So-net無料ブログ作成

静浜基地航空祭2016。おとなしいフライトをのんびりと観覧。 

静浜基地航空祭を見に行ってきたぞ。

まずは航空祭のときだけ稼働するツイッター静浜基地航空祭(@shizuhamaairfes)をフォローしておこう。航空祭ではツイッターのライブ情報が役に立つ。
それでは、調査報告をお届けするぞ。

6:30am 藤枝駅
あれ?しずてつバスのスタッフがいるが行列がない。まさか一番乗り?
そんなはず無し。すでにシャトル・バスは絶賛運行中。仕事がはええぞしずてつバス!
全員着席したら出発の運行。基地までは約20分かかるから座っていけるのはいいね。


7:00am 静浜基地
ゲートオープンまで待機。すでに100人くらいは待ってる。
待機列の横ではT-7を整備員が点検中。T-7とは初等練習機でパイロットをめざす自衛官が初めて乗るヒコーキ。静浜基地は、航自の操縦者を育成するための基地なのだ。
20160925-073952.jpg

7:40am ゲートオープン
場所とりの争奪戦もなくのんびりとした開門。
点検を終えたT-7にパイロットが搭乗していく。
オープニングフライトに向けて4機のT-7が離陸していった。


8:15am 撮影エリア
エプロンの反対側に設けられてる撮影エリア。順光で撮れて脚立もOKなエリア。すでに最前列は満員の賑わい。最前列で脚立に立たれると後列はかなり見にくくなる。

富士山隊形の支援のため3機のT-7が離陸準備。
20160925-085126.jpg


TOT 9:00am オープニング・フライト
時間ぴったりに4機のT-7がダイヤモンド隊形で航過。
20160925-085951.jpg


それに合わせてちょっきんとテープカット
20160925-085958.jpg

オープニングを決めたT−7。
ゆっくりとしたダイヤモンド・ダーティー・ローパスを披露。
20160925-090214.jpg

多数機編隊第1弾
7機のT-7が静浜名物の「三保の松原からみる富士山隊形」
20160925-090802.jpg


多数機編隊第2弾
自衛隊は日本を守る傘となる。T-7が傘型隊形で航過。



浜松基地からT-4中等練習機が2機で飛来。
教官パイロットによるぐるぐる旋回飛行。
20160925-093741.jpg
20160925-093846.jpg


百里基地からRF-4Eファントムが偵察にやってきた。
1機は迷彩ファントム、もう1機は洋上迷彩のクールなファントム。
空自唯一の偵察航空隊は、災害時などでいち早く偵察任務を遂行するのだ。
20160925-100407.jpg

何度か航過して帰投していった。今年は控えめだ。


小松基地から2頭のドラゴン(F-15J)
ツイッターの情報でスペマ機があがった模様。期待!
だったのだが、3パスで帰って行ってしまった…。ギャラリーは「え!?」
20160925-101438.jpg

せっかくのスペマ機も真下すぎてよく見えず。
毎年セキュリティーアラームを鳴らしまくるF-15の機動がすっかり影を潜めた。
どうしちゃったのだ。抗議でもあったのかな?
20160925-101942.jpg


小牧基地のC-130Hハーキュリーズ航過飛行。



教官パイロットによる2機のT-7展示飛行
20160925-110759.jpg
20160925-111321.jpg
20160925-111744.jpg


以上で午前中のプログラム終了。正直、物足りない内容だった。
次の展示まで時間があるのでエプロン地区にいってこよ。

T-7 Jrの展示飛行!?
機体の間隔はわずか数cm!練度と信頼関係のなせる技だ。


見事なターンを決める。
20160925-114613.jpg

展示飛行を終えたT-7Jrを会場は拍手で出迎え。盛り上がっているぜ。
20160925-114748.jpg


地上展示
T-7のコックピット展示の待ち時間は短め。テンポよく列が進んですぐに見れた。
20160925-114741.jpg

覗き込むとシンプルな作りのコックピット。
これらを手足のように扱うことができると次のステップに進むのだ。
20160925-114958.jpg


歴代の練習機が展示されるのも静浜基地ならでは。
20160925-115045.jpg
20160925-115149.jpg

輸送機・急難機のパイロットが訓練するT-400基本操縦訓練機
戦闘機パイロットはT-4中等練習機で訓練。
20160925-115313.jpg


陸上自衛隊のヘリコプターも地上展示の支援。
なんでもこなすUH-1多用途ヘリコプター
20160925-115627.jpg

最強の攻撃ヘリAH-64Dアパッチ・ロングボウ
20160925-115749.jpg

CH-46JA チヌーク
陸自のチヌークは地上展示のみ。
20160925-115820.jpg

空自のチヌークは機内公開で行列。
20160925-114446.jpg

1t炊飯車。200人分の主食と副食をつくれる。
災害時には温かい食事を提供しくれる心強い装備だ。
20160925-114149.jpg


雨が降らずに済んだものてるてる坊主たちのおかげ。



20160925-120325.jpg格納庫に現れた焼津のマスコットキャラ「やいちゃん(@Yaichankoushiki)」
やいづマリンレディ

大人気すぎてあっという間に子供たちに囲まれるやいちゃん。
群がる子供たちにやいづマリンレディ-が並んで記念撮影ねーとマネージメントに大変そうだ。
20160925-120453.jpg


静岡県警航空隊のふじ3号(JA13PC) アグスタ A109E
20160925-125034.jpg

県警だからと侮るなかれ、急旋回もこなすアグレッシブな展示飛行。
20160925-125736.jpg

自衛隊、消防と違う警察オリジナル装備がスピーカー。
上空から逃げる容疑者に「止まりなさい!」の必須な装置。
20160925-125804.jpg


岐阜基地飛行開発実験団のF-2が時速650kmで翼を振ってのご挨拶。
20160925-140849.jpg

アフターバーナーで急上昇。めっちゃカッコイイ絵が撮れた!


時速930kmのハイスピード・ローパス。
翼をブンブンブンブンブンブン。岐阜基地にRTB!
急旋回あり、AGGありのド迫力な展示飛行を見せてくれた。
20160925-141627.jpg

F-2戦闘機展示飛行ノーカット ナレーション付




静浜基地航空祭2016メモ
・シャトルバスの運行は行きも帰りも順調。
・エプロン会場のトイレの数は充分。
・南側の撮影エリアのトイレは人数の割に少ない。
・会場アナウンスはプロ!?抜群の美声。
・残念なことにアナウンスと展示のテンポがずれまくり。
・T-7の”お魚”隊形がなくなった。機体数も減少。
・浜松救難隊の急難展示なし。
・セキュリティアラームを鳴らす小松F-15の機動飛行がただの航過飛行。
・来場者21000人。並ばずゆとりある航空祭。
・今までと比べると飛行展示は、かなりダウングレード。



Canon 望遠ズームレンズ EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM フルサイズ対応 EF100-400LIS2

戦闘機撮りの標準レンズ
これ1本で満足な写真が撮れる。
載せてる写真はほとんどこのレンズで撮影してるぞ。
Canon EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: Camera


Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D Mark IIボディ EOS7DMK2

最近、買って大満足の戦闘機撮影にバッチリなAPCサイズの一眼レフ。
高速な連写性能とフォーカスにきっと満足するぞ。最近はほとんど7D2で撮影だ。
Canon EOS 7D Mark II

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: Camera


Kenko レンズフィルター PRO1D プロテクター (W) 77mm レンズ保護用 252772

大切なレンズに傷がつかないようにプロテクトしておこう。
派手なクラッシュからレンズを守ってくれたので必ずつけてる。
Kenko レンズプロテクター PRO1D

  • 出版社/メーカー: ケンコー
  • メディア: エレクトロニクス




スポンサードリンク


タグ:静浜基地