So-net無料ブログ作成

中央観閲式2016(総合予行) ずらりと並んだ陸自の展示装備品編 

陸上自衛隊朝霞訓練場で開催された観閲式(総合予行)を調査してきた。
ずらりとならんだ展示装備品の紹介しよう。

展示装備品は、席をキープしてから見に行くのがオススメ。
観閲行進が終わってからは、ひとが多くなってなかなか見れない感じだ。

9:25以降は、通行できなくなるので早めに見まわる。

観閲行進のためピシッと整列した装備品。
これが陸自の駐車テクニックだ。


陣地構築地域
120mm迫撃砲RT。陣地を掘るのは自分たちですと若き自衛官。お疲れ様!
陣地は、カモフラージュされていると全然目立たない。


陸自お手製の陣地で素晴らしいのが土嚢の美。美しく積まれた土嚢は必見だ。
20161016-083127.jpg


87式自走高射機関砲


03式中距離地対空誘導弾発射装置



10式戦車
最新鋭の戦車だ。


360度見回せる展示の仕方が嬉しい。
20161016-083745.jpg

パセリちゃんもかわいかったけど付き添いの女性自衛官の方がカワイイぜ!

20161016-083959.jpg


埼玉地本のキャラクター。
サイポンりく、サイポンうみのコンビも装備日展示を支援。
20161016-084053.jpg

これが16式戦闘車両か。まったくみえねーぜ!
(本日は、都合により展示しておりません。)
20161016-084936.jpg

小火器品展示
9mm機関けん銃には、ア・タ・レの文字。当たれ!を願う、安全・単発・連射の意味。


後方活動装備
第12後方支援隊補給中隊の神流乃湯。
戦闘部隊が脚光をあびることが多いけど後方支援があってこそ。
補給中隊の足湯はすこぶるキモチよかった。
20161016-085622.jpg

災害支援でも大活躍。被災地でお風呂を設営してくれるのが陸自の補給中隊なのだ。
20161016-090312.jpg

野外炊具1号(改)
おしるこを仕込み中。午後からの試飲のために準備に余念がない。
20161016-090511.jpg

浄水セット
最前線の自衛官が力を発揮するためにライフラインの確保は欠かせない。
後方支援隊の設備を見れた貴重な機会だった。
20161016-090618.jpg

野外手術システム
キュートな女医隊員のいきなりのお出迎えにびっくり。
活動中に怪我をしたときでも迅速な対応ができるための医療ユニットだ。もちろん大規模災害時でも現地で機能を発揮できるように様々な機能が備わっている。
20161016-091120.jpg


化学防護車
防護装備を装着することなく汚染の検知・測定・試料採取を行う。
中性子遮断板も装備し、原子力災害でも偵察を行える。



NBC偵察車
化学防護車の後継。NBCとは、核・バイオ・ケミカル。目に見えない脅威の検知・識別を行える特殊車両。放射線、有毒ガス、生物剤の検知識別機能で汚染状況を解明する。



展示装備品編は、かなりの充実度。多くの装備品を扱っているのに驚いた。
防衛するための火器が注目されがちだけど、後方支援の装備や災害時の特殊任務の装備など様々。自衛隊の任務は多様なのだ。

さてと、席に戻って観閲行進の見学準備だ。





スポンサードリンク


タグ:陸上自衛隊

中央観閲式2016(総合予行) のレビュー。本番前に観閲ポイントをご案内。 

陸上自衛隊朝霞訓練場で開催された観閲式(総合予行)を調査してきた。

平成28年度自衛隊記念日記念行事のひとつとして10月23日に開催される観閲式のリハーサル。リハーサルといっても本番さながらの式次第。

取り急ぎ、調査報告メモを書いとく。観閲式の本番に参加するひとは参考にしてくれ。

7:20am 東武東上線和光市駅着。
駅の改札から陸上自衛官が案内板で誘導しているので全く迷わない。
シャトルバス待ちは行列なし。定員になると朝霞訓練場に向けて発車。

案内には、徒歩20分とあるが…。

とても無理!
30分かかっても着かないかも。
この後、観閲行進(徒歩)を観て「嗚呼、この人たちなら徒歩20分だ…。」と納得。

シャトルバスで専用バス停に到着。そこから道をぐるっと大回りしていく。
徒歩の入口はもうちょっと先だ。
20161016-130045.jpg


7:45am 朝霞訓練場第4ゲート着。
受付で青色の当選ハガキは青券と引き換え。
先に見えるテントのところで持ち物検査。まだ全然並んでいないのでスムーズに完了。
20161016-074421.jpg

1時間もすると長蛇の列。
持ち物検査は、鞄はもちろんポーチも開けて詳細検査するので時間がかかる。

20161016-082830.jpg


観閲式2016(総合予行) メモ
・ペットボトルは一口チェックで持ち込み可能。
・まず席をキープ。その後に装備品展示を見にいっておく。(観閲式後は混雑)
・レジャーシート、クッションは席キープの必需品。
・スタンド席はブロックごと上から順に誘導された。任意の場所にはいけない。
・行進準備のため9:15で通路が閉鎖される。奥側の席のひとは注意。
・緑券のスタンドはすぐに満員。
 立ち見席も満員になったため青券席のグランドレベルに誘導されてた。
・グランドレベルの席になると最前列以外はよく見えなそう。
・トイレはほとんど並ばない余裕のある設置。

売店
・ファミリーマートが出店。助六寿司・パンなど軽食を販売。
・販売してるメインの飲料が、おーいお茶のパックくらい。マジで。
 絶望的なレパートリーなので持参がオススメ。ペットボトル飲料は売ってない。
・パッチ、カレンダー、自衛隊のお菓子などグッズ販売あり。

装備品展示
・陣地構築地域は大人気。並ぶので見るなら早めがいいかも。
・いち押し撮影スポットあり(90式戦車、10式戦車、89式装甲戦闘車など)
・ヒトロク式機動戦闘車は、きっと大人気。
・ピクルスくん、パセリちゃん、サイポンりく、サイポンうみ、はまにゃんが支援。
・小火器展示会場では、9mm機関けん銃の「ア・タ・レ」文字に注目。
・第12後方支援補給中隊が足湯「神流乃湯」を設営。高めの温度(43度)がキモチイ。
・野外炊具1号(改)がおしるこを朝から仕込む。試飲は12時から。
・野外手術システムに入ってすぐカワイイドクターが待機していてびっくりする。
・動的展示は観閲式が終わった午後から実施


観閲行進(青券側で観覧)
・観閲行進の最中に席を立って見てる人は皆無。
・やや逆光。
・アナウンスは抜群!高性能スピーカーでよく聞こえる。
 観閲台と離れているのでアナウンスと部隊がずれて行進。
・女性自衛官部隊の行進ではハンドバックに注目!海自だけ作りが違うぞ。
・能書き、知ったかぶりが多くて鬱陶しいことも。周りにいたらヤレヤレ。
・新規装備品が行進に参加。早く通り過ぎちゃうので見逃さないように注目せよ。

新規装備品1 輸送防護車MRAP
20161016-113846.jpg
新規装備品2 11式短距離地対空誘導弾
20161016-114556.jpg
新規装備品3 12式対地対艦誘導弾
20161016-114714.jpg

・観閲行進が終わってもすぐに通路は解放されない。(30分待ち!?)
 しばらく席に座ったまま儀仗ドリルを見ていたほうがいいかも。


中央観閲式2016 総合予行 観閲行進〜観閲飛行〜観閲行進(車両)



panf1.jpg
panf2.jpg


本番では、米軍のオスプレイ、ストライカーと航空自衛隊のXC-2や第11飛行隊のブルーインパルスが参加。どんな参加をしてくれるかきみたちのレポートを待ってるぞ!



平成28年度 陸上自衛隊観閲式 [DVD]

平成28年度 陸上自衛隊観閲式 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワック
  • メディア: DVD



Canon デジタルカメラ PowerShot G7 X MarkII 光学4.2倍ズーム 1.0型センサー PSG7X MarkII

さっと使えるコンパクトボディに高性能が凝縮。
キヤノン PowerShot G7 X MarkII

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: Camera




スポンサードリンク


タグ:朝霞駐屯地