So-net無料ブログ作成
検索選択

熊本地震から一年。今の熊本城は復興に向けて頑張ってたモン! 

熊本復興”飛翔祭”で展示飛行するブルーインパルスを見に熊本へ。

ブルーインパルスが目的だけど復興のシンボルでもある熊本城の今の姿も気になる。
今回は、甚大な被害を受けた熊本城の調査報告書をお届けするぞ。

会場の熊本城がみえてくると遠目でもダメージがでかそうな感じ。
傍には、背の高いクレーンがあって大掛かりな復興作業なことがわかる。
20170422-091856.jpg


ズームで見ると鉄骨で支えらえた飯田丸五階櫓と瓦が落ちまくってる天守閣。
20170422-091631.jpg


熊本城の周囲を見学していこう。

重要文化財「長塀」が243mもあった城壁が倒壊。石垣はしっかり残ってる。
20170422-093202.jpg


熊本城を築城した加藤清正公。震災前と変わらない佇まい。
20170422-093714.jpg


「馬具櫓」
震災当初は、異常なかったけど徐々に石垣が膨らんできて…。
内側から押し出された石垣が一気に倒壊。
20170422-093215.jpg


二の丸広場まで登って行くときに見えた「未申櫓」南西の方角にある櫓。
見た感じダメージはなさそう。桜の花がまだ咲いていた。
20170422-094916.jpg

大ダメージだった…。
石垣がそのままの状態で残っているところと崩壊しているところの差が大きい。
20170422-095540.jpg


二の丸広場からは天守閣がよく見える。塀の一部は無残に倒壊。



以前と比べるとダメージは計り知れない。(2006年撮影)
20080810-183018.jpg


クレーンが作業中。
熊本城ほどの巨大建造物だと復旧に大型クレーンが何台も必要だ。
20170422-104048.jpg


平成15年に復元された天守の北西にある「戌亥櫓」
櫓の脇に何があったが分からないほどの凄まじい倒壊。
さらに脇から見ると驚きの光景!石垣が隅の一本で支えてる「一本石垣」になってる。



倒壊した石垣の巨大な石は、ナンバーを書かれて保存。元と同じ位置で修復するために沢山の石一つ一つに印をしている。石垣内部にあった栗石も保存されている。



「戌亥櫓」を別の角度から。一本石垣で支えきれるはずもなく櫓が傾いている。
どこもかしこも早急な措置が必要な状態でどこから手をつけてたらいいのかも決められないほどあちこちが崩壊している。
20170422-115848.jpg

石垣だけじゃなく自然の木も酷いことになってた。
20170422-120416.jpg


加藤神社からみた「天守閣」「宇土櫓」
20170422-120930.jpg


てっぺんから睨みを利かせていた鯱はボロボロ、瓦もすべて落ちてしまった天守閣。
大天守閣は鉄骨だらけで見た目からダメージの大きさがわかる。小天守閣は外観はそうでもないけど天井がボロボロだ。



宇土櫓の石垣もネットで養生している。やはり内部から膨らんできているのかも。
20170422-120749.jpg


以前、来たときの写真と比べると被害の大きさを思い知る。
天守閣(2006年撮影)

宇土櫓(2006年撮影)
20060430-115801.jpg


熊本城の外周でもあちこちで石垣が崩落している。
20170422-122900.jpg


「平櫓」
外見からだとダメージが少なそう。
20170422-123617.jpg


熊本城に近寄って危険がことにならないように警備ボランティアのひとが各所にいる。暑い日も雨の日も震災からずっと熊本城を守ってくれてる人たち。
アチコチが崩壊して危険な状態の熊本城が全面立ち入り禁止にならないのは、

見学できるのは警備ボランティアの人たちのおかげ!

「ありがとう、お疲れ様です」と声をかけてくれよな!
20170422-124936.jpg

警備ボランティアの方に教えてもらった熊本城を一望できるポイント、「熊本市役所の展望フロア」にいってみた。マジ一望!
20170422-130035.jpg


飯田丸五階櫓
よくメディアで報じられてた櫓。
角石だけで支えられ倒壊寸前だった櫓を大林組が鉄骨アームで緊急対応。見事に櫓を抱え込んで倒壊の危険を解決した。すごいぞ大林組!
20170422-130217.jpg


大天守閣をまじまじ見るとやっぱりダメージが酷い。
5月以降から天守閣の一部解体して再建。養生シートで覆われてしまうようなので大天守閣をみれるのは今のうち。
20170422-130324.jpg


「二様の石垣」
算木積みで作られた武者返しの急勾配な石垣。
立ち入り禁止区域だが市役所の展望室からだとよく見える。
20170422-130318.jpg


「田子櫓」
倒壊は逃れているが壁に大きなひびが入っている。
20170422-130548.jpg


色々なところから見える熊本城。
以前の肥後武士っぽい無骨な熊本城の姿への復旧を応援したい。
20170422-154819.jpg


以前は、「一口城主」制度というのがあったが現在は復元・復旧の募金として熊本城の復興城主制度が設立された。実際に被災した熊本城を見ると莫大な時間と費用がかかると思い知る。


現在、熊本城を見学できるルートはこちら。
熊本城までのアクセスや現在の熊本城の状況を一望できる市役所展望フロアの案内などは熊本城のホームページに書いてあるから読んでみて。
震災にあっても威風堂々とした熊本城を見に行ってみて。
map-170124.jpg


夜も熊本のシンボルとして熊本城がライトアップされていた。
20170422-211311.jpg


暗くなったら加藤清正公が守護。実に盤石である。
20170422-211706.jpg




熊本城災害復旧支援 2017年カレンダー

熊本城災害復旧支援 2017年カレンダー

  • 出版社/メーカー: トライエックス
  • メディア: オフィス用品


ブルーシートのかかっていない被災直後の熊本城―2016年4月16日撮影

ブルーシートのかかっていない被災直後の熊本城―2016年4月16日撮影

  • 作者: 矢加部和幸
  • 出版社/メーカー: 熊本城復興を支援するみんなの会
  • 発売日: 2016/12
  • メディア: 大型本



るろうにほん 熊本へ

るろうにほん 熊本へ

  • 作者: 佐藤 健
  • 出版社/メーカー: ワニブックス
  • 発売日: 2017/04/14
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)





スポンサードリンク


タグ:熊本城

スモーク!熊本復興 ”飛翔祭” ブルーインパルスが青空の熊本城で事前訓練。 

熊本地震から1年、甚大な被害を受けた熊本城。

震災からの復興を祈願して航空自衛隊の第11飛行隊「ブルーインパルス」が10年ぶりに熊本で展示飛行。今日は、事前訓練として本番同様な展示飛行が行われた。

ブルーインパルスが青空の熊本城二の丸広場で事前訓練した様子を調査報告するぞ。
20170422-112103.jpg

二の丸広場に設置されたアーチ。ついついくぐって盛り上がっちゃう。
リハーサルなので二の丸広場のギャラリーは少なめ。
20170422-095617.jpg


二の丸広場からは震災でダメージを受けた熊本城がよく見える。
実際に見るとかなり痛々しい。巨大なクレーンが今日も働いていた。
20170422-104048.jpg


ブルーコントロールのアンテナ。
ここから上空のブルーインパルスに指示を出す。
今日は飛行班長の越後(DANNA)3佐と5番機TR元廣(GORO)3佐が地上班。
20170422-101207.jpg

テントのところにブルーインパルスのパイロット達がサイン。
3番機の上原(MUSHA)1尉は、熊本北高校の出身。ブルーインパルスのライトウイングに注目だ。
7D2_0386-Edit.png


北熊本駐屯地開設60周年記念行事に参加する陸自のロクマルが上空を航過。
このあと空挺降下をするみたい。頑張って!
20170422-103359.jpg


事前訓練の時間が近づくとギャラリーも増えてきた。
二の丸広場最前列は、航空祭並みのでかレンズ達がずらり。


事前訓練の直前にドクターヘリが飛んできた。
熊本城のすぐそばには、熊本医療センターがあるので要請があったみたい。このような突然の事案にもスムーズに対応、地上班が的確に上空ホールドの指示を出す。
20170422-105824.jpg


ミッションスタート!
ブルーインパルスの展示飛行は、まずリードソロの5番機が天候偵察をして会場の状況確認。今日はバッチリ青空だから偵察はいらないんじゃ…。はい、ドーン!
5番機の園田(EDEN)3佐が背後からド派手に進入!
天候偵察も展示飛行のひとつなのだ。
20170422-111546.jpg


5番機のスモークが消える間もなく5機のブルーインパルスが「ワイド・ローパス」で追いかけてきた。会場は大コーフン!だごかっこええ!
20170422-111625.jpg


次は、6機揃っての「フェニックス・ローパス」
災害からの復興を祈願し、1羽の大きなフェニックスが熊本城の空を雄大に羽ばたくのだ。3番機上原一尉は右の翼だ。



熊本城の上空にサクラが咲いた。
6つの大きな円がでかすぎで写真におさまらねー。
20170422-112103.jpg


5番機と6番機が描くキューピッド
ブルーインパルスから日本一大きなハートのプレゼント!みんなが盛り上がる課目。
20170422-112302.jpg


チェンジ・オーバー・ターン
熊本城をぐるっと巻き込むようにスモークナウ!
20170422-112454.jpg


5番機リードソロのキレッキレの720ターン
熊本城のそばなので手加減気味の高度だけど迫力のあるフライト。
20170422-112703.jpg


レベル・オープナー
熊本城の背後からデルタ隊形で飛んできて5機が大きく散開!
20170422-112805.jpg


全7課目の展示飛行が終了。
最後は、6機のブルーインパルスが三角形の隊形で飛行するデルタ・ローパスで会場にご挨拶。あっという間の20分間だった。
20170422-113003.jpg


ブルーインパルスは、築城基地に帰るとき甚大な被害を受けた南阿蘇村、益城町、日田市の上空を飛行。飛行することで「希望」や「感動」を届けばとの思いが込められているのだ。スモーク!
20170422-113319.jpg


臨場感は是非、動画で。




明日の飛翔祭本番もいい天気になりそう。
熊本RADIO、明日はちゃんと返事してくれよ!



熊本復興”飛翔祭” 事前訓練 展示課目
-.天候調査
1.ワイド・ローパス(背後→城)
2.フェニックス・ローパス(左→右)
3.サクラ(城上)
4.レベル・キューピッド (城上)
5.チェンジ・オーバー・ターン(右→左)
6.720ターン(城前)
7.レベルオープナー(前→後)
-.デルタ・ローパス(右→左)


見に行ったのはブルーインパルスだけじゃない。
震災で被害を受けた熊本城もじっくり見てきた。メディアで見るより実際に見ると被害の大きさがわかった。
ブログ記事:熊本地震から一年。今の熊本城は復興に向けて頑張ってたモン!




ブルーインパルス完全ガイド (NEKO MOOK)

ブルーインパルス完全ガイド (NEKO MOOK)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ネコ・パブリッシング
  • 発売日: 2015/06/30
  • メディア: ムック


ブルーインパルス2016サポーター's DVD

ブルーインパルス2016サポーター's DVD

  • 出版社/メーカー: 有限会社バナプル
  • メディア: DVD




スポンサードリンク