So-net無料ブログ作成
検索選択

横田基地日米友好祭。戦闘機・ヘリ・輸送機とアメリカ飯。 




在日米空軍横田基地で開催される毎年恒例の「横田基地日米友好祭」
前々から行きたかったイベントにやっと行ってきたぜ。

横田基地にはアメリカ空軍の戦闘機、ヘリ、輸送機を始め自衛隊の機体もズラリと並ぶ壮観な眺め。
目玉は最強のステルス戦闘機 F-22(ラプター)。
映画「トランスフォーマー」ではディセプコンのスタースクリームが変形してた戦闘機だ。
軍事機密だらけの戦闘機だけあって屈強な兵士達がF-22を厳しい眼差しでガッチリ警備して……。って、やさしい眼差しじゃーん。
ポーズを作ってくれたりとめちゃめちゃ友好的じゃないか。
20120818-01.jpg

さて、調査報告書を提出しよう。
始めての友好祭なので混みっぷりが判らない。8:30に第5ゲート到着にしておこう。
ものすげー混むと思った電車は座れるほど。最寄り駅は青梅線牛浜駅。駅からはひとの流れにのって歩けば20分くらいで第5ゲートに到着。

周辺の状況はというと第5ゲート前はひとで溢れて信号を渡れない感じ。次々から人がくるからスペースのない横田基地の歩道から人で溢れていく。朝一に入場なら8時30分にはゲート近くに来ておいた方がいいぞ。
周囲の店舗、個人邸では駐車場の呼び込みだらけ
第5ゲート周辺の今日だけ駐車場の相場は3時間2000円〜程度。人気はないようで9時前ならどこでも空いてそうだけどやめといたほうがよさそう。なにせなんちゃって駐車場オーナーだから時間制だとトラブルがあるそうだ。つーか高くね?
ちなみに周囲の普通に駐車場も友好祭の日は別料金、もしくは閉鎖してるから電車のアクセスがおすすめだ。電車ならC-130がアメリカから直送してくれるバドワイザーが飲めるからな。

9時少し前に第5ゲートがオープン。
横田基地でまずはセキュリティーチェックと持ち物検査。セキュリティーチェックは金属探知機でボディーチェックだけど全員ではなくてガタイのでかい男がさらにガタイのいい兵士にカモーンされてた。
女子と草食系男子(オレのことだぜ)はノーチェックっぽかった。

持ちモノ検査は隅々までチェックされた。カメラバックを持っていったんだけど内ポケットの中までチェック。
米兵「これはなんだ?」(英語で)と聞かれたのはカメラ・バッテリーの充電器。えーっ、それでひっかかんのかよ。何ていうんだっけ?「ババババッテリー・チャージャー?」(あうあう)、米兵「なんだ通っていいよ」(英語で)。怪しげに見られるかもしれない持ちモノは英語で答えられるようにしといた方がいいぞ。

横田基地に来るにあたって懸案事項だった忘れてしまった免許証の8桁暗証番号はいらなかった。
友好祭のように大人数だと全員チェックはしないようだ。
が、日本人離れした顔立ちのひと、見るからにやばそうなやつは鋭い米兵にユーカモンされてたから暗証番号を思い出しといたほうがよさそうだ。

入場したらそこはもうUnited States of Americaで陽気なエアフォース達がニコニコ。
なんだか楽しいことになりそうだぜ。

まず見たのは、バドワイザーやゲータレード、分厚い肉なども運んでくるであろうC-130 ハーキュリーズ。
ヘラクレスの名に相応しい堂々とした機体だ。
朝一だと並ばずに機内へはいれた。アナログな計器がびっしりとあるコクピットの窓は広くて見渡しやすい。座らせてもらうと大きな機体の割には意外と狭い作り。大きなアメリカ兵にはちょっとコンパクト過ぎるぞ。



展示されているのは飛行機だけじゃない。消防車も展示されていた。
猛烈に暑い中、消防服を着て涼しい笑顔の女性消防士さん。
アメリカの消防車は赤だけじゃないみたい。アメリカではライムグリーンはセーフティーカラーのイメージがあるからのライムグリーンの消防車もあるようだ。


そんな消防車の大人気だったパフォーマンスが大放水。
サイレンとともに水を空にまき散らすと米兵が「おい、レイニーだぞ。いけいけ」とあおってくる。
子供もおとなも駆け寄ってきて冷たい冷たいとずぶ濡れになって大騒ぎ。おれ?もちろんずぶ濡れだったぜ。
20120818-16.jpg

20120818-07.jpg
ぐるぐる回ってたら腹が減ったのでランチ。
どれもうまそうなんだけど会場内で一番人気はやはりステーキ。行列に並んでも一度は食べておきたい一品。
飲み物は当然バドワイザーをチョイス。ステーキの付け合わせはコーンとパン。ジャパンでいうと甘いニンジンとポテトみたいなもんだ。

肝心の味だか普通にうまい。おおざっぱな味付けでソルト&ペッパーがキツめだけど汗かいてるから丁度よかったのか?かっちかちの肉を想像していたんだけど意外にもプラスチックのナイフでサックリと切れる柔らかさ。パクパクとあっという間に食べれた。もっとデカい肉でもよかったぜ。

20120818-15.jpgドリンク専門も大繁盛。
子ども達も一生懸命にお手伝い。外国人の子どもはいちいちかわいらしい。流暢な英語でテンキューとか言われるともう一本プリーズだぜ!っとおもったけどその一本がやたらデカい。なんなのこのゲータレード?普通でないサイズとプライマリー過ぎるカラー
パープル色した930ml入りのゲータレードはグレープっぽい味でした。それでパープルなのね。



2:00pmになるとC-130が2機テイクオフ。空挺団によるパラシュート降下のショータイムだ。
20120818-10.jpg

上空を何度も旋回してもったいつけたあとに降下開始。
ぼとぼとぼとぼとぼとぼとぼとーって落ちてくる。パラシュートも見事にひらきランディング、着地も完璧にこなすエアフォース達。あまりの見事さにあれ人形?を繰り返す周囲の人たち。



さっき飛んでたC-130よりも大きな輸送機C-17Aも大公開。
この機体のスピリットは "Go for Broke"(当たって砕けろ)。扉のところにかいてあった。
エンジン・カウルもオープンされてジェットエンジンの中身を間近で見られた。
エンジンは鷲のマークの信頼のエンジン。プラット・アンド・ホイットニー社製。



この他にも、戦闘機がずらりと地上展示されている。
もちろんじっくりと見たのだが戦闘機編は次回お届けする。次回っつーか明日もくるからな。

輸送機やヘリコプターのコクピット見学は朝一がオススメだ。
朝でも混むんだがそれを過ぎるとずーーーと混む。炎天下の中、延々とウエイト。アメリカ兵が友好的すぎてじっくりと見せてくれるからだ。

友好祭の店はどこもいつも大人気。何時にいっても大行列。
売り切れるまで空く時間はまったくないから腹が減る30分前に並ぶがセオリーだ。
アメリカ屋台はいつも混んでるが見慣れた感じの日本屋台もあってそんなに混んでなかった。でもせっかく横田基地に来たんだから並ぼーぜーー。

ショップはドルで販売してる。ハウマッチジス?テンダラー。なら1000円。
ネイティブすぎてフィフティーンダラーとか早く言われると聞きとれねぇ…。耳を研ぎ澄ませ。
貨は1$=100円でドル札でも払える。円高だからドルで払うとちょっと得だぞ。

バタバタ見回ったから明日はゆっくり見学しよう。


スポンサードリンク



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました