スマホで中継を見てね!」に気がつかなかったせい。ネット中継していたのは来れない人見てね!の他に、会場のみんなもねっ!てことだったようだ。

次回も趣向を凝らした降下訓練始めを楽しみにしてるぜ!
以上で降下訓練始めの調査報告を終了する。



Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D Mark IIボディ EOS7DMK2

撮影に抜群に最強のカメラ。
APCで焦点距離が1.6倍もズーム!望遠が必要なヒコーキ撮影に最適。高速な連写性能とフォーカスにきっと大満足だ。
キヤノン EOS 7D Mark II

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: Camera


プロはこう使う。 キヤノン EOS 7D Mark II (インプレスムック)

プロはこう使う。 キヤノン EOS 7D Mark II (インプレスムック)

  • 作者: 高橋 良輔
  • 出版社/メーカー: インプレス
  • 発売日: 2015/02/14
  • メディア: ムック

Canon 望遠ズームレンズ EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM フルサイズ対応 EF100-400LIS2

刷新された新世代の望遠レンズ。
安くない価格だけどガンバって手に入れておきたいレンズ。
驚きの写りを見せてくれるハズだ。
キヤノン EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品




スポンサードリンク


新春の成田空港。スペシャルな飛行機が盛りだくさんの新年二日目。 

先日の羽田空港の二の舞にならないように早めに駐車場に到着。
それでもどこも混雑。駐車場に停めっぱなしで海外に行ってるひとが多いからだ。
空港カウンターはまだ寝てるのにターミナル内はひとがたくさんで妙な活気がある。

第2ターミナル展望デッキ
展望デッキはまだclose。警備員が開けてくれるの待ち。
同じ目的っぽいカメラマンもちらほら。展望デッキが開くと新春の朝日を浴びながらヒコーキがバンバン飛んでくる。今日も天気が良さそうだぜ。
20170102-072002.jpg

タイ・エアアジアX パクチソン(HS-XTC)
20170102-072230.jpg

マリンド・エア B737-900ER(9M-LNL)
今日の目的のひとつ。マレーシアの航空会社でチャーター機として飛来した。日本に就航していないエアラインなのでちょっとレアなのだ。



次のターゲットが来るまで待ってよっと。
よしよし、イベリア航空のA340が成田に近づいてきたぞ。
って、なにィィィィ!R/W36Lリクエストだと!?さっきまでR/W36R言ってた管制官もR/W36Lでいいよ!とか言ってるし…。
ibe.png


さくらの山
イベリア航空がB滑走に来ないと決まったら、さくらの山にさっさと移動だ!
まにあったー。マリンド・エア B737-900ER(9M-LNL)が帰っていった。
20170102-091453.jpg


JAL(@JAL_Official_jp) ドラえもんJET 国際線 (JA610J)
いつも見かける働き者のドラえもん。



デルタ航空 B757-200(N822DX)
機体の下にDELTAの文字。
20170102-104436.jpg


全日空(@ANA_travel_info
ANAのスタアラ塗装。B777-300だとさらにカッコイイ。
20170102-110517.jpg

シンガポール航空のスタアラ塗装は、尾翼も白くて全部ホワイドなスペマ。
ハッ!とする美しさがあるね。


ルフトハンザ・ドイツ航空(‏@Lufthansa_JP
成田〜フランクフルト便は1月中旬から3月下旬まで一時運休。成田で見るなら今のうち。


イベリア航空(@iberia_jp) A340-600(EC-KZI)
着陸を撮り損ねたイベリア航空も離陸はR/W34L。
初便で飛来した大型のA340が年始にも来てくれたぞ。



チェジュ航空 ソン・ジュンギ(HL8064)
20170102-120302.jpg


合間にはビジネスジェットも飛んでいく。
20170102-120443.jpg


十余三東雲の丘
次のターゲットを撮りに移動。

エティハド B787ドリームライナー
まだまだ目新しいエティハド。金色っぽく輝く機体がカッコイイ。
20170102-123507.jpg

端っこまできてくれた。
あまりにも近いのでギャラリーにパイロットが手を振ってくれることもある。
20170102-123602.jpg


エンジンカウルにはF1アブダビグランプリのスポンサーロゴ。
20170102-123657.jpg



ターゲットは、パキスタン国際航空のB777-200ER(AP-BMG)
尾翼はPIAとレトロ塗装の機体だ。
端っこまで来てくれなかったんでギャラリーは落胆。電線越しの写真になった。


ピーチ(@Peach_Aviation) ルネガール・ストライプジャケット(JA806P)
3機あったルネガール特別塗装機で最後になった1機。ルネガールはポートサイドのみ。こっち側だと見えないぜ。離陸のときの撮るとしよう。
20170102-124558.jpg


さくらの山
R/W34Lの離陸機を撮りに成田市さくらの山公園に舞い戻ってきた。

ルネガール・ストライプジャケット(JA806P)
ルネガールサイドだけど……。高けーんだよ!
小さい機体は上がり早くてさくらの山でも腹写真になってしまうのだ。


プライベートジェットはいつも腹写真。
20170102-144217.jpg

アリタリア・イタリア航空の新旧塗装。



フェデックス
いつもはさっと上昇するFedExがゆっくりと上がってくれたのでいい感じの写真に。
荷物が重たかったのかも!?
20170102-145104.jpg


厦門航空のB737-800 スカイチーム塗装(B-5302)
B787が来て欲しいと前に言ったけどスカチ塗装なら大歓迎だ。
20170102-150159.jpg

香港エクスプレス
エンジンに何も書いてないノーマル塗装機。
20170102-151054.jpg


アジア アトランティック エアウェイズ
前はよく見かけてた気がしてるんだけど最近は目にしてなかった航空会社。
それもそのはず。タイのチャーター便専門の航空会社なのだ。H.I.S.がタイ旅行を企画したときのチャーター便なのかも。
20170102-120814.jpg


パキスタン国際航空
またしても高いぜ。



フィリピン航空の創立75周年記念塗装機 A330-300(RP-C8783)
いろんな機材に75ロゴを貼りまくっている。
20170102-151759.jpg

スイフライト・エアクラフトのビジネスジェット B737-700BBJ
20170102-153032.jpg


アエロメヒコのB787ドリームライナーを撮って本日のヒコーキ撮影は終了。
20170102-154247.jpg


新春、成田空港のヒコーキ撮影はこれで完了だ。
特別塗装機やレアな機体を定番撮影ポイントで撮影。見たかったヒコーキを撮影ポイントを効率良く回ったことで余すことなく撮れた。

さて、寄り道して帰るぞ。




Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D Mark IIボディ EOS7DMK2

撮影に抜群に最強のカメラ。
APCで焦点距離が1.6倍もズーム!望遠が必要なヒコーキ撮影に最適。高速な連写性能とフォーカスにきっと大満足だ。
キヤノン EOS 7D Mark II

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: Camera


プロはこう使う。 キヤノン EOS 7D Mark II (インプレスムック)

プロはこう使う。 キヤノン EOS 7D Mark II (インプレスムック)

  • 作者: 高橋 良輔
  • 出版社/メーカー: インプレス
  • 発売日: 2015/02/14
  • メディア: ムック

Canon 望遠ズームレンズ EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM フルサイズ対応 EF100-400LIS2

刷新された新世代の望遠レンズ。
安くない価格だけどガンバって手に入れておきたいレンズ。
驚きの写りを見せてくれるハズだ。
キヤノン EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品




スポンサードリンク


タグ:成田空港
前の10件 | - 空港と基地 ブログトップ