So-net無料ブログ作成
検索選択

堺筋の標準時間といえば生駒ビルヂングの時計塔。正確な時を刻んでる。|イケフェス2016 




日本最大級の建築公開イベントの生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪2016。
大大阪の街で使われている建築を見学できるイベントをレポートするぞ。

日銀大阪支店大阪倶楽部を見学して最後に見学したのが生駒ビルヂング。

堺筋に面しているスクラッチの外観に大きな時計塔がある生駒ビルヂングは、道行くひとたちの標準時間。幾何学図形をモチーフにしたアール・デコ様式を取り入れているモダンなビルヂングである。
20161105-152748.jpg


エントランスにはコンシェルジュ。なんと立派なオフィスビルだった。
20161105-144024.jpg

その先にはイタリア産の大理石を使用した階段に赤じゅうたん。
この大理石は今では採ることができないくらい立派なものらしい。
20161105-143720.jpg

以前は、時計塔の屋上に取り付けられていた鐘。LONDON MEARS AND STAINBANKの歴史のある鐘だ。見学会は、特別にゴングを鳴らしてスタート!心地いい音色が響く。
20161105-144204.jpg

エレベータの脇には金庫室。時計は高級品なので金庫も必要だな。
20161105-144225.jpg

と思ったんだけどお客様の情報を保管するためみたい。
大谷金庫製のエンブレムが渋い。大谷金庫は今も金庫の専門店だ。
20161105-144330.jpg


見学会は屋上からスタート。
堺筋から見える大きな時計塔が目の前。周りは高いビルだらけ。
20161105-144646.jpg

時計塔の中にはSEIKOの電波時計。正確な時を刻んでいる。
20161105-144931.jpg

外壁タイルのスクラッチタイルは手掻き線。
今では真っ直ぐ機械で線掻きしてるけど生駒ビルヂングのスクラッチタイルは人が掻いているから波波の味のあるタイルになっている。
20161105-145102.jpg

レトロな雰囲気を残したままキレイにリノベーションされているおしゃれなオフィスビル。入居している会社はどこもセンスのよさを感じる。
20161105-145851.jpg

階段の覗きこんだ感じもたまらん。
20161105-150032.jpg

アールデコ調のデザインの照明器具は、竣工当初のものが残っている。
20161105-150612.jpg

大理石の階段とステンドグラスも実にフォトジェニック。
建築好き、写真好きばかりの見学会だとなかなか人がいないとこでシャッターを切るタイミングが難しかった。
20161105-150720.jpg

魅力いっぱいの生駒ビルヂングを説明してくれたのは、社長。参加者みんなが楽しめるたくさんの話し。意匠だ様式だって難しい話はナシ!ただ建築を楽しんでほしい社長の思いが伝わってきたとてもいいツアーガイドだった。どうもありがとうございました。

生駒吉之助氏がロンドンのベンソン社で直接購入した時計。
今は動いていないけど貴重な感じをひしひしと感じる。
20161105-150824.jpg

完全保存されているエレベータ。上部には大理石で囲った回転式インジゲーター。
棟梁札も展示されていた。生駒ビルヂングは色んなものをしっかり保存している。


「G」と「I」をデザインした小さいステンドガラスは、ゴンキチ・イコマのイニシャル。「G」は往時のものだ。「I」は復元したステンドガラス。


地下もあるみたい。
20161105-150858.jpg

生駒ビルヂングの地下は時計博物館だった。
往年の時計がところ狭しと並んでる。
20161105-151633.jpg

時計以外にも当時の部材など建築好きには興味深い品々。
テーブルはなんと昔の看板を使って作ったみたい。ボランティア女子から教えてもらった。ただ見てるだけだと気がつかないけどイケフェスはボランティアが要所で説明してくれるから凄くいいね!
20161105-151701.jpg


コンシェルジュでポストカードを購入。

時計塔が目立つけどスクラッチタイルの外観には細かな意匠も施されていてステキだぜ。
20161105-152328.jpg

御影石の鷹の彫刻。鋭いホークアイで見張っているのだ。
20161105-142615.jpg


外観をみわたして見学終了。
みどころまんさいの生駒ビルヂングだった。また見に来たい。

ツイッター:生駒ビルヂング@BLDG1930
ホームページ:生駒ビルヂング -IKOMA BUILDING-




新装版 大大阪モダン建築  輝きの原点。大阪モダンストリートを歩く。

街を彩る「大阪の建築」が満載!
この1冊で大阪の近代建築を余すことなく巡れるぞ。
新装版 大大阪モダン建築 輝きの原点。大阪モダンストリートを歩く。

  • 作者: 高岡 伸一
  • 出版社/メーカー: 青幻舎
  • 発売日: 2016/06/30
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


Canon 広角ズームレンズ EF16-35mm F4L IS USM フルサイズ対応 EF16-3540LIS


建物撮影は雰囲気を丸ごと撮れる広角がいいね!
5D mark3と最高のコンビだ。写りもさすがのLレンズ。
Canon 広角ズームレンズ EF16-35mm F4L IS USM フルサイズ対応 EF16-3540LIS

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: Camera

Kenko レンズフィルター MC プロテクター 77mm レンズ保護用 177211

大切なレンズに傷がつかないようにプロテクトしておこう。
派手なクラッシュからレンズを守ってくれたので必ずつけてる。
Kenko レンズフィルター MC プロテクター 77mm レンズ保護用 177211

  • 出版社/メーカー: ケンコー
  • メディア: Camera

Canon デジタルカメラ PowerShot G7 X MarkII 光学4.2倍ズーム 1.0型センサー PSG7X MarkII

建物の中が暗くっても全然問題ない。コンパクトで高機能!目で見た建築の雰囲気をそのまま写すとができるぞ。
Canon PowerShot G7 X MarkII

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: Camera



スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました