So-net無料ブログ作成

エアバンドはアイコム IC-R6。バンクメモリをカスタマイズ 






IC-R6のバンク

航空無線を聞くときに多用してるのがバンク。
A~Zのバンクに登録してある周波数をクルクルとスキャンさせて聞いてる。
Bは成田空港、Cは羽田空港といった感じで周波数が初めから登録してあるのでそこの空港バンクをスキャンするだけで受信できる。

デフォルトだと必要なさそうな空港もあるし必要な空港がなかったりするし、鉄道・高速道路・バスなどオレたちにいらんバンクもいくつも登録されている。「エアーバンドスペシャル」だとすべてのバンクが全国の空港、基地で登録されている航空無線を聞くためのスペシャル仕様になっている。


IC-R6のメモリ登録

不要なバンクと周波数を整理して、キミが使いやすいバンクにカスタマイズしよう。

ここで面倒なのがIC-R6のウィークポイントのひとつ「メモリ登録」
リモートに行く前にダイヤルをぐりぐりと回してメモリとバンクに登録するのがめちゃ時間がかかる。

苦労して登録したのを消すのがもったいなくてバンクが足りなくなったらバンクを00-49は空港A、50-99は空港Bと1バンク2空港制にしていたら日増しにワケが分からなくなる始末。

そこで、ちょっとお高めのソフトウェア(iCOM CS-R6)とクローニングケーブル(OPC-478UC)を購入。コレが超絶に楽!あっという間にメモリ登録できるようになった。
エクセルっぽいソフトで周波数、名称を入力、コピペできるしファイル保存も簡単。高いけどコレさえあればチマチマと登録してた時間で写真を見たり撮影ポイントを探したりできるぞ。(ブログ記事:早く買っとけばよかった!アイコム クローニングケーブルの刻印B付を購入)


あなた流のバンクにカスタマイズ

メモリ管理が簡単になったら使いやすいようにバンクを登録だ。
空港レター(RJTTとかRJAA)にあわせたり、地方空港を登録しまくったりと自由にしてみて。


オレ流のバンク管理は、リモートに行く前にばっさり書き変え。

●固定バンク
よくいく空港・基地とブルーインパルスの過去周波数、共通として航空緊急用や国際緊急周波数などの周波数をまとめた6つを固定バンクにしてる。具体的には、東京コントロール(C)、成田空港(A)、羽田空港(T)、横田基地(Y)、ブルーインパルス用(B)、共通(D)。

●Rバンク
航空祭などにいくときの登録先がRバンク。
どこに登録してたっけ?ってならんようにリモート(Remote)のRバンクに行先の飛行場の周波数を書込んでいく。現地に行ったらRバンクをぐるぐるスキャンさせて聞くだけ。


ブルーインパルスは、Bバンク

ブルーインパルスの周波数を個別のバンクにしてると航空祭で周波数を探すときに楽。
Rバンクで登録した周波数の中に、今日の周波数がスキャンで見つかればいいけどなかったときは、Bバンク(ブルーインパルス)をバンクリンクで追加してサーチする。

イベントの航過展示のときは周波数が見つけにくいから過去データがあるとやや見つかりやすい気がする。バンクリンクでも見つからなかったらプログラムリンクでサーチ。それでも見つからなかったら…。ツイッターで探せ!



バッサリ書き代えるための準備

一番初めにメモリをばっさり消す前にバックアップを忘れるなよ。
もともと入ってるデータを使って飛行場ごとにCSVファイルを作っておくと書き代えるときに便利。RJAH.csv、RJTA.csvとかね。
足りない周波数は、航空無線ハンドブック 2018についてるデータブックで最新データをチェックだ。






関連ブログ
早く買っとけばよかった!アイコム クローニングケーブルの刻印B付を購入
アイコムIC-R6のメモリーネームをカスタマイズ!6文字を直感的に



アイコム OPC-478UC クローニングケーブル (USBタイプ)

アイコム OPC-478UC クローニングケーブル (USBタイプ)

  • 出版社/メーカー: アイコム
  • メディア: エレクトロニクス

アイコム トランシーバー(レシーバー)用クローニングソフトウェアiCOM CS-R6

アイコム IC-R6 クローニングソフトウェアiCOM CS-R6

  • 出版社/メーカー: アイコム
  • メディア: エレクトロニクス


アイコム 広帯域ハンディレシーバー 0.100~1309.995MHz  IC-R6

オレ愛用のレシーバー。
コンパクトな筐体で高速スキャン、長持ち電池が持ち歩きにぴったりでお気に入り!ブルーインパルスの地上班も愛用してるぞ。
アイコム 広帯域ハンディレシーバー

  • 出版社/メーカー: アイコム
  • メディア: エレクトロニクス


航空無線ハンドブック 2018 (イカロス・ムック)

周波数、コールサインが更新されるデータブックのために毎年買ってしまうエアバンド本。
航空無線ハンドブック 2018 (イカロス・ムック)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: イカロス出版
  • 発売日: 2017/09/28
  • メディア: ムック



まるわかりエアーバンド受信の教科書

エアーバンドついての情報をネットで探すより教科書でまとめてお勉強。エアバンドの世界に入り込みたい人はためになる本。
まるわかりエアーバンド受信の教科書

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 三才ブックス
  • 発売日: 2016/06/16
  • メディア: 単行本




スポンサードリンク



nice!(2) 

nice! 2

Facebook コメント