So-net無料ブログ作成
検索選択

成田空港の周りでぐるっとヒコーキ撮影。十余三東雲〜ヒコーキの丘〜さくらの丘 

G'morning NARITA
エアバンドで目を覚ますと窓の外は滑走路エンド。
ヒコーキ撮り派にはたまらないロケーションが広がってる。

B滑走路にタイ・エアアジア・エックスのパクチソン特別塗装機(HS-XTC)がランディング
20160402-071638.jpg

A滑走路にはニュージーランド航空のオールブラックス塗装機(ZK-NZE)も到着。
朝からの特別塗装機にご満悦。
20160402-075129.jpg


キャセイパシフィックカーゴのジャンボがエアボーン!
マロウドインターナショナル成田をかすめて飛んでいくように見える
ジャンボ機は上がりが低いのでちょうどいい感じに写真が撮れる。
20160402-083557.jpg


さっき着陸したパクチソン特別塗装機(HS-XTC)がテイクオフ。
20160402-094902.jpg



十余三東雲の丘
メガ・モルディブ航空のボーイング767-300ER(8Q-MEE)。
週3便の定期チャーター運航でちょっとしたレア機体。マーキングは左右で違ってた。



Heli Jet (C-GFHJ)とウィルミントン・トラスト・カンパニー(N521HN)
たまに飛んでくる小さなお客さんも面白い。小さい機体だとほとんどB4で曲がっちゃうのが残念。


カタールアミリフライト(A7-MBK)
俺には結構、珍しいカタールの飛行機。A320の小さい機体でB2まで来てくれたのでぐるっと一回りの写真が撮れた。


フォローミーカーに先導されてVIPな飛行機。
帰って調べてみると、カタールアミリフライトとはカタール政府によって運行されているVIP向け航空会社。カタール政府の王族向けのチャーター便みたい。王様が乗っていたのかも!
20160402-121434.jpg


ピーチアビエーションのエアバス320(JA806P)
あれ?ルネガールの「ストライプジャケット」(JA806P)だ!3機あったVioletta×RUNE」は就航期間が終わっているのでノーマル塗装になってると思ってた。ちゃんと撮っとけばよかった、、。




そろそろお目当のスペシャルな塗装機が飛んでくる時間。
こないだ撮ったときは、たくさんのギャラリーがいたけど今日は少なめ。
エティハド航空の「Formula 1 アブダビ・グランプリ 2016」がB滑走路で着陸。
20160402-124054.jpg

赤と黒でひときわ目立つ機体。


やったー!B2までタキシングしてきたぞ。
尾翼がチェッカーフラッグ担っているのもセンスいいね!



ひこうきの丘
3月18日にオープンしたばかりの新スポット。できたばかりのこともあって駐車場はほぼ満車。ツアーバスまで停まってる人気っぷり。場所はさくらの丘と航空博物館の間くらい。「畑ポイント」のそばなのかな?
oka.jpg


ひこうきの丘の注意事項、ドローンは禁止だ。
20160402-142552.jpg


思っていた以上にヒコーキが近くに見える。ひこうきの丘の名は伊達じゃない。
北風運用で着陸を撮れるときには良いポイントになりそう。
20160402-142220.jpg

着陸寸前の写真はフェンスがちょっと写っちゃう。越えるためには脚立が必要。
すでに脚立を準備してるカメラマンも多数。
20160402-142229.jpg


到着便が待機しているスポットも見える。
さっきみたエティハド航空のアブダビGP特別塗装機とメガ・モルディブ航空。
20160402-143210.jpg


「ひこうきの丘」は駐車場の他には自販機が2台とまだ新しい仮設トイレ(男・女)
5D3_9603-Edit.jpg


航空科学博物館もすぐそばにみえる。(徒歩10分)
20160402-142730.jpg




今日もヒコーキに会いに行く

ヒコーキマニアの生態をフルカラーで解説した楽しいコミック本。ヒコーキマニアはもちろん、ニワカなマニアでも楽しめるオススメの1冊。
とあるページで写真を一枚提供しています。
今日もヒコーキに会いに行く

  • 作者: 蘭木 流子
  • 出版社/メーカー: イースト・プレス
  • 発売日: 2016/03/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

ルーク・オザワの ヒコーキ写真の撮り方: 光、空、風景で魅せる!
  • 作者: ルーク オザワ
  • 出版社/メーカー: 誠文堂新光社
  • 発売日: 2014/08/11
  • メディア: 単行本


Canon 望遠ズームレンズ EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM フルサイズ対応 EF100-400LIS2

ヒコーキ撮りの標準レンズ。
圧倒的なAFと驚異的なISで抜群の描写力。
誰でもカッコイイ写真が撮れちゃう!
ちょっと高級だけど奮発して購入する価値あるレンズだ。
出版社/メーカー: キヤノン

  • メディア: 付属品




  • スポンサードリンク


    タグ:成田空港