So-net無料ブログ作成
検索選択

キヤノンPowerShot G7X MarkⅡをモバイルバッテリーで充電してみた。 




この前買ったPowerShot G7X MarkⅡをモバイルバッテリーで充電の調査報告だ。

PowerShot G7X MarkⅡの機能のひとつ「USB充電」
液晶パネルを見ながら撮影するコンデジはバッテリーの消耗が早い。スマホの充電に使っているモバイルブースターでデジカメも充電できれば非常に便利になるはずだ。


まず、どうやって充電するのが調べてみると ───
usb.png

は!?
コンパクトパワーアダプタCA-DC30(希望小売価格:5,000円)とインターフェースケーブルIFC-600PCU(希望小売価格:2,000円)が必要だと!?
全然気軽じゃねーよ。

そこで、手持ちのモバイルバッテリーとUSBケーブルで試してみると。

あっけなく充電可能

gx7mk2.jpg


昔のモバイルバッテリーでも問題なく充電してるけど一応、G7X markⅡのバッテリー関連の仕様を確認してみた。

canon.png


コンパクトパワーアダプターの仕様をみるとちょっ低スペック。
出力電流の仕様が0.55Aってのはしょぼい。しかも充電に5時間だと!?
7,000円(アダプタ+ケーブル)もかけて5時間も待ってらんねー。

持ってるモバイルバッテリーで充電できるんじゃね?と調査を開始するぞ。

Q:いまどきのモバイルバッテリーは出力電流1A以上。危険か?
A:大丈夫だ。問題ない。Anker PowerCore20100(出力4.8A)で充電できた。
  電流が高すぎて充電できないってことはないようだ。
  本体やバッテリーが熱くなることもなし。高負荷による寿命への影響は不明だ。

Q:1A以上の電流出力のモバイルバッテリーで充電すると高速充電可能?
A:約5時間とあるが3時間かからずに完了。Anker PowerCore20100(出力2.4A)を使用
  電流が高いと短時間で満タンになるようだ。
 ANKERは、PowerIQ技術で給電を最適に調整するのでそのおかげかも。

Q:つまりモバイルバッテリーは使えるってこと?
A:SANYO(KBC-L27D) OUTPUT0.5A → 充電OK!
  iBUFFALO(BSMP809) OUTPUT2.1A → 充電OK!
  ANKER(PowerCore20100) OUTPUT2.4A → 充電OK!

  
結果
PowerShot G7X MarkⅡはモバイルバッテリーで充電できる。



検証は、ANKERモバイルバッテリーに付属のMicro USBケーブルで実施した。
ノーブランドのケーブルだと充電できなかった。


俺のケースでは万事うまくいった。
純正は安心だけどコンパクトパワーアダプターいらね。
PowerShot G7X MarkⅡをUSBで充電したいきみの参考にしてくれ。

今回の調査報告は以上だ。



●取説に書いてあった気になる点
カードがないと充電できないかも!?って仕様も適当だけど、充電しながら撮影は不可!といういざというとき困るんだろうな。
pc.png






Anker PowerCore 13000 (13000mAh 2ポート 大容量 モバイルバッテリー) iPhone&Android対応

スマホもデジカメもお任せの大容量モバイルバッテリー。
2ポートと同時に充電できるからとても便利だ!
Anker PowerCore 13000 2ポート

  • 出版社/メーカー: Anker
  • メディア: エレクトロニクス

Anker PowerLine+ Micro USBケーブル【高耐久ケブラー素材 / 2重編込の高耐久ナイロン素材 / フェルト製ポーチ付属】 急速充電 高速データ通信対応 Xperia、Nexus、Samsung、Android 各種、その他USB機器対応 (0.9m グレー)


安心品質のAnker。
充電できなかったり満タンまで遅かったりするときはケーブルが悪いときもある。高品質ケーブルにしとこうぜ。
Anker PowerLine+ Micro USBケーブル 高耐久ケブラー素材

  • 出版社/メーカー: Anker
  • メディア: エレクトロニクス


Canon バッテリーパック NB-13L

安心の純正バッテリー
大液晶のコンデジには予備のバッテリーを持っておきたい。
Canon バッテリーパック NB-13L

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: Camera




スポンサードリンク



タグ:キヤノン G7X
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。