So-net無料ブログ作成

横田基地日米友好祭2016。日米総勢30機以上の展示機。サプライズでRAAFも参加!後編 

横田基地日米友好祭2016。日米総勢30機以上の展示機。サプライズでRAAFも参加!前編の続きだ。


C-130H ハーキュリーズ
日米ハーキュリーズの並び。仲良しフレンドシップである。
20160917-120040.jpg

C-12J ヒューロン
コックピットと機内を覗き込めた。



U-4多用途支援機
20160917-120447.jpg

A-10 サンダーボルトⅡ
戦車、装甲車などの地上目標を攻撃する近接航空支援専用機。
機首には存在感抜群のGE製の30mm ガトリング砲、GAU-8 Avenger(アヴェンジャー)を備え地上の脅威を一掃するまさに漢の機体である。

the ANGRY DRAGON


LIVE FREE OR DIE



F-16CG戦闘機 ファイティングファルコン
夜間作戦能力向上型「ナイト・ファルコン」
テイルレターは白影の第7空軍(7AF)の司令官機。


第36戦闘飛行隊(36th FS)



F-16DG戦闘機 ファイティングファルコン
烏山(オサン)空軍基地からのF-16。二人乗りだ。
20160917-131610.jpg


F-15J イーグル戦闘機
小松基地から飛来した第306飛行隊ゴールデン・イーグルス。
嘉手納基地のF-15が台風で来れなかったので唯一のイーグル。地元が航空祭の準備で忙しいのにもかかわらず支援ありがとう!



F-2A 戦闘機
三沢基地所属、第3飛行隊の60周年記念塗装機。
尾翼に深紅のサムライのスペマ機がカッコイイ!
洋上迷彩もデジタル迷彩になっているぜ。



RF-4E 偵察機
航空自衛隊唯一の偵察部隊から洋上迷彩のファントム2。真っ青な機体が新鮮だ。



ヘルメットにはモットーの必見撮敵の文字。
敵だけじゃなくて地震、火山噴火など災害時には現場の状況をいち早く正確に撮ってくる。先行部隊なのである。
20160917-155931.jpg


T-4 中等練習機 偵察機
20160917-132301.jpg

T-400 基本操縦練習機
20160917-132345.jpg


KC-767 空中給油機
機内公開は大行列。
小牧基地以外で機内公開をするのははじめて。台風の影響で展示機が減っちゃったので特別に公開してくれたのかも。ありがとう!
20160917-132436.jpg

フライングブームを機体底部のカメラを使って操縦席後部のある操作卓でオペレーション。戦闘機が遠くまで飛べるのはKC-767のおかげなのだ。


ハッチ扉を全オープンの大サービス
20160917-132719.jpg

KC-767は、給油以外の任務もこなす。
人員の輸送・荷物の輸送などなんでもOKなマルチプレーヤーなのだ。




C-130H ハーキュリーズ展示飛行
ブゥゥーン、荷物と空挺兵を積み込んだYJハークがテイクオフ。



アトラス・エア
B767が着陸してきた。
横田基地にはよく飛来してくるアトラスだけど近くで見れるチャンス!


C-130H 物資投下・空挺降下
1番機、物資投下!2番機、空挺降下!
普段からぐるぐる旋回して飛んでいるの訓練。有事のために訓練しているのだ。
横田基地は輸送部隊の中核で災害時には即協力してくれる頼もしいトモダチなのだ。



着陸したC-130Hは、ハッチから米日のフラッグを掲げる。これぞフレンドシップ!



Yokota Flight Training Center
横田基地の周囲を飛んでいるのセスナ機。FR24にも表示される。
めっちゃ流暢な日本語を話すアメリカンおじさんが説明してくれる。



格納庫
ヒコーキ展示場をぐるぐる見て回ってたから気がつかなかったけど格納庫はお祭りムードで盛り上がっていた。
20160917-163212.jpg




Canon 広角ズームレンズ EF16-35mm F4L IS USM フルサイズ対応 EF16-3540LIS

地上展示も、クルーとの記念撮影にもAPCサイズで使うとばっちり。
広すぎず狭すぎなくていい感じ。写りもさすがのLレンズ!
Canon 広角ズームレンズ EF16-35mm F4L IS USM

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: Camera


Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D Mark IIボディ EOS7DMK2

最近、買って大満足の戦闘機撮影にバッチリなAPCサイズの一眼レフ。高速な連写性能とフォーカスにきっと満足する。最近はほとんど7D2で撮影だ。
Canon EOS 7D Mark II

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: Camera


Kenko レンズフィルター PRO1D プロテクター (W) 77mm レンズ保護用 252772

大切なレンズに傷がつかないようにプロテクトしておこう。
派手なクラッシュからレンズを守ってくれたので必ずつけてる。
Kenko レンズプロテクター PRO1D

  • 出版社/メーカー: ケンコー
  • メディア: エレクトロニクス




スポンサードリンク


タグ:横田基地

横田基地日米友好祭2016。日米総勢30機以上の展示機。サプライズでRAAFも参加!前編 

横田基地日米友好祭にいってきた。

9時ちょっと過ぎにゲートに着くとすでにオープン。
身分証をかざして混雑もなくゲートイン。所持品検査もパパッと終わる。

エプロンに着くとC-130Hの機内公開も早々と行列。
20160917-090909.jpg

A-10サンダーボルトも人だかり。
20160917-091355.jpg

撮影は後回し。まずはパッチ&チャレンジ・コインの購入だぜ。
クルーが機体の前でスコードロン・グッズを販売してるから片っ端に買いに行く。
ひと段落したら

MC-130J コマンドー2
最新鋭の特殊作戦機がまさかの機内公開。
20160917-154743.jpg

見るだけじゃなくて写真も撮れるし座れちゃう。キャプテンの席に座ってご満悦だ。
最新鋭だけにグラス・コックピットだ。
20160917-095337.jpg

ハシゴを登って機体の上から覗けちゃう大サービスにコーフン。
MC-130Jの特長でもある6枚の羽が良く見える。隣に駐機してるMC-130Hコンバット・タロンを見下ろせちゃう。
20160917-095720.jpg


MC-130H コンバット・タロンII
第353特殊作戦群の特殊作戦機MC-130Hコンバット・タロンII。
震災でダメージを受けた仙台空港に強行着陸、空港機能を回復させてライフラインを復旧してくれたすごい機体なのだ。
20160917-100834.jpg

ぐいんと伸びた鼻が特長的。
20160917-100033.jpg

機内に入ると「Operation IRAQ FREEDOM 22 MAR 03」
MC-130Hコンバット・タロンIIは、イラクの自由作戦にも参加したようだ。まさに特殊作戦のための機体なんだな。
20160917-102727.jpg

コックピットの計器はアナログ感。
パイロットの席に座ってあちこち触ってもOK。それどころか「どーだ。凄いだろ?」って自慢げ。実に懐の深いコックピット公開である。
20160917-102936.jpg

MC-130Hも機体の上を覗けたので遠慮なく横田基地のC-130H群をながめてみた。
特殊作戦機をはしごできるなんて夢のようだぜ。
20160917-103129.jpg
20160917-103256.jpg


P-8A ポセイドン
米海軍の最新鋭の対潜哨戒機。
ボーイング737から改造した機体で翼のレイクドウイングチップが美しい。
20160917-133254.jpg

第5哨戒飛行隊(VP-5)マッドフォックスズのマスコット「狂った狐」



機体の下も見れちゃう。空いてる穴は染色マーカーなどを投下する手動投下口かな。
20160917-112305.jpg


エアバス A330 MRTT(KC-30A)
サプライズ参加のオーストラリア空軍の空中給油機KC-30A。
ロープなしも同然の公開に歓喜。
20160917-143950.jpg

フライングブーム方式の空中給油装置(ARBS)。ジロジロ見れちゃう。
20160917-104251.jpg

フライングブームのオペレーションは3Dディスプレイで映像を見ながら行う。
機体下部にはカメラがずらり。
20160917-144605.jpg

プローブアンドドローグ方式の空中給油ポッド。
オーストラリア空軍の主力戦闘機F/A-18はこちらから空中給油。
20160917-103956.jpg


機体にはオーストラリア(RAAF)を象徴するアイコン。カンガルーがカワイイ。
尾翼には第33飛行隊スコードロンの鳥さんの絵が描いてある。



C-17A グローブマスターⅢ
ハワイ州ヒッカム基地のC-17グロマスもハッチを開けて機内をみれる。
機内では、陽気なハワイアンたちがスコードロン・グッズも販売してる。
20160917-111349.jpg

輸送機らしく空間が広がり配管むき出しで無駄なものがない。
コックピットも大公開。コックピットは電源が入っていてHUDが写っていたのには感激した。今年も電源を入れてくれてるみたい。丸い窓の向こうがコックピットだ。
20160917-110039.jpg


地上展示は固定翼だけじゃない。回転翼コーナーもいい感じ。

UH-60JA
陸上自衛隊の多用途ヘリコプターUH-60JA(ロクマル)
災害時の大活躍してるヘリ。救助シーンの報道で登場することが多いのがこのロクマル。
20160917-113834.jpg

UH-60J
航空自衛隊の救難ヘリコプターUH-60J(ロクマル)
救難最後の砦、メディックが乗り込むヘリがこれだ。
形は同じだけど陸自のロクマルとは装備が若干違う。見比べてみて。
20160917-115329.jpg

CH-47JA チヌーク
陸上自衛隊と航空自衛隊のCH-47チヌークの並び。
20160917-114120.jpg

フラッグを掲げ米日フレンドシップなCH-47JA(52966)は、御嶽山噴火に伴う災害派遣で活躍した機体。
陸上自衛隊第12ヘリコプター隊は、陸自唯一の「空中機動旅団」で機動性・即応性を生かした災害派遣のスペシャリストたちなのだ。
20160917-114401.jpg

航空自衛隊のCH-47Jチヌーク。
今年は気象レーダーの公開なし。空自のチヌークにはホイスト(窓の横)が付いている。
20160917-114548.jpg


OH-6D
まんまるオスカー。ロープの後ろに展示してあるからクリアに撮れた。
20160917-114105.jpg


AH-1Sコブラ
スレンダーボディの攻撃ヘリコプター。
20160917-114754.jpg


UH-1N
なんでもこなす汎用ヘリコプター。
20160917-115108.jpg


MH-60R
米海軍厚木基地のHSM-51ウォーローズ(WARLORDS)の統合多用途艦載ヘリコプター。
機体したの皿みたいなのはMAD(磁気探知装置)。海に潜んでいる潜水艦をあぶり出すのだ。
20160917-114927.jpg


UN-1
ヒューイがバタバタと行ったり来たり。おーい!おーい!撮影をしているみたい。
20160917-115653.jpg


空を飛ばない地上展示
警視庁第九方面交通機動隊の白バイ
20160917-114921.jpg

ドラッグカー。これパラシュートで止まる車じゃん!
20160917-125723.jpg

まるで飛びそうな車。
20160917-125801.jpg

ウルトラ警備隊。
20160917-125810.jpg

アメリカン消防車。どことなくおしゃれ感が漂う。
20160917-112936.jpg


アメリカ飯
あー、腹減った。いただきます!
やわらかいと評判の将校クラブのステーキはホントにやわかい!フォークでさっくり切れる。
ビールと一緒に美味しくいただきました。
20160917-122546.jpg

アメリカの格安ビール。Pabst Blue Ribbon。ライトな味わい。
ビールでやっぱりキリンビールがうまいぜ。
20160917-123643.jpg


まだまだあるぞ。続きは後編で。



Canon 広角ズームレンズ EF16-35mm F4L IS USM フルサイズ対応 EF16-3540LIS

地上展示も、クルーとの記念撮影にもAPCサイズで使うとばっちり。
広すぎず狭すぎなくていい感じ。写りもさすがのLレンズ!
Canon 広角ズームレンズ EF16-35mm F4L IS USM

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: Camera


Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D Mark IIボディ EOS7DMK2

最近、買って大満足の戦闘機撮影にバッチリなAPCサイズの一眼レフ。高速な連写性能とフォーカスにきっと満足する。最近はほとんど7D2で撮影だ。
Canon EOS 7D Mark II

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: Camera


Kenko レンズフィルター PRO1D プロテクター (W) 77mm レンズ保護用 252772

大切なレンズに傷がつかないようにプロテクトしておこう。
派手なクラッシュからレンズを守ってくれたので必ずつけてる。
Kenko レンズプロテクター PRO1D

  • 出版社/メーカー: ケンコー
  • メディア: エレクトロニクス




スポンサードリンク


タグ:横田基地