So-net無料ブログ作成

早く買っとけばよかった!アイコム クローニングケーブルの刻印B付を購入。 

愛用のエアーバンドレシーバー「アイコム IC-R6」

コンパクトで高速スキャンで気に入ってるんだけど、めんどくさいのがメモリ管理。
IC-R6には、はじめから周波数がプリセットされてるけど俺には足りねぇ。テンキーがないのでボタンをポチポチ、ダイヤルをぐりぐりと1メモリずつ登録してた。

メモリ管理ソフトとケーブルがあるのは知ってたけど合わせて6000円もするのがもったいなくて買ってなかった。

しっかし、メモリを追加していく度にダブってるのか、いないのか?
バンク設定はどうしたっけ?っと訳ワカ…。

今さらだけどクローニングケーブル(OPC-478UC)とソフトウェア(CS-R6)を購入。
使ってみると

快適すぎ!

嗚呼、ちまちま設定していた時間がもったいなかったぜ。


購入する前にアイコムのサイトで気になる記述を発見。
OPC-478UC クローニングケーブル (USBタイプ)は、同じ製品でも対応するOSが違ってるようだ。
“B”の印字があるケーブルは、Windows Vista(R)(32/64bit)、Windows(R) 7(32/64bit)、Windows(R) 8(32/64bit)、Windows(R) 8.1(32/64bit)に対応。

つまり同じ製品なのにBの刻印がないと使えないってことかよ!
Amazonのレビューを見てBが付いていそうなOPC-478UCをポチっ。

Amazon便、到着。
もしB付きでなかったら返品しようと思っていたので慎重に開封の儀。
1.png

ラベルを確認すると心配ご無用、Bの文字がしっかりとタイプ。
2.png


開封してケーブルを確認するとちゃんとBの刻印があった。
クローニングソフトウェア(CS-R6)とドライバをインストール。
全然、問題なく接続したぜ。
3.png


IC-R6のおすすめアイテムは、OPC-478UC クローニングケーブルクローニングソフトウェア(CS-R6)充電スタンドの3つ。IC-R6使いは揃えておきたい。

クローニングケーブルを購入するときは、Bの刻印をお忘れなきよう。
いまどきは、全部新しいやつだとは思うけど一応、気にしておこうぜ。


一緒に買ったクローニングソフトウェア(CS-R6)は、操作性がイマイチ。
そこで、元祖おたく魂のLT-R6</span>を併用している。
LT-R6でメモリーデータファイル(.icfファイル)を編集。IC-R6への書き込みは、CS-R6を使う手順だ。メモリ編集は、LT-R6がすこぶる快適である。


公開サイト
元祖おたく魂  LT-R6 - ICOM IC-R6 メモリーデータ編集・モニター・制御ソフト



アイコム OPC-478UC クローニングケーブル (USBタイプ)

アイコム OPC-478UC クローニングケーブル (USBタイプ)

  • 出版社/メーカー: アイコム
  • メディア: エレクトロニクス

アイコム トランシーバー(レシーバー)用クローニングソフトウェアiCOM CS-R6

アイコム IC-R6 クローニングソフトウェアiCOM CS-R6

  • 出版社/メーカー: アイコム
  • メディア: エレクトロニクス


アイコム 広帯域ハンディレシーバー 0.100~1309.995MHz  IC-R6

オレ愛用のレシーバー。
コンパクトな筐体で高速スキャン、長持ち電池が持ち歩きにぴったりでお気に入り!ブルーインパルスの地上班も愛用してるぞ。
アイコム 広帯域ハンディレシーバー

  • 出版社/メーカー: アイコム
  • メディア: エレクトロニクス




スポンサードリンク