So-net無料ブログ作成
検索選択

エアーバンドレシーバー IC-R6をBluetoothでワイヤレス化してみた。

ヒコーキ撮影の必須アイテム「エアーバンド・レシーバー」

使っているのはアイコムのIC-R6。コンパクトな筐体に高速なスキャンのデキるやつ。
携帯性も抜群なんだけどアンテナとイヤホンケーブルをつなげるとこんな感じ。
ぐしゃくしゃである。長いアンテナにすると、さらにかさばってくるのだ。

IMG_8842.png


そこで思いついたのが、「Bluetoothで飛ばせば楽なんじゃね? 」

レシーバーにトランスミッターをつなげてBluetoothイヤホンで聞けばいいだけの気がするけどGoogleで探してもあまり情報がでてこない。
いろいろ探してアマゾンでポチッとしたブルートゥース化の結果は…。

すげー楽!

さっさとしとけばとよかったぜ。おすすめなので報告書を提出するぞ。


必要なのはBluetoothのトランスミッターとイヤホンの2つだけ。
トランスミッターは、TaoTronics TT-BA07。イヤホンは、QCY QY26を購入した。
51ZxOCxofXL._SL1000_.png


●トランスミッター TaoTronics TT-BA07
いい感じのトランスミッターを見つけた。TaoTronicsという聞きなれない会社の製品だけどAmazonのカスタマーレビューは上々。アマゾンでベストセラー1位(2016/8/31現在)の安心感!まったく問題なさそうだ。

・2台のデバイスに接続可能 ← 1台のレシーバーを2人で聞ける。
・連続転送時間10時間 ← 航空祭1日中送信できる。  
・Bluetooth4.1に対応 ← 省電力で長時間の動作、待受時間も長い。
・充電しながら利用可能 ← モバイルブースターで充電したまま放置できる。

こんなシンプルな箱で送られてきた。User Guideには Hello の文字。
多言語ガイドで日本語でもしっかり書いてある。
box.png

付属品は、3.5mmオーディオケーブル、USB充電ケーブル、ステレオ・オスメス2分配ケーブル。短いオーディオケーブルがちょうどいい。
IMG_8850.png



肝心のトランスミッター。
100-400mm レンズと比べるとよく分かるコンパクトさ。え?よくわからないって!?
IMG_8855.png



●イヤホン QCY QY26
qcy26.pngブルートゥースイヤホンはデカすぎない片耳タイプでBluetooth4.1に対応。見た目が目立たなく、カッコいい!付属のイヤーキャップを耳穴に合わせてチョイス。



QY26で探すといろんなショップが出てくる。値段の安いとこで購入すると在庫あるのに発送されてこない。QCYは中国メーカーで初めに購入したところは中国から送られてくるようだった。お届け予定日なってもに「輸送中でまだ中国にあります。急いでいます。幾重にも申し訳ありません。」と日本語もあてにならない。
不良、故障品のことのあるのでEarphone 正規代理店で発送アマゾンが安心できる。


SDカードとトランスミッターとイヤホンを比べるとコンパクトさをわかってくれる?
IMG_8862.png



ぐちゃぐちゃだったエアーバンド周りがこんなにすっきり!
IC-R6をカメラバックに突っ込んで絡まることなく撮影できるぜ!
長いアンテナとケーブルはちょっと…という空美さんもおすすめだ。
IMG_8847.png



備考
問題なく動作してるが、ちょっと気になったのはステレオとモノラルの関係。
IC-R6のイヤホンジャックは、どんな仕様なのか取説を読んでみると「FMステレオには未対応」とあるのでモノラルっぽい。あれ?リモート制御にはステレオジャックとある。

結局、どっちか分からねェ。

アイコムに聞いてみると…。
「音声はモノラルジャック、CI-Vはステレオジャック」と回答。
ブルートゥースのトランスミッターで飛ばすときは、どっち?と聞いてみたけど「トランスミッターの回路が分からないので回答できない。」とのこと。そりゃそーだ。ただ、なんとなくやめてほしい感が漂ってた。

ジャックにトランスミッターや変換コネクタを挿すことは考慮してないので内部回路に負荷がかかり故障の原因になるみたい。一応、気にしといてくれ。


以上だ。
エアバンドをワイヤレス化。TaoTronics TT-BA07と2台のイヤホンQCY26をペアリングする手順書
に続くぞ。


よくありそうな質問と答え
Q:なぜTaoTronics TT-BA07を選んだのだ?
A:1台のレシーバーを2人で聞くためだ。TT-BA07は、2台のデバイスに接続できる。

Q:1デバイスだがTT-BA07で選んでも問題ないか?
A:問題ない。V4.1対応で連続動作時間も長く省電力だ。

Q:通信距離はどうだ?
A:大切なカメラバックを置いたままそんなに離れないだろ?

Q:動作時間はどうだ?
A:まだ限界まで使っていない。後日、報告する。

Q:デカいか?重いか?邪魔にならないか?
A:デカくも重くも邪魔でもない。むしろ無くしそうだ。

Q:もっているBluetoothイヤホンとつながるか?
A:イヤホンのBluetoothバージョンがv4.1なら問題ない。
  v3.0以下の場合は、分からん。

Q:TaoTronicsって中国メーカー?
A:違う。http://www.taotronics.com
  ツイッターのアカウント。TaoTronics Japan(@Taotronics_JP)

Q:なぜQYC QY26を選んだのだ?
A:見た目とV4.1対応だ。

Q:QY26の駆動時間はどうだ?
A:まだ限界まで使っていない。後日、報告する。
  スペック的には3時間。航空祭で一日中聞くには短い。昼休みに充電だ。

Q:なぜ片耳タイプにしたのだ?
A:両耳で聞いてたらアフターバーナーが聞こえないだろ?

Q:モバイルブースターで充電できるか?
A:どちらも可能だ。

Q:不満はあるか?
A:QY26は、電源が入っているか、いないか見た目で分からない。

Q:難しいところはあるか?
A:QY26の電源入切のとき、「Power ON」「Power OFF」というが…
  オン?オフ?セアゲンな感じ。





Bleutooth 4.1 トランスミッター レシーバー 2-イン-1 アダプター 受信機+送信機 3.5mm オーディオデバイスに対応 2台をシームレスに接続 ハイレスポンス 充電しながらでも再生 aptX採用のCDクオリティ 連続転送時間10時間 TaoTronics TT-BA07

邪魔にならない超コンパクトなのに2台同時接続、 連続転送時間10時間の頼もしいやつ。充電しながらでもOK!
TaoTronics TT-BA07 Bleutooth 4.1 トランスミッター

  • 出版社/メーカー: TaoTronics
  • メディア: エレクトロニクス

QCY Q26 Bluetooth 4.1 イヤホン スポーツ仕様 ワイヤレス 片耳 ミニ型 ブラック (ブラック)

邪魔にならないワイヤレスの片耳タイプでエアーバンドに最適!色違いもあってオシャレ女子にもオススメ!
QCY Q26 Bluetooth 4.1 イヤホン ワイヤレス ミニ型

  • 出版社/メーカー: QCY
  • メディア: エレクトロニクス


アイコム 広帯域ハンディレシーバー 0.100~1309.995MHz  IC-R6

オレ愛用のレシーバー。
コンパクトな筐体で高速スキャン、長持ち電池が持ち歩きにぴったりで気に入っている。ブルーインパルスの地上班も愛用してるぞ。
アイコム 広帯域ハンディレシーバー

  • 出版社/メーカー: アイコム
  • メディア: エレクトロニクス


まるわかりエアーバンド受信の教科書

エアーバンドを聞き始めたらこの1冊。民間、自衛隊、ブルーインパルスについてなどルーキーの教科書になる内容だ。
まるわかりエアーバンド受信の教科書

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 三才ブックス
  • 発売日: 2016/06/16
  • メディア: 単行本


航空無線ハンドブック 2017 (イカロス・ムック)

航空無線ハンドブック 2017 (イカロス・ムック)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: イカロス出版
  • 発売日: 2016/09/28
  • メディア: ムック





スポンサードリンク


タグ:エアバンド