So-net無料ブログ作成
検索選択

三沢基地航空祭の予行を見に行ったら噂のアイツがフライイン! 

明日は、三沢基地航空祭(Misawa Air Fest)

前日の予行訓練を見に青森県立三沢航空科学館に行って来たぞ。

三沢市ウェブサイトの基地訓練情報の予定だと

F-16 デモチーム
10:45~11:10および13:40~14:00 

ブルーインパルス
14:00~14:40 T-4×6機
15:30~16:10 T-4×6機(予備)


10時くらいに近くのコンビニに立ち寄ると着陸音。
集塵ポッドとよばれる機上集塵器(2型)をつけたT-4が降りて来た。集塵ポッドとは、大気中のチリを集めて放射性物質の有無を調べたりする。

北朝鮮の核実験の影響がないか調べてるのだろう。被爆の恐れもある危険な任務を自衛官は、人知れずしてくれてるのだ。ありがとう自衛隊。


地上展示の定番、小牧基地のKC-767もR/W28で着陸。
航空科学館の広場からは木に隠れて着陸機がよく見えねー。



予定時間より遅れてF-16デモチームの予行フライトが開始。
遅くなったのでアプローチしかけてるJALパイロットの機嫌が悪い。

ちょっと小さめだけど音はデカイ


課目によっては、近くまでくるど迫力!
ロー・スピードのままターン。ギヤダウンしないでここまで低速度でも安定した飛行ができるF-16のフライバイワイヤ。それを操るパイロットのテクニックもすげー。


横田基地のC-130Hハーキュリーズがオーサン基地に向けて離陸。
見慣れたYJハークも三沢基地で見ると新鮮だ。



この後、天候が一気に悪くなって強い雨。ブルーインパルスのNOTAMが消えちゃった。

2:00pm、F-16 デモチームが再び登場!
午前中は、遅れたぶんちょっと短めだったけど午後は十分に暴れまくっていた。



バックの雲がいい感じ。



予定だとブルーインパルスは、15:30。まだまだ時間ある。
トラフックもなく結構ヒマ。

エアバンドがから流暢なイングリッシュが聞こえた。オーバーヘッドアプローチ?

なんか飛んで来たー!


ぐるっとオーバーヘッドして近づいて来た。
これが噂のB-1B 可変翼戦略爆撃機「ランサー」 なんかすげー!


巨体からは想像できないほど軽快なターン。
めっちゃバンクして旋回、爆撃機とは思えない身のこなし。



巨大な機体がしなやかに着陸。明日の地上展示が楽しみだ。



3:30pm
ようやくブルーインパルスの登場。夕暮れかけてからの展示飛行はちょっとレア。
ダイヤモンド・ダーティー・ローパスのスモークがいつもよりドラマティック。



チェンジ・オーバー・ターンの5機がファンブレイクばりに近かった。



全体が見渡せるちょっと離れたところから見るといつもと違った新鮮なアングルで写真が撮れた。



夕暮れのロマンティックな空にキューピット。



ズキュゥゥゥン!4番機がハートを射抜く。
20170909-160400.jpg


なんとここでストップ・ミッション
雷雲が近づいて来ているようだ。安全のために中止するにも英断なのだ。楽しみは明日までお預け。



Canon 望遠ズームレンズ EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM フルサイズ対応 EF100-400LIS2

刷新された新世代の望遠レンズ。
安くない価格だけどガンバって手に入れておきたいヒコーキ撮りの標準レンズだ。
驚きの写りを見せてくれるハズだ。
キヤノン EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品


Canon 広角ズームレンズ EF16-35mm F4L IS USM フルサイズ対応 EF16-3540LIS


地上展示も、クルーとの記念撮影にもAPCサイズで使うとばっちり。
広すぎず狭すぎなくていい感じ。写りもさすがのLレンズ!
Canon 広角ズームレンズ EF16-35mm F4L IS USM フルサイズ対応 EF16-3540LIS

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: Camera


アイコム 広帯域ハンディレシーバー 0.100~1309.995MHz  IC-R6

オレ愛用のレシーバー。
コンパクトな筐体で高速スキャン、長持ち電池が持ち歩きにぴったりで気に入っている。ブルーインパルスの地上班も愛用してるぞ。
アイコム 広帯域ハンディレシーバー

  • 出版社/メーカー: アイコム
  • メディア: エレクトロニクス




スポンサードリンク


nice!(4)  コメント(0)